簡易チャート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

発音


 +1何が変な発音なのか、録音等でキチンと確認する
 +2単体で音を発音できるようにする
 +3基本的には、語頭音(問題の音が最初に来る)→語尾音(問題の音が最後に来る)→語中音(問題の音が真ん中に来る)で練習
 +4単語で言えるようになったら、短文などで慣らし、無意識で使えるようにする。
 +5日常生活へ自動的に適用される



滑舌


 +1舌が回らないのか、発音に明瞭性が無いのか
 +2ゆっくりでもいいので、一文づつ言い終える。
 +3
 +4
 +5
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。