ノロ・バウマフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本名ノロ・バウマフ。
    • ノロの意味はゼロ(null)。
    • こきゅーとすでのハンドルネームは『管理人だよ』。
    • 呼び名は子狸(普段の魔物)、子狸さん(期待している時の魔物)、ポンポコ(子狸さんに頭を痛めている時の魔物)、ノロくん(羽のひとが勇者さんに対する時)、同士ポンポコ(豊穣の巫女)など。


  • こきゅーとすの現在の管理人だが、むしろ魔物たちに管理されている節すらある。
  • 人の話を聞かない。頭の中で勝手に話を進める。無駄に良いセリフを言う。時々、暴走して魔物たちの話すら無視して行動する。
    • と突っ込みどころ満載だが、これでも歴代のバウマフ家の中ではまともな方。
  • ビジュアルにやや難アリ。

+...
レベルの開放
前159話……3→4
  • 四つの宝剣に認められた時点で、子狸のレベルは一つ開放されていた

  • こきゅーとす上での初登場話は「おれ魔物だけどたまには善行してみる」part2
  • 本編での初登場は「なんか魔王が復☆活したらしいです……」part1
      • 巣に帰った(ベッドに入った)ため第一話からの登場を逃す。
    • 一応、「おれ魔物だけどたまには善行してみる」part3にも、変化魔法を掛けられた状態で光の精霊として登場しているが、本人は熟睡していたのでノーカウントとするべきだろう。

関連ページ