タ行の発音方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タ行
  • 舌を平らにして出し、上下の口唇で挟む。
 (舌が丸くなる場合は、「マンマンマン」と発音する。)
  • そのまま、ささやき声の「パ」を発音する。
  • そこで舌を引っ込めると、ささやき声の「タ」になる。
  ↓
 語頭(タコ・タマゴ・タンバリン)
 語尾(イタ・カルタ・カゾエウタ)
 語中(イタイ・シイタケ・イタダキマス)
 短文の復唱、会話などで般化

 「テ・ト」も同様に。





■「た行」は、舌の縁だけでなく前の部分全部を上あごの上の歯茎(口の天井ではなく歯茎の手前の段になってるところ一帯)にあてる。そして「た」と声帯を震わせながら、舌をはじけさせるように歯茎から放し口を開ける。
「ち」「つ」「て」「と」も同じように。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。