国内学会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

甘利正和(東北大学 院医・腫瘍外科学), 石田孝宣, 多田寛, 河合賢朗, 大内憲明 ジェムシタビン単剤治療効果の検討 日本癌治療学会誌(0021-4671)46巻2号 Page625(2011.09)
多田寛(東北大学 大学院医学系研究科腫瘍外科学), 鈴木昭彦, 玉城研太朗, 河合賢朗, 渡部剛, 甘利正和, 石田孝宣, 大内憲明 中間期乳癌とマンモグラフィ検診発見乳癌の臨床病理学的検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page364(2011.09)
高根侑美(東北大学 大学院医学系研究科画像診断学分野), 石橋忠司, 河合賢朗, 多田寛, 玉城研太郎, 山田隆之, 森菜緒子, 大内憲明 PCMデジタルマンモグラフィのソフトコピー診断における縮小画像の検討 元画像との臨床比較試験 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page348(2011.09)
玉城研太朗(那覇西クリニック 乳腺外科), 鎌田義彦, 上原協, 石田孝宣, 宮下穣, 河合賢朗, 大内憲明, 笹野公伸, 玉城信光 乳房超音波検診の精度管理 JSTART事務局からの提言 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page344(2011.09)
河合賢朗(東北大学 地域保健学分野), 石田孝宣, 大貫幸二, 西野善一, 鈴木昭彦, 渋谷大助, 大内憲明 検診発見乳がん・中間期乳がんの生存率の検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page338(2011.09)
藤井里圭(東北大学 大学院医学系研究科外科病態学講座腫瘍外科), 鈴木昭彦, 玉城研太郎, 河合賢朗, 渡部剛, 多田寛, 玉城研太朗, 甘利正和, 石田孝宣, 大内憲明, 渋谷大助 超音波による乳がん検診において技師が判定した要精検率の検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page322(2011.09)
石田孝宣(東北大学 大学院医学系研究科腫瘍外科学分野), 河合賢朗, 玉城研太朗, 成川洋子, 大内憲明 超音波検診の現状、問題点とその解決策 J-STARTからみえてきたもの 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)20巻3号 Page152(2011.09)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 鈴木昭彦, 成川洋子, 大内憲明 今、乳癌検診が解決すべき課題は? JSTARTを通して見えた乳癌検診が解決すべき課題 日本がん検診・診断学会誌(1881-8846)19巻1号 Page56(2011.08)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 鈴木昭彦, 大貫幸二, 渋谷大助, 大内憲明 若年女性に対する超音波検査による乳癌検診の試み 日本外科学会雑誌(0301-4894)112巻臨増1-2 Page768(2011.05)
多田寛(東北大学 乳腺内分泌外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 河合賢朗, 玉城研太朗, 深町佳世子, 佐藤章子, 根本紀子, 高木まゆ, 大内憲明 進行再発乳癌における高用量トレミフェンの治療成績 日本外科学会雑誌(0301-4894)112巻臨増1-2 Page702(2011.05)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 大貫幸二, 西野善一, 鈴木昭彦, 渋谷大助, 大内憲明 地域がん登録を用いた検診モダリティ別乳がん生存率の検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)19巻3号 Page353(2010.10)
玉城研太朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 宮下穣, 河合賢朗, 大内憲明, 笹野公伸, 玉城信光 超音波検診の現状、問題点とその解決策 乳房超音波検査の精度管理 乳房超音波検診導入に向けた新たな診断基準の確立 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)19巻3号 Page288(2010.10)
石田孝宣(東北大学 腫瘍外科), 河合賢朗, 玉城研太朗, 成川洋子, 大内憲明 超音波検診の現状、問題点とその解決策 J-STARTからみえてきたもの 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)19巻3号 Page287(2010.10)
佐竹洋明(仙台市健康福祉局 保健衛生部健康増進課), 太田みどり, 大内憲明, 石田孝宣, 河合賢朗, 伊藤聰彦, 古賀詔子 めざせ50%!啓発活動の現実と打開策 受診率50%達成に向けて 仙台市の取組み 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)19巻3号 Page283(2010.10)
佐藤章子(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 玉城研太朗, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 河合賢朗, 岡きま子, 佐藤馨, 大内憲明 乳癌Stage毎の年代別治療成績の検討 東北医学雑誌(0040-8700)122巻1号 Page127-128(2010.06)
佐藤馨(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 河合賢朗, 玉城研太朗, 岡きま子, 大内憲明 乳腺針生検と手術標本との病理学的比較 東北医学雑誌(0040-8700)122巻1号 Page124(2010.06)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宜, 鈴木昭彦, 玉城研太朗, 大内憲明 検診受診率向上への試み 郵便並びに電話連絡を用いた繰り返し受診 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page581(2010.05)
甘利正和(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 中島護雄, 河合賢朗, 大内憲明 術前化学療法を施行した若年者乳癌の臨床病理学的検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page407(2010.05)
中島護雄(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 河合賢朗, 岡きま子, 玉城研太朗, 大内憲明 乳癌死亡患者の終末期医療についての検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page314(2010.05)
河合賢朗(東北大学 大学院医学系研究科外科病態学講座腫瘍外科学分野) ナノバイオマテリアルによる新規薬物治療の開発並びに乳癌リスク、乳癌検診に関する疫学的検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page266(2010.05)
宮下穣(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 甘利正和, 中島護雄, 河合賢朗, 玉城研太朗, 笹野公伸, 大内憲明 内分泌感受性HER2陽性乳癌の治療戦略 内分泌感受性別にみたHER2陽性乳癌の臨床病理学的検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page262(2010.05)
大内憲明(東北大学 大学院医学系研究科腫瘍外科学), 権田幸祐, 河合賢朗, 多田寛, 武田元博 今、乳癌の最先端研究はどこまで進んでいるのか in vivoナノイメージングによる乳癌研究 1分子可視化で判ってきたこと 日本乳癌学会総会プログラム抄録集18回 Page219(2010.05)
甘利正和(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 中島護雄, 河合賢朗, 大内憲明 若年者乳癌の臨床病理学的検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page656(2010.03)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 玉城研太朗, 宮下穣, 大内憲明 複数回のステレオガイド下マンモトーム生検にて診断された乳癌症例の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page578(2010.03)
宮下穣(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 渡辺みか, 石田和之, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 河合賢朗, 玉城研太郎, 大内憲明 トリプルネガティブ乳癌における予後予測因子の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page491(2010.03)
江幡明子(東北大学 医学部腫瘍外科), 宮下穣, 玉城研太朗, 石田孝宣, 甘利正和, 中島護雄, 原田成美, 河合賢朗, 岡きま子, 笹野公伸 超音波ガイド下VAB使用症例の検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)18巻3号 Page473(2009.10)
石部洋一(水島協同病院 外科), 河合賢朗, 伊波茂道, 中島一毅, 小笠原弘子, 戸羽祥二 岡山サイトでのJ-STARTにおける啓発広報活動の検討(第2報) 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)18巻3号 Page456(2009.10)
鈴木昭彦(八戸市立市民病院 乳腺外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 河合賢朗, 渋谷大助, 大内憲明 デジタルマンモグラフィハードコピー診断をソフトコピー診断に移行する際の影響調査 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)18巻3号 Page394(2009.10)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宜, 鈴木昭彦, 大貫幸二, 渋谷大助, 大内憲明 超音波併用乳癌検診の確立に向けて 精度管理を含めて 乳房超音波検診への課題 超音波検査士の養成と精度管理の状況 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)18巻3号 Page350(2009.10)
中島護雄(東北大学病院 乳腺内分泌外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 原田成美, 河合賢朗, 岡きま子, 玉城研太朗, 大内憲明 進行再発乳癌に対するS-1投与症例の検討 日本癌治療学会誌(0021-4671)44巻2号 Page505(2009.09)
権田幸祐(東北大学 医学系研究科ナノ医科学), 渡邉朋信, 河合賢朗, 武田元博, 樋口秀男, 大内憲明 分子イメージング In vivoナノイメージングで解き明かすがん転移とDDSの仕組み Drug Delivery System(0913-5006)24巻3号 Page276(2009.06)
深町佳世子(東北大学 医学部腫瘍外科学分野), 武田元博, 石田孝宣, 河合賢朗, 櫻井遊, 甘利正和, 鈴木昭彦, 大内憲明 術後難治性リンパ瘻を発症したリンパ脈管筋腫症(LAM)合併乳がんの1例 日本乳癌学会総会プログラム抄録集17回 Page454(2009.06)
石部洋一(水島協同病院 外科), 河合賢朗, 伊波茂道, 中島一毅 J-STARTにおける岡山地区啓発活動の有用性 日本乳癌学会総会プログラム抄録集17回 Page389(2009.06)
玉城研太朗(東北大学 乳腺内分泌外科), 石田孝宣, 石田和之, 宮下穣, 玉城信光, 笹野公伸, 甘利正和, 河合賢朗, 大内憲明 乳房超音波所見と病理像との対比 組織型推定や広がり診断の可能性と問題点 日本乳癌学会総会プログラム抄録集17回 Page296(2009.06)
河合賢朗(東北大学 大学院医学系研究科外科病態学講座腫瘍外科学), 南優子, 辻一郎, 大内憲明 女性ホルモン剤使用と乳癌罹患に関するコホート研究 日本乳癌学会総会プログラム抄録集17回 Page256(2009.06)
河合賢朗(東北大学病院 乳腺内分泌外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 渋谷大助, 大内憲明 超音波検査による30歳代乳癌検診の試み 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page771(2009.02)
鈴木昭彦(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 櫻井遊, 河合賢朗, 渋谷大助, 大内憲明 マンモグラフィソフトコピー診断による乳がん検診の実際 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page771(2009.02)
玉城研太朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 櫻井遊, 河合賢朗, 原田成美, 宮下穣, 玉城信光, 大内憲明 乳がんStage別予後の検討 時代の変遷とともに乳がん生存率は改善したか? 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page526(2009.02)
宮下穣(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 櫻井遊, 原田成美, 河合賢朗, 玉城研太郎, 大内憲明 画像診断法で偶発的に発見された乳房内病変に対する検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page514(2009.02)
櫻井遊(東北大学 大学院医学系研究科腫瘍外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 河合賢朗, 渋谷大助, 大内憲明 乳がん検診におけるソフトコピー診断の現状と問題点 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page332(2009.02)
日景允(東北大学 先進外科), 亀井尚, 武田元博, 小林正樹, 中野徹, 櫻井遊, 河合賢朗, 叢莉蔓, 濱中洋平, 熊坂増高, 宮田剛, 宮崎修吉, 里見進, 大内憲明 ナノ粒子を用いたセンチネルリンパ節生検の基礎的検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page262(2009.02)
武田元博(東北大学 大学院医学系研究科ナノ医科学講座), 権田幸祐, 桜井遊, 河合賢朗, 石田孝宣, 大内憲明 医学領域におけるナノ粒子展開をめぐる話題 機能性ナノ粒子による生体イメージングの臨床検査への応用 臨床病理(0047-1860)56巻補冊 Page60(2008.10)
日景允(東北大学 大学院医学系研究科先進外科学分野), 亀井尚, 武田元博, 小林正樹, 中野徹, 櫻井遊, 河合賢朗, 叢莉蔓, 宮田剛, 宮崎修吉, 里見進, 大内憲明 新規ナノ粒子をトレーサーとした蛍光内視鏡下手術の基礎的検討 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)13巻7号 Page247(2008.09)
宮下穣(東北大学 腫瘍外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 櫻井遊, 原田成美, 河合賢朗, 玉城研太朗, 大内憲明 マンモグラフィ検診繰り返し受診者から発見された乳癌に対する検討 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)17巻3号 Page444(2008.10)
玉城研太朗(東北大学 腫瘍外科), 石田和之, 河合賢朗, 石田孝宣, 鈴木昭彦, 森谷卓也, 玉城信光, 大内憲明 乳房超音波と病理 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)17巻3号 Page390(2008.10)
鈴木昭彦(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 櫻井遊, 河合賢朗, 大内憲明 精査機関と検診機関の連携から見た乳がん検診の実態と問題点 乳癌診療システムの精度向上に向けて 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)17巻3号 Page352(2008.10)
佐々木政子(宮城県対がん協会がん検診センター), 鈴木昭彦, 河合賢朗, 高橋久子, 齋藤純子, 渋谷大助, 大内憲明 乳がん検診従事者の労働環境 当センターにおける乳がん出張検診と労働環境 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)17巻3号 Page351(2008.10)
河合賢朗(東北大学 大学院医学系研究科外科病態学講座腫瘍外科学), 武田元博, 石田孝宣, 鈴木昭彦, 甘利正和, 大内憲明 蛍光ナノ粒子による腫瘍間質ドラッグデリバリーシステムの生体内一分子イメージング 日本乳癌学会総会プログラム抄録集16回 Page306(2008.09)
鈴木昭彦(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 櫻井遊, 河合賢朗, 渋谷大助, 大内憲明 ソフトコピー診断による乳癌検診の実際 日本乳癌学会総会プログラム抄録集16回 Page242(2008.09)
宮下穣(東北大学 腫瘍外科), 鈴木明彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 桜井遊, 伊藤正裕, 河合賢朗, 大内憲明 マンモグラフィ検診繰り返し受診者から発見された乳癌の検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集16回 Page240(2008.09)
木島穣二(木島医院), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 河合賢朗, 玉城研太朗, 大内憲明, 笹野公伸 組織型から見たガイドライン間における治療方針の違い 東北医学雑誌(0040-8700)120巻1号 Page150(2008.06)
渡部剛(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 宇佐美伸, 桜井遊, 伊藤正裕, 原田成美, 河合賢朗, 渋谷大助, 大内憲明 検診MMG導入による非浸潤癌増加と、非浸潤癌の画像特性の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)109巻臨増2 Page567(2008.04)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 樋口秀男, 武田元博, 石田孝宣, 鈴木昭彦, 甘利正和, 宇佐美伸, 桜井遊, 渡部剛, 大内憲明 腫瘍間質におけるナノスケールでの分子挙動解析によるDDSの解明 日本外科学会雑誌(0301-4894)109巻臨増2 Page421(2008.04)
河合賢朗(東北大学 院医・腫瘍外科), 樋口秀男, 大内憲明 蛍光ナノ粒子を用いたマウス腫瘍新生血管における透過性のin vivo imaging(In vivo Imaging of Vascular Permeability Using Nanocrystals in Mice Tumor)(英語) 日本癌学会総会記事(0546-0476)66回 Page449(2007.08)
小宮裕文(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 白石千子, 小熊光恵, 宇佐美伸, 多田寛, 伊藤正裕, 河合賢朗, 岡村佳世子, 吉田きま子, 大内憲明 126例の非触知乳癌のまとめ 日本外科学会雑誌(0301-4894)108巻臨増2 Page375(2007.03)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 白石千子, 小熊光恵, 宇佐美伸, 多田寛, 渋谷大助, 大内憲明 年代別乳癌検診感度の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)108巻臨増2 Page371(2007.03)
甘利正和(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 中島護雄, 宇佐美伸, 多田寛, 河合賢朗, 大内憲明 当科における粘液癌16症例の検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集14回 Page508(2006.05)
中島護雄(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 宇佐美伸, 多田寛, 河合賢朗, 小宮裕文, 吉田きま子, 大内憲明 多剤耐性再発乳癌に対するVinorelbine(VNR)の使用経験 日本乳癌学会総会プログラム抄録集14回 Page337(2006.05)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 中島護雄, 宇佐美伸, 多田寛, 森谷卓也, 大内憲明 Intracystic papillary carcinoma 12例の検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集14回 Page249(2006.05)
河合賢朗(東北大学 乳腺内分泌外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 大内憲明 当科における過去12年間の非浸潤癌に対する乳房温存療法の成績 日本乳癌学会総会プログラム抄録集13回 Page249(2005.05)
中島護雄(東北大学 医学部腫瘍外科), 武田元博, 小林正樹, 鈴木聡, 石田孝宣, 甘利正和, 鈴木昭彦, 多田寛, 桜井遊, 原田成美, 河合賢朗, 大内憲明 蛍光ビーズを用いたセンチネルリンパ節生検法の検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集13回 Page205(2005.05)
鷲尾尚子(宮城県対がん協会), 鈴木昭彦, 河合賢朗, 小田切千恵, 小野博美, 大渡久美子, 阿部桐子, 青野佳美, 渋谷大助, 大内憲明 平成17年度の乳腺超音波検診の実績 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)15巻3号 Page431(2006.10)
河合賢朗(東北大学 腫瘍外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 白石千子, 小熊光恵, 宇佐美伸, 多田寛, 渋谷大助, 大内憲明 乳癌検診の事業評価と適正実施のための取組 地域がん登録を用いた乳癌検診感度 アウトカム評価 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)15巻3号 Page379(2006.10)
桜井遊(東北大学 腫瘍外科), 武田元博, 石田孝宣, 甘利正和, 鈴木昭彦, 中島護雄, 河合賢朗, 大内憲明 新規ナノサイズヨウ化銀ビーズを用いた造影効果とX線センチネルリンパ節生検の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)107巻臨増2 Page600(2006.03)
甘利正和(東北大学 腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 中島護雄, 宇佐美伸, 多田寛, 河合賢朗, 大内憲明 当科における同時性,異時性両側乳癌の検討 日本外科学会雑誌(0301-4894)107巻臨増2 Page542(2006.03)
多田寛(東北大学 乳腺内分泌外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 中島護雄, 宇佐美伸, 原田成美, 桜井遊, 伊藤正裕, 河合賢朗, 小宮裕文, 吉田きま子, 大内憲明 東北大学病院における外来化学療法の現状 東北医学雑誌(0040-8700)118巻1号 Page88-89(2006.06)
甘利正和(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 中島護雄, 原田成美, 桜井遊, 河合賢朗, 大内憲明 隔年でのMMG併用検診で発見された乳癌20症例におけるMMGの検討;平成13年度と15年度のMMGの比較 東北医学雑誌(0040-8700)117巻2号 Page169(2005.12)
桜井遊(東北大学 医学部腫瘍外科), 鈴木昭彦, 石田孝宣, 武田元博, 甘利正和, 中島護雄, 宇佐美伸, 原田成美, 河合賢朗, 大内憲明 当科におけるマンモトームの適応と成績 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)14巻3号 Page429(2005.10)
中島護雄(東北大学 医学部腫瘍外科), 石田孝宣, 武田元博, 鈴木昭彦, 甘利正和, 宇佐美伸, 桜井遊, 河合賢朗, 大内憲明 65歳以上のMMG併用検診においてMMG撮影仕様基準前後での比較 日本乳癌検診学会誌(0918-0729)14巻3号 Page352(2005.10)
河合賢朗(東北大学 大学院医学系研究科腫瘍外科学分野), 石田孝宣, 大貫幸二, 武田元博, 鈴木昭彦, 中島護雄, 小熊光恵, 宇佐美伸, 多田寛, 桜井遊, 原田成美, 伊藤正裕, 渡部剛, 大内憲明 浸潤性小葉癌と鑑別が困難であった急性白血病乳腺浸潤の1例 東北医学雑誌(0040-8700)116巻2号 Page198(2004.12)
三田村篤(岩手県立胆沢病院 外科), 加藤拓見, 鈴木龍児, 天本明子, 高津尚子, 河合賢朗, 澤田正志, 鈴木雄, 遠藤義洋, 竹花教, 北村道彦 T4c乳癌術後対側腋窩リンパ節転移が皮膚潰瘍を形成した1例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page683(2004.09)
加藤拓見(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 澤田正志, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 天本明子, 三田村篤, 鈴木龍児, 北村道彦 再発乳癌に対しタキサン併用放射線療法を行い有害事象を来たした症例の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page679(2004.09)
竹花教(岩手県立胆沢病院 外科), 加藤拓見, 鈴木龍児, 天本明子, 三田村篤, 高津尚子, 河合賢朗, 澤田正志, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦 炎症性乳癌術後胸水の鑑別に胸腔鏡が有用であった一例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page432(2004.09)
高津尚子(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 楠田和幸, 澤田正志, 福沢太一, 河合賢朗, 三田村篤, 天本明子, 鈴木龍児, 加藤拓見, 北村道彦 ハーセプチン併用neoadjuvant chemotherapy(NAC)が著効した局所進行乳癌の一例 東北医学雑誌(0040-8700)116巻1号 Page116(2004.06)
加藤拓見(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 楠田和幸, 澤田正志, 福沢太一, 河合賢朗, 高津尚子, 三田村篤, 天本明子, 鈴木龍児, 北村道彦 再発乳癌に対しタキサン併用放射線療法を行った2例の検討 東北医学雑誌(0040-8700)116巻1号 Page114(2004.06)
加藤拓見(岩手県立胆沢病院 外科), 澤田正志, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 三田村篤, 天本明子, 鈴木龍児, 北村道彦 特発性胆嚢破裂の一例 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)24巻2号 Page528(2004.02)
北村道彦(岩手県立胆沢病院 外科), 澤田正志, 河合賢朗, 福沢太一, 三田村篤, 加藤拓見, 鈴木龍児 腸閉塞によるポリサージャリーの1例 特にメスによる癒着剥離の有用性について 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)24巻2号 Page379(2004.02)
鈴木龍児(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 楠田和幸, 澤田正志, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 天本明子, 三田村篤, 加藤拓見, 北村道彦 当科で経験した気腫性胆嚢炎の一例 東北医学雑誌(0040-8700)115巻2号 Page201(2003.12)
高津尚子(岩手県立胆沢病院 外科), 河合賢朗, 福沢太一, 鈴木雄, 楠田和幸, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 腺様嚢胞癌の一例 東北医学雑誌(0040-8700)115巻1号 Page93(2003.08)
竹花教(岩手県立胆沢病院 外科), 三田村篤, 高津尚子, 河合賢朗, 福沢太一, 鈴木雄, 楠田和幸, 遠藤義洋, 北村道彦 ハーセプチンを1年以上投与している3例の検討 東北医学雑誌(0040-8700)115巻1号 Page91(2003.08)
三田村篤(岩手県立胆沢病院 外科), 高津尚子, 河合賢朗, 福沢太一, 鈴木雄, 楠田和幸, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 85歳,T4c乳癌の治療経験 東北医学雑誌(0040-8700)115巻1号 Page90(2003.08)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院 外科), 天本明子, 三田村篤, 吉田まき子, 高津尚子, 福沢太一, 鈴木雄, 澤田正志, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 当科の胃全摘術における同種血輸血の現状ならびに術前準備に関する検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page975(2003.10)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院 外科), 天本明子, 三田村篤, 吉田まき子, 高津尚子, 福沢太一, 鈴木雄, 澤田正志, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 研修医における遠位側胃切除術術者経験の妥当性の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page969(2003.10)
吉田きま子(岩手県立胆沢病院 外科), 三田村篤, 天本明子, 高津尚子, 福沢太一, 河合賢朗, 澤田正志, 鈴木雄, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 乳癌(乳頭腺管癌)術後16年目に粘液癌として局所再発をきたした1例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page929(2003.10)
福沢太一(岩手県立胆沢病院 外科), 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子, 高津尚子, 河合賢朗, 澤田正志, 鈴木雄, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 研修医における前方切除術術者経験の妥当性の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page890(2003.10)
澤田正志(岩手県立胆沢病院 外科), 加藤拓見, 鈴木龍児, 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子, 高津尚子, 河合賢朗, 福沢太一, 鈴木雄, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 毒素原性大腸菌O25感染により菌血症・DICをきたした1症例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page794(2003.10)
北村道彦(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 澤田正志, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子 当科におけるsurgical site infection(SSI)の発生状況の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page559(2003.10)
高津尚子(岩手県立胆沢病院 外科), 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子, 河合賢朗, 福沢太一, 澤田正志, 鈴木雄, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 研修医による腹腔鏡下胆嚢摘出術術者経験の妥当性の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻増刊 Page419(2003.10)
北村道彦(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 楠田和幸, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子 進行食道癌化学放射線療法後の狭窄に対するY字胃管食道バイパス術 日本外科学会雑誌(0301-4894)104巻臨増 Page484-485(2003.04)
天本明子(岩手県立胆沢病院 外科), 吉田きま子, 三田村篤, 高津尚子, 福沢太一, 河合賢朗, 楠田和幸, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦 門脈内ガスと広範囲腸管壊死及び穿孔性腹膜炎を伴った大腸癌イレウスの1例 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)36巻7号 Page1066(2003.07)
三田村篤(岩手県立胆沢病院 外科), 天本明子, 吉田きま子, 高津尚子, 福沢太一, 河合賢朗, 鈴木雄, 楠田和幸, 遠藤義洋, 北村道彦 肝嚢胞にて長期間経過観察されていた肝内胆管嚢胞腺癌の1例 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)36巻7号 Page972(2003.07)
北村道彦(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 天本明子, 三田村篤, 吉田きま子 食道癌術後のsurgical site infection(SSI)の検討 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)36巻7号 Page899(2003.07)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院 外科), 吉田きま子, 福沢太一, 北村道彦 両側腸腰筋膿瘍の1例 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)23巻2号 Page400(2003.03)
吉田きま子(岩手県立胆沢病院), 河合賢朗, 福沢太一, 北村道彦 Miles術後に皮下腹腔内膿瘍をきたし治療に難渋した1例 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)23巻2号 Page370(2003.03)
福沢太一(岩手県立胆沢病院 外科), 北村道彦, 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 河合賢朗, 高津尚子 Pagetoid spreadを伴う肛門管癌の一例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page846(2002.10)
高津尚子(岩手県立胆沢病院), 河合賢朗, 福沢太一, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦 open abdomen法にて管理した交通外傷による重症腹膜炎の一例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page673(2002.10)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院 外科), 高津尚子, 福沢太一, 鈴木雄, 竹花敦, 遠藤義洋, 北村道彦 治療に難渋した慢性後腹膜膿瘍の1例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page671(2002.10)
遠藤義洋(岩手県立胆沢病院 外科), 高津尚子, 福沢太一, 河合賢朗, 鈴木雄, 竹花教, 北村道彦 良性直腸狭窄の1手術例 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page520(2002.10)
鈴木雄(岩手県立胆沢病院), 北村道彦, 遠藤義洋, 竹花教, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子 当院における食道癌患者の入院費の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page480(2002.10)
北村道彦(岩手県立胆沢病院 外科), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子 頭頸部癌に対する咽喉食摘術施行時の甲状腺・上皮小体に関する術式の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)63巻増刊 Page477(2002.10)
楠田和幸(岩手県立胆沢病院), 高津尚子, 河合賢朗, 福沢太一, 関根祐樹, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦, 中村正人 当院における局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の検討 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page1270(2002.07)
関根祐樹(岩手県立胆沢病院), 高津尚子, 福沢太一, 河合賢朗, 楠田和幸, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦 腹腔内遊離ガスを伴った腸管嚢腫様気腫症の1例 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page1256(2002.07)
北村道彦(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子 食道癌術後の予防的抗菌薬投与の期間短縮を目指した検討(第2報) 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page931(2002.07)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院), 高津尚子, 福沢太一, 関根祐樹, 楠田和幸, 鈴木雄, 遠藤義洋, 北村道彦 胃悪性腫瘍術後,手術部位感染症の発生に関する検討 特に抗生剤使用日数との関連について 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page1145(2002.07)
北村道彦(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 一瀬亮吾, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一 当科における過去5年間の乳癌症例の解析 二次予防向上に向けた方策の検討 東北医学雑誌(0040-8700)113巻2号 Page197(2002.02)
北村道彦(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 竹花教, 鈴木雄, 楠田和幸, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一, 高津尚子, 浅倉毅 音声再建術を付加した咽喉食摘術を施行した進行甲状腺癌の1例 日本外科学会雑誌(0301-4894)103巻臨増 Page675(2002.03)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院), 福沢太一, 関根祐樹, 北村道彦 脾梗塞を合併した脾破裂の1例 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)22巻2号 Page468(2002.02)
遠藤義洋(岩手県立胆沢病院), 河合賢朗, 関根祐樹, 鈴木雄, 北村道彦 小腸切除を要したイレウス手術症例の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)62巻増刊 Page646(2001.09)
関根祐樹(岩手県立胆沢病院), 福沢太一, 河合賢朗, 鈴木雄, 竹花教, 遠藤義洋, 北村道彦 下部直腸癌手術症例における輸血状況の検討 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)62巻増刊 Page582(2001.09)
楠田和幸(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 鈴木雄, 一瀬亮吾, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一, 北村道彦 前立腺癌を合併した食道重複癌の2症例 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)34巻7号 Page1146(2001.07)
北村道彦(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 一瀬亮吾, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一 食道癌に対する貯血式ならびに希釈式自己血輸血による同種血輸血回避と血漿蛋白製剤使用削減の試み 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)34巻7号 Page894(2001.07)
関根祐樹(岩手県立胆沢病院), 福沢太一, 河合賢朗, 北村道彦 腹部救急疾患手術例における術後創感染に関する臨床的検討 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)21巻6号 Page1119(2001.08)
河合賢朗(岩手県立胆沢病院), 福沢太一, 関根祐樹, 北村道彦 交通外傷後1年を経て発症した小児横隔膜ヘルニアの1例 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)21巻6号 Page1068(2001.08)
福沢太一(岩手県立胆沢病院), 北村道彦, 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 一瀬亮吾, 関根祐樹, 河合賢朗 胃原発扁平上皮癌の一例 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)34巻7号 Page1128(2001.07)
鈴木雄(岩手県立胆沢病院), 北村道彦, 遠藤義洋, 楠田和幸, 一瀬亮吾, 関根祐樹, 河合賢朗, 福沢太一 食道癌における術中自己血輸血の試み 日本外科学会雑誌(0301-4894)102巻臨増 Page411(2001.03)
北村道彦(岩手県立胆沢病院), 遠藤義洋, 鈴木雄, 楠田和幸, 関根祐樹, 一瀬亮吾, 河合賢朗, 福沢太一, 朝倉毅 咽頭・食道癌重複癌に対する切除再建術における気管虚血回避のための工夫 日本外科学会雑誌(0301-4894)102巻臨増 Page191(2001.03)