※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●第六話 予想外のファイナルカード フウVSレアハンター《4》




フウレアハンターのデュエル《4》。幻王虫の効果は起動し、攻撃力が更に上がり、戦闘で
破壊するのは困難になっていく。既に用済みとなったエクゾディアパーツを見て顔を歪めるレアハンター
彼はフウの出したクロックアップフィールド幻王虫をコンボさせ、貫通ダメージでフウのライフを大幅
に削るのに成功する。
一方フウはカードトレーダーの効果を駆使し、不要になった手札を入れ替えてカードをドローするも、
起死回生を狙えるカードはドローできない。
レアハンターは次のターンで2枚目のバーサーカーソウル・シュートを引き当て勝利を確信するもフウ
発動したホーリーライフ・バリアーに阻まれてダメージを与える事ができない。
フウは光の護封剣の効果が終わるのを待っていた。そして起死回生になるカード、融合する魔術師
召喚し、幻王虫に挑むもネクロ・ガードナーに阻まれてしまう。
レアハンターはムカムカをドローして融合する魔術師を倒す事に成功する。だが直前のターンに神秘の
中華なべで幻王虫トークンを生け贄に捧げた事もあり、彼のライフをゼロにできない。更に融合する魔術師
には特殊能力があり、幻王虫の効果を全て無効にしてしまう。

その後、ニュートを破壊した幻王虫の攻撃力は下がり、レアハンターは焦りの色を帯び始める。
フウは地砕きをドローするのに成功し、あっさりと幻王虫を破壊して一気に流れを変える。
一撃必殺侍でムカムカを破壊し、いよいよレアハンターの敗北は必至かと思われたが、土壇場で引き当
てた光の護封壁の効果で攻撃をシャットアウトしてしまう。

――レアハンターはミスを犯した。ライフを払いすぎたのだ。残されたライフは僅かばかり。フウ
真の狙いは二重魔法によるバーサーカーソウル・シュートの使い回しだったのだ。
そして奇跡は起こった。劇的な幕切れで勝利したのはフウだった。

レアハンターは叫んだ。「マリク様が来る!」と。




◆第六話登場オリカ





◇第六話を全文読む