魔法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界の魔法について


原則

  • 1.魔法は成層圏内のみで働く。
  • 2.イメージと詠唱を要する。
  • 3.開放レベルが上位の魔法は下位のそれに勝る。
  • 4.魔法に深く関わるものほど魔法の干渉からは逃れられない。


  • 術者が“本人”でなければならないという原則はない
  • 詠唱とイメージの規格を統一した群体は、ひとりの術者として扱われる
  • 似ているものほど近い






連結魔法

連結魔法については↑


チェンジリング

  • 詠唱でイメージを誘導する連結魔法に対し、イメージで詠唱を誘導する技術
  • イメージに対し、先の詠唱を発言とみなす事で発動する。
  • 本質的に詠唱はあれば良いものなので改造を受け入れる余地があった。
  • イメージを完全に固定するため、魔法の汎用性は著しく失われる。
  • 一般的な実働騎士は、治癒魔法をチェンジリングしており、受けた魔法を解除する。
  • 肉声でなくてはならない、唯一の例外が楽曲

チェンジリングハイパー
  • 同規格化されたイメージを複数人で共有することで短時間に強力な魔法を放つ技術。
  • 三ヶ国。
  • 人数が少なすぎると、差し出される正常性の少なさに魔法が納得しない
  • 人数が多すぎると、人間では喚声をまるで認識できない
チェンジリングダウン
  • アイリンのチェンジリングによる魔法の無効化。
  • 連合国
チェンジリングファイナル
  • 楽器。
  • あと詠唱破棄。
  • 王国。
  • ノーマルチェンジとハイパーチェンジの融合
    • 楽曲であれば、きちんと耳に入るという理屈
      • 詠唱を担当する騎士は正確な演奏と、詠唱置換の修練を要します。
      • 核になっているのは、千人のうち百人くらいで、彼らは吟遊詩人に身をやつして修行の旅に出ていました。
      • とくべつな詠唱置換を習得した影響で、魔法使いとしては劣化しています
オーバーチェンジリング
  • 歌や詩をもって視点を増やす方法。

チェンジリングとは
  • 本来は管理人さんの行う自己複製魔法を指す
  • アナザーのこと
    • グランド狸のアナザーは慈愛の戦士、チェンジリングの完成形
    • 悪辣たる叡智、完璧超人アナザー
      • 時空の狭間に眠るという邪神に挑んで多次元戦闘に突入した挙句に
      • 未来永劫の存在となって、そのまま帰ってこなかった
      • 偽りの神に反旗をひるがえした邪神教徒アナザー

魔法に関連するもの


  • 魔導師
    • 魔法への親和性が極めて高く、退魔性がほとんど機能しない……離脱症状とは無縁の不思議な生きもの。
  • 存在しない魔法
    • 変速魔法
    • 回転魔法
  • 魔法回路(又は回線)
    • 一番回路
    • 二番回路
    • 三番回路
  • 定線
    • 運命の境界線
    • ハイパー
  • 退魔性

+ ...


省略項

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...