キャラクター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター


泉ヶ崎高校

学業でもスポーツでも際立った面が無い普通科高校。
去年入学した竜堂美鈴が全国大会出場という結果を残し、それだけが最近の唯一の実績といえる。
だが剣道部自体は、一時期は美鈴のアイドル性で部員が増えたものの練習のきつさからどんどん部員が減り、現在は男女合わせて8人。
弱小というわけではないが、特別強いわけでもないという評価を受けている。

主人公(名前未定)

高校1年生。入学した高校の剣道部に入部することになる。
剣道に関してはズブの素人で、どんな競技かも高校に入って初めて知った。
入学式の部活動紹介で、竜堂美鈴の姿に憧れを感じ入部を決意する。
素人ではあるものの飲み込みが速く、美鈴や顧問の岡崎からその素質に注目を受けている。

竜堂美鈴

ヒロインその1

岡崎弓子 27歳

主人公の所属する剣道部の顧問。学園のOBであり、全国大会に出場したこともある。
主人公の素質に目を付け、それを開花させるべく様々な特訓を科してくる鬼顧問。
その一方で、頑張った後にはちゃんとごほうびをくれるなど、飴と鞭を使い分ける(ジュースやアイスだが)。
美鈴の兄と同級生で、美鈴の実家の道場の門下生でもあった。そのため美鈴とは仲が良い。
自分の名前にコンプレックスを感じており、そのことをいじられると烈火のごとく怒り出す。
仕事の後の一杯に至福を感じることに、最近危機感を覚えている。

日野木達郎

主人公の所属する剣道部の部長で高校3年生。減少の一途を辿る部員数に頭を悩ませている。
中学1年から剣道を始め、その真面目な性格でこつこつと実力を伸ばしてきた。
部員数の少ない中、主人公の入部を誰より喜んでいる。
堅実な受けからの返し技が得意。



鳳凰学園高校

県内有数の剣道の強豪校で、部員数も100人を超す。
全国への壁として、主人公の前に立ちふさがる。

春日井龍馬

新入生ながらスタメンを獲得した、鳳凰学園期待の新星。
中学時代に全国大会で団体3位、個人で2位という成績を残している。
真面目な優等生タイプで、技の一つ一つが基本に忠実で高レベル。
弱点らしい弱点がなく、主人公の最大のライバルとなる。



白澄学園

泉ヶ崎高校の近隣に位置する女子高。学業優秀な名門校で、地元の女子生徒の憧れになっている。
一方スポーツの方はあまり振るわず、これといって目立つ部活はない。
剣道部などは部員4人で、あまり練習にならないため、週に一度は泉ヶ崎高校で合同練習を行っている。

中崎千早

ヒロインその2。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。