※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

macportのインストール


注意:管理者権限のあるユーザにsuしてからsudo実行

必要なソフトのインストール

  • python25
sudo port install python25
  • sqlite3
sudo port install sqlite3

コードを書く上での注意事項

ソース中に日本語(2バイト文字)を入れたい場合

先頭行に「# -*- coding: utf-8 -*-」を追加し、
日本語の文字列のところは「u'あいうえお'」と指定する。
(これは他のPythonのソースと同様)
注意:これはテキストファイルがUTF-8の文字コードの場合のみ有効。
Shift-JISの文字列の場合は意味なし。djangoのソースはUTF-8なのでたまたま。

モデルの構成を変えたい場合

項目を追加して、syncdbをしても自動的にテーブル項目が追加/調整されるわけではない。
既に入っているデータを移行したい場合はマニュアル(SQL)で行う必要がある。
データが消えてしまっても良いのであれば、
python manage.py sqlclear polls | sqlite3 ../mysite.db
としてdrop tableして、
python manage.py syncdb
とする。

タプルの指定

「( xxx, yyy, zzz )」とするとタプルだが、タプルは1つしか要素がない場合には
「( xxx, )」と後端に「,」に入れる必要がある。
※そうしないと、計算式の括弧(「( a - 80 )」)と区別がつかないから。
なお、別に複数の要素がある場合でも、「( xxx, yyy, zzz, )」として構わないので、
忘れないためにも、「タプルは末尾『 , 』をつける」というルールづけをしてもよい。