ワールド概要


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KemocraftServerはマルチワールド形式を採用しています
KemocraftWorldMap


・始まりのワールド(Entrance World:EW)

クラフターとは何処から来て何処まで行くのか…
サーバーに接続すると始まりのワールド(Entrance World:EW)にスポーンします。
新しくワールドに入った人は本棚に囲まれたゲートから建築ワールド(New World:NW)に入りましょう!


・建築ワールド(World_1:W1)

名も知れぬクラフター達の記録。彼らの蔵書が詰まった本棚に囲まれたゲートが繋がるのが建築ワールド(World_1:W1)です。
サーバーのメインワールド。自分の土地を購入して建築したり、他のユーザーと交流したり、一緒に探検したりしましょう!
W1では基本的にトラップタワーの建築は禁止です。

・トラップタワーワールド(TT World:TTW)

匠の口の中にトラップタワーワールド(TT World:TTW)があるというのはなんとも皮肉なものですが…w
トラップタワー建設用のワールド。ここ以外のワールドに建設されたトラップタワーは基本的に方式を問わず機能停止の処置をとります。

・採掘ワールド(Dig World:DW)

クラフターにとっての命とは鉱物。その原石に囲まれたゲートが繋がるのが採掘ワールド(Dig World:DW)です。
資源採取用のワールド。このワールドは定期的にリセットされ、鉱物資源が掘りつくされることはありません(他のワールドよりレア鉱石が出やすいかも!)。
鉱物系の資源の採掘、及びブランチマイニングはこのワールドで!

・戦場(PvP world:PvPW)(オープン予定)

骨骨骨…生み出すことがクラフターの性ならば、生者から肉を作る事もまた…
砂の中に髑髏の絵画、その中にあるゲートは戦場(PvP world:PvPW)へと繋がります。
誇りを掛けた真剣勝負、知略を尽くした戦術、非道な罠。プレイヤーを募ってレッツパーリィ!



※オープン予定ワールドはある程度W1の開発が進んでからオープンします。