※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HTML用語辞典は希桃が作ったホームページ風辞典です。
ホームページ風になっていますが、実際に公開はされていません。
ソフトにもなっていないので、な~んだ、つまんねぇの。と思う方もいらっしゃると思います。
し・か・し
私はソフトが作れないのです。
…ではなく、今まさに作っているのです。
そして私はインターネットの世界に慣れてきたのでHPを作ろうとしました。
…難しいですねぇ。HP作りは。
@wikiの様に入力は簡単でも広告が表示されたり、
かといってソフトで作ろうとしてもなんだか訳がわからないし…
そんなこんなで見つけたんです。
HTMLという手段を。
HTMLでHPを作れば広告が表示されないし、メモ帳で作るので費用も全くといっていいほど掛かりません。
ただ、HTMLにも短所はあります。
それは
HTML用語を覚えなくてはならないということです。
HTML用語は覚えてしまえばわかるのですが、初心者にいきなり
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html lang="ja" xml:lang="ja" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
というのはどんな意味?と聞いても、訳がわかりません。
そこで希桃は考えたんです。
「辞典があればいいんじゃないか?」
そして希桃は作りました。
記念すべきHTML用語辞典第一号を!!!
それがHTML用語辞典なのです。