※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●緋村薙刀術(ヒムラナギナタジュツ)


緋村神社に伝わる薙刀を用いた戦闘武術の事。緋村薙刀術は一撃必殺を基本としており、攻撃を最大限に
行う事で防御を軽んじてもダメージの受けが少ないという教えとなっている。その為、術者は俊敏な動き
と薙刀を存分に扱う事ができるだけの腕力とスキルを要求される。
現在は緋村神社の宮司とくらいしか使い手が居ない。そもそも、現代社会において緋村薙刀術は衰退の
一途を辿っていった。
平和な現代社会には、戦闘武術は必要とされなくなっていったのだから……。