※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●緋村憐(ヒムラレン)


物語のヒロインの一人で亜理守学園(ありもりがくえん)に通っている二年生。
武藤風太黒河凱とは別のクラスである。
緋村神社(ひむらじんじゃ)の神に仕える巫女であり、街中に出る時などは神社
のPRを兼ねて巫女服で出歩く。とあるゲームセンターで携帯端末を使った遊戯王
オンラインの特別サーバー機能を利用して女性デュエリストのトップとして君臨し
ている。自らの容姿を利用して軽そうな男デュエリストからレアカードをカモる
事もあり、自らを偽るのが得意である。地は関西弁であり、緋村神社は分家であり、
憐は修行という名目で神社に居候している。自分の部屋でオンラインをする時は
ラフな格好で挑む。情熱家であり、直ぐに熱を帯びやすい性格。
緋村薙刀術の使い手でもある。

使用デッキは【炎属性】と【植物族】。火を祭る緋村神社なだけかもしれない。
バーンやヴォルカニックなどの要素も入れる事があり、戦う度にデッキの方向性が
異なっていくのも特徴的である。大味なカードが好きである。