武田一基攻略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 キャラ性能《Sランク》

長所:まず矢尾一樹氏の声がとても格好良い。

A始動から浮かせコンボに持っていける236B。発キャンのみコンボへ持っていける236A。双纏手2Bな性能の236Aからの追撃する連携。全キャラ中で珍しいBからキャンセルして必殺技を出せるという点も強い。

4Aと6A(スウェーバックとダッキング)が上段を避けれる下段姿勢の回避技となっており、しかも必殺技以上の技でキャンセル可能なので、オートガードに頼らず相手の暴れに合わせて避けた瞬間真必殺技というのもロマンがあってよいかもしれない。そして虚実技の性能がよく持続が長いので、起き上がりに重ねてみるのも面白い。

AABのフェイントパンチを入れた後虚実にキャンセルして入れる連携が非常に厄介(相手にとって)

 

 

 

短所:特に目立った短所は無いが、強いていうなら4Aと6Aが回避専用技になってるので始動技のレパートリーが少ないという点。しかし一番発生の早いAから空中コンボできるのであまり問題はない。3ゲージコンボが少々難しいかもしれない。

 

 

 

通常技解説

AAAAでコンビネーション1。Aの発生が早く使いやすい。AABと入れるとフェイントでパンチする。

武田のB攻撃は3回ヒットし、2ヒット後がキャンセルポイント。必殺技以上の技でキャンセル可能。普通はウルトラボロパンチ(214B)に繋げる。発動キャンセルや虚実後に繋げよう。

C攻撃の持続の長さはこのゲームのキャラ1番で、起き上がりに重ねるとヒットしやすい。

Dをヒットさせた後空中コンボでワンチャン狙えるのでガンガン狙っていこう。

 

 

 

特殊技解説

6AAB:6Aでダッキング、もう一度Aでスウェーバックをして、Bで叩きつけをする技。ダッキングとスウェーバックのモーション中は下段姿勢なので敵の上段攻撃をスカせる。そしてキャンセル可能なので超必殺技を出せば確実にヒットする。Bの叩きつけは大きく跳ねるので発動キャンセルして空中コンボへ持って行こう。

4A:単発のスウェーバック。必殺技以上の技でキャンセル可能。オートガードに頼らず相手の攻撃をスカし、必殺技を叩きこむプレイスタイルも面白い。

8A、8B相手を浮かせる発生の遅い浮かせ技。発動キャンセルしないと空中コンボに持っていけないので使うことは無いだろう。

2A:追い打ち判定のある下段姿勢技。双纒手系の技の幻の左から追い打ちを入れよう。

2B:強制ダウンさせる叩きつけ攻撃。ただしバウンドしないので発キャンコンボは出来ない

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。