李恩恵(リ・ウネ)拉致疑惑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当時の認識に沿って「疑惑」という表記にしております

肝心なところで「犯罪被害者」だということが理解できてなかったな~


 1988年2月、テレビでこの「李恩恵」の似顔絵を見て怖いなーと思いました。度々この似顔絵をテレビで見ますが、いつになっても慣れません。さて、1月15日、金賢姫が大韓航空機を爆破した経緯について語る時に、李恩恵(リ・ウネ)という女性から日本語を習ったと言ったようです。しかし、なぜに日本語を教える人物が「り・うね」なる名前なのか非常に理解に苦しみます。どうして、日本女性の名前ではないのでしょうか?よくニュースでやっている中国残留孤児なのかと思いました。また、頭の中では「過去に日本で意行方不明になっていた女性が、気がついたら何故か金賢姫に日本語を教えていた」という、一番重大な部分が抜け落ちた認識でした。

 これほど重大な問題だと言うのに、我が小学校では何の説明もありません。親も話題にすらしません。少なくともこの時点では、一連の流れが、あまりに特撮やsF系・友情系アニメのようなので、信用しきれないというか、受け止めきれない部分がありました。これほどニュースでやっているのに、(今振り返れば)大人がこの事件に懐疑的なのは、「共産信仰」と呼ぶべきイデオロギーの問題でしたが、子供にとっては「ひょっとしたら『スタードッキリまる秘報告』なのではないだろうか?」という、大人とは別の懐疑的になる相応の理由がありました。

 3年生になったある日の放課後、自転車で交番を通りががったとき、まさに「この人を知りませんか?」という、李恩恵のポスターが貼ってあったので、しばらくそれを見入っていました。この時、テレビでのニュースを初めて身近な「本当のこと」として受け止めるようになりました。しかし、このポスターを見ても協力しようもなく時が過ぎ、91年ごろ、再びこの問題がテレビで取り上げられて「どうも誰なのか特定できた・・・らしいが、でも誰さん?」という、結局どの辺にどのような事件性があったのかが全くわからないまま、しかも実名で報道されなかったこともあり、ほとんどわけがわからないまま、小泉訪朝まで突入してしまいました。


この女性を知りませんか!
昭和55年以前に行方不明となった
 ○ 年齢…現在27歳から36歳
 ○ 身長 … 165センチ前後
 ○ 顔の輪郭 … 四角形
 ○ 髪の色 … 黒色
 ○ まゆ毛 … 一直線
 ○ 皮膚の色 … 浅黒い方
 ○ 目 … 大きく、二重まぶた
 ○ 歯 … 白くきれい、虫歯なし、歯並び良い
 ○ メガネ … かけていない(視力悪くない)
 ○ 声 … 太くてハスキー
 ○ 足長  … 25センチ前後 
110番か、最寄の警察署、
派出所等に連絡して下さい。             警察庁

これは手持ちの雑誌『別冊sapio「危険な隣国」丸ごと一冊北朝鮮(小泉訪朝後の改訂増補版)』に写っていたポスターをスキャンしようと思ったがだめだったので、代わりになるべく忠実に再現した「ポスターもどき」。オリジナルについて金賢姫元工作員は「95点のでき」という。

金賢姫が「李恩恵である」と言った、拉致被害者田口八重子さんの写真



金賢姫と生活していたころを再現するとこんな感じ
『忘れられない女』韓国版


2-李恩恵特定までの流れ


88.1.15 金賢姫会見=恩恵という教育係の存在→誰だ?

88.1下旬 増元るみ子さん、奥土(現蓮池)祐木子さん、浜本(現地村)富貴恵さんのうち誰か?→3人ともハズレ

88.2.7 日本の警察と面談、より詳細な情報&似顔絵→ポスター作成

88.2中旬 沢田研二のファンで、招待所の犬に「ジュリー」と名づけていたことが報じられる

88.3.26 梶山答弁により、事実上の拉致認定6件9人(久米さん・原さん・アベック3組+李恩恵)

90.金賢姫、北海道冬季アジア競技大会の際『千歳空港』を聞く→そういえば「ちとせ」と書いて消したが本名か?
  「ちとせ」は勤務先で使っていた名前だったことが判明

91.5.14 金賢姫、日本の警察が持ってきた写真から田口八重子さんの写真を見て「李恩恵である」

91.5.15 埼玉県警が田口八重子さんであると発表(報道は匿名)

91.5.20 第3回日朝国交正常化交渉、以降消息を聞こうとするも・・・



3-日朝国交正常化交渉


① 前段階の金丸訪朝 90年


 田辺誠社会党代表団が89年3月30日に訪朝。この時、竹下登総理の「この地域の人々に対し、過去の関係についての深い反省と遺憾の意を表したい」とする見解を金日成が「評価」して、自民党訪朝団の受け入れを許可。これを受けて90年9月、金丸信副総裁&田辺の自民党・社会党代表団が訪朝。金丸氏は金塊をたくさんもらった。金丸氏は自民党の代表として国交正常化や統治時代の補償とともに、なぜか『南北朝鮮分断後45年間についての補償』という約束を自民党、社会党、朝鮮労働党の3党で交す。

 1983年、北朝鮮兵士閔洪九の亡命事件に関連して北朝鮮にスパイとして拿捕され7年間服役していた「第十八富士山丸」の紅粉勇船長と栗浦好雄機関長の2名の釈放・帰国についても合意した。10月に小沢一郎氏と土井たか子氏が平壌に出迎えに行き、ようやく釈放。
 以下はその際の「礼状」

自由民主党と日本社会党はこれまで多年にわたり、第十八富士山丸船員の釈放のための切なる要請を行ってきました。この要請を考慮した朝鮮労働党の勧告に従い、今般、朝鮮民主主義人民共和国政府は、共和国の法律を侵害した罪で一五年の労働教化の刑罰を受け服役中の第十八富士山丸の紅粉勇船長と乗浦好雄機関長を人道的見地から大赦令を実施し釈放のうえ日本に返すことにしました。自由民主党と日本社会党は人道主義的立場から第十八富士山丸船員に対して寛大な措置を取られた朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府に深い感謝の意を表します。自由民主党と日本社会党はこの際、両名が共和国の法律を二度と犯さないようにし、帰国後、両名の言動が日朝友好関係発展に支障を与えることのないよう、あらゆる努力を約束します。

 結局李恩恵については全くなし。当然石岡さんの手紙(88年届く)も黙殺されていた。そればかりか、何の関係もない「南北朝鮮分断後45年間についての補償」の約束を交わし、釈放された2人は口封じになった。そのくせ金丸は金塊をもらい、『TVタックル』でのハマコーによると田辺(ピーが入る)は金丸から5000万もらったという、最低最悪な訪朝であった。 ここで小沢一郎なわけである。 民主党政権で拉致被害者の返還がなされると、このようになる可能性が高い。


② 日朝国交正常化交渉 1~8回


この金丸訪朝を受けて91年~92年の計8回、国交樹立のために行われた。この交渉の3回目の直前、「李恩恵は田口八重子さんの可能性が非常に高い」との埼玉県警の発表があったので、それ以降、李恩恵の消息を間接的に確認したが、そうこうしているうちに交渉で取り上げようとしたら北朝鮮が退席される始末だった。こうした経緯があったために、99年に朝日新聞の独善的な「拉致問題は国交正常化の障害」なる論理が生まれたとも思われるが、実際は取り上げらてすらいなかったという。まあ、①の金丸訪朝の副産物だからうまくいくわけがなかったとも言えるが。


第1回会談(平壌、1991・1・30-31)
日本:「賠償」「補償」は応じない、「戦後45年の償い(*1)」の義務なし、核査察協定の受け入れを求める
北朝鮮:公式謝罪と「賠償」「補償」を求める


第2回会談(東京、1991・3・11-12)
日本:「北朝鮮の管轄権は南に及ばない」との確認を求め、日韓併合条約(*2)の合法・有効性を主張
北朝鮮:管轄権確認を拒否、日韓併合条約は武力によるもので不法・無効と主張


第3回会談(北京、1991・5・20-22)
日本:「一括解決」の要求、李恩恵(*3)消息調査
北朝鮮:正常化問題と経済・国際問題の切り離しを要求、李恩恵問題に反発し次回の日程を決めずに終了


第4回会談(北京、1991・8・30-9・2)
日本:李恩恵の調査を要求、「戦後の償い」を拒否
北朝鮮:李恩恵の調査を拒否、「戦後の償い」の義務ありと主張


第5回会談(北京、1991・11・18-20) 

基本問題で突っ込んだ討議
日本:核問題で日本の安全への強い懸念を表明、核査察受け入れを求める
北朝鮮:日本人妻の消息について回答


第6回会談(北京、1992・1・30-2・1)
日本:李恩恵問題、核問題の対立
北朝鮮:従軍慰安婦問題について謝罪と補償の要求


第7回会談(北京、1992・5・13-15)
日本:核問題の解決なしに正常化は難しい
北朝鮮:核問題は米朝間で解決


第8回会談(北京、1992・11・5)
日本:李恩恵の調査を要求
北朝鮮:李恩恵の名前が出ると会談場から退席


4-韓国安企部 KAL858便爆破犯、金賢姫関連資料―金賢姫と日本警察官との面談事項」要旨 88年2月7日  朝日新聞



 大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫が服毒自殺に失敗し、翌88年(昭和63年)に事件の概要を明らかにした。この際、日本から拉致された李恩恵から、日本人に扮するための教育を受けたと語った。そのため「李恩恵は誰なのか?」という話になり、すでに産経のスクープにより拉致だと見られていたアベック3組の女性、増元るみ子さん、02年に帰国した奥土(現蓮池)祐木子さん、浜本(現地村)富貴恵さんのうちの誰か、特に「恵」の字から富貴恵さんじゃないかとも言われたがどれも違った。2月7日、韓国安企部から詳細な情報+有名な似顔絵が発表され、捜索用のポスターが作成された。その結果91年(平成3年)5月15日、埼玉県警が田口八重子さんであると発表(報道は匿名)した。

 李恩恵に関する部分のみ抜粋、これに有名な似顔絵がセットになっているようです

【身元状況】
  • 名前=日本名不詳、朝鮮名=李恩恵(北朝鮮で金日成首領<主席>、金正日指導者同志<書記>の恩恵を多く受けていたという意味でつけられた仮名)
  • 国籍=日本
  • 出生地=東京、前住所=日本の東京地方
  • 年齢=現在三十~三十一歳くらい(誕生日は7月5日)(81年、東北里招待所に収容された次の日の7月5日、「恩恵」の誕生日祝いがあったので、確実に記憶している)
  • 職務=平壌東北里招待所日本語担当指導員
  • 学校=高校卒業程度
  • 家族=79年ごろ拉致された当時、3歳の息子と1歳の娘がいた▽親戚が多数東京にいた

【印象】
  • 顔の形=四角形で広い方、頬は肉付きがいいほうではないが、四角形なので実際より大きく見える
  • 額=普通の広さだが四角形にへこんでいる▽これを隠すため両方の髪をたらし、額の横を覆う
  • まゆ=一文字型でまつげは普通
  • 目=大きくて少し二重気味
  • 鼻=特徴のない普通の鼻
  • 口=普通の大きさで唇も別に厚くはなく、唇をグッととじてもえくぼは出来ない
  • 印象特徴=顔全体の輪郭は整った方ではないが醜いようには見えず、目が西欧型で顔全体の中で最もきれい▽体全体に無駄毛が多く時々顔を剃っており、女性がどうして顔を剃るの、と聞くと、日本人や西洋人の女性は無駄毛が多く大部分がかみそりで剃るのだと語った

【体つき】
  • 身長=165センチ
  • 体重=56キロぐらい
  • 皮膚の色=やや黒い方
  • 髪の色=黒色((パーマをしているが後ろから見ると首から5~20センチほど長く伸ばしている
  • 視力=いいほうでメガネは使わない▽外出時には度数のないサングラスをかける
  • 手=すべすべして大きい方
  • 足=25センチぐらい
  • 胸部=乳房は下に垂れ、乳首は黒くて大きい
  • 肩=普通の広さ
  • 腹=出てない方
  • 腰=細くない方
  • ヒップ=普通の娘さんより大きい方
  • 声=大きい方で歌はうまくない
  • 血液型=知らない
  • 身体的特徴=傷、手術痕、種痘跡、ほくろはないが、腰に怪我をしたことがある▽後ろから見ると西洋人の女性に似る

【使用化粧品】
日本人なので、北朝鮮で外資の代わりに使う「兌換券」の供給を受け、外資専用店で化粧品を買って使用し、普通日本製の資生堂製品を使っている▽金賢姫は外国人でないので、外国製商品は買えない

【習慣及び態度】
▽椅子に座る時は足を組んで座り、別れの挨拶の時には手を上げて振るくせがある。▽学生時代、テニスで腰を痛め、神経痛を患ったと言い、椅子に長時間座って入られなかった。81年7月に初めて会った時は、約一週間ほど「915病院」で通院治療を受けており、83年3月、日本語教育が終わってから入院すると言っていた。▽招待所の浴室で一緒に風呂に入ったことがあるが、日本式の風呂の入り方といっても、特別に習ったことはない。▽酒が入ると呆然と座り込み、連れてこられた自分の人生を悲しいながら「子供達に会いたい、日本に帰りたい」と言い、涙をよく見せた。▽酒の種類に詳しく、指導員と一緒に飲む時などは、グラスに酒を入れたり、つまみを取ってくれるなど、酒席での面倒見がよかった。▽歌は下手な方で、終わりまで歌えた曲はなかった

【北朝鮮にら致された経緯】
▽高校を卒業した後、結婚したが離婚し、東京で息子(当時3歳)、娘(当時1歳)を育てていたが、海辺を散歩中のところをら致され、船で北に連れられてきた。▽日本には親戚が多数居住している。▽ら致当時、船酔いがひどく、何日間も食事が出来ず、こんすい状態が続いた。▽ら致後、牡丹峰(モランボン)招待所に収容されたが、、その時「子供達に会いたいと泣き」暴れるなど、環境に適応するのが大変だったという。▽酒に酔っていたとき、金正日(北朝鮮書記)の誕生日(2月16日)の晩餐会に、日本人女性として特別に招待されたことがあり、そこで自分達と同じようにら致されてきた日本人夫婦と会ったことがあると言ったが、この事実は他の人には絶対に漏らさないようにとクギを刺した。▽李恩恵(リ・ウネ)という名前は、金日成(主席)と金正日(書記)の恩恵をたくさんこうむって生きているという意味で、北朝鮮がつけてくれたものだと言い、日本名を尋ねると返事を避けながら「(南北が統一されれば)日本に帰る」と言っていた。▽招待所で一緒に入った時に見ると、乳房が下に垂れており、乳首が黒く大きいなど、処女でないことを確認できた。

【学習方法】
▽招待所で「恩恵」と同居しながら「恩恵」が作成した講義録によって教育。▽すべて日常生活は日本語だけ使う。
▽午前中は「恩恵」が作った講義内容を説明するといった教育を受け、午後は抗議録を受けた内容を暗誦し、講義内容のうち漢字や単語を暗誦。その他新聞、雑誌を読み、新しい単語を暗誦、日本語放送聴取

【教科書】
▽日本の国語教科書(1―6年生用)▽日本の中学校の国語及び歴史、地理教科書▽『金日成革命の歴史』(日本語版)
▽NHK放送ニュースと解説番組聴取▽日本の新聞(読売、朝日、日本経済新聞など)▽日本の雑誌(週刊讀賣、週刊朝日、週刊ポストなど)

【映画】
劇映画=「雪国」、「東京の夜」▽記録映画=「沖縄軍事基地」、「米空軍基地」、「日本の都市風景」など▽企画物=「家族」、「望郷」、「座談会」、「訪問記」ニュースなど。

【歌】
「島に嫁に行く(瀬戸の花嫁?)」「上野夜行列車(津軽海峡冬景色?)」「君をたずねて」「男はつらいよ」のテーマなど。

【日本の礼儀、風習、環境教育】
日本人の食生活。客の接待と家庭内での生活礼儀。食事及び食べ物の種類。汽車、車の利用方法及び交通秩序。日本の伝統祝祭日。主婦の日常生活。日本社会の秩序や東京の環境。日本各地域の特性や居住環境など。

ジュリーの歌は何処に・・・・・・あんまり憶えられなかったか?



5-恩恵と賢姫の日課

場所=東北里3号招待所
期間=1981年7月4日~1983年3月

6:30~8:00   朝食及び 
8:00~8:30   特普(金日成首領・金正日の特性)についての資料を読む
8:30~12:00  講義
12:00~15:00 昼食及び休息
15:00~17:00 復習
17:00~18:00 散歩及び自由運動
20:00~21:00 テレビをみる
21:00~22:00 課外復習及び日本のラジオ放送を聴く
23:00~     入浴
24:00~     就寝

なんか萌える響きだな~



6-個人的検証


 御家族が小泉訪朝まで沈黙せざるを得なかった理由として、残した子供達へ(当時10代)の影響や、拉致された被害者なのに、むしろ加害者扱いされたということがある。それは、つまり国民が北朝鮮に対して正しい共通認識を持てなかったために、91年の警察発表時点で「八重子を返せ」と名乗り出られない状況を作ってしいたということだ。本来なら拉致被害者の救出運動は91年のこの時点でなされなければならなかったのは言うまでもない。
 当時小学生だったが、この時代を曲りなりに生きてきた者として、ご本人及びご家族の方に対して、非常に何とも申し訳ない気分である。だから、このような「空気」が形成された過程を漏れ自身も検証しなければならない。
 その「空気」に関して、北朝鮮とその言い分を何でも信用する朝日新聞や旧社会党らいわゆる進歩的文化人の影響が多大にあるのだが、その波及効果として以下のような問題があった

① 北朝鮮の言い分「韓国の自作自演」を朝日新聞や旧社会党、進歩的文化人の支持→保守ダサイ、朝日カコイイ
② ①により政治・警察など公権力の過剰否定→一般人の警察に対する信用性低下→韓国安企部のイメージ低下
③ ②により大韓航空機爆破事件自体が「胡散臭い・安企部の陰謀」などと言われる羽目になった

①~③については散々指摘されていることだが(これ、金日成存命中の話なんだな)、これらを踏まえて

④ 子供にとっては李恩恵の絵が「怖すぎた」


ということを指摘しなければならないだろう。これは以外と重要なことだと思う。大人ですら事実認識が歪んでいたのだから、怖い絵では「犯罪被害者」だということがなおさら分かりにくいではないか!そしてそれらすべてを踏まえたうえでさらに言わねばならないことだが、

⑤ 子供にとっては李恩恵の絵が、まずいことに、あの「犯罪加害者」とかぶってしまった


グリコ森永事件において、犯人との現金受け渡し現場にいたというキツネ目の男は犯罪加害者(側の人)です。やはり目撃した7人の刑事にとってはともかく、一般人の認識では「いるかいないのか分からない」存在でした。

 1988年の時点で、北朝鮮による久米さん、原さんの拉致はすでに警察によって判明しており、その後李恩恵が田口さんだと調べたのも警察であった。にもかかわらず、この時代に「警察が調べたんだからこれは真面目に受け止めよう」などという姿勢がなぜ小学生だった漏れに芽生えなかったのだろうか。というよりそんな発表がきちんとみんなに分かるように報道されていたという記憶もないのだが。当時の漏れも、警察よりも社会党を信用していたということなのだろう。今から考えると本当に悲しいことだ。
 結局、検証するとどうしても、「報道などで警察の話が出るときは、不祥事か捜査ミス→コメンテーターの警察批判→警察に対する信用が形成されなかった」という結論しか出ないのだ!漏れは登校前の朝7時か、ひとしきりファミコンをやった後の午後5時台のニュース番組をよく見ていた(なぜか趣味)からつくづくそう思うのだ。そこでやはり、グリコ・森永事件において、警察がなすすべもなく犯人を逮捕できなかった事による、ある種の「警察不信」が当時の大人に浸透してしまったことは無視できないだろう。

⑥ 「大韓機事件の捜査結果 韓国発表の要旨」


 88年1月16日の読売新聞に載っているのだが、「81年4月から83年3月までは、日本女子工作員と寝食をともにしながら、日本語と日本の風習云々」と書いてある。・・・・・・この後、熱心に報道を追っていれば実は拉致された人だというのが分かるのだが、これでは朝日新聞の言うことしか信用しない朝日信者でなくても早とちりな大人だと間違って「李恩恵=犯罪加害者」という図式をインプットしたままになってしまうのではないか?いずれにしてもひどい話である。当時の読売・朝日両新聞縮小版を読んでみたのだが、いきなり78年のアベック3組失踪と李恩恵が関連付けられているのだが、今と違って当時は大人でも事前知識がないわけで、こんな有様では大人であってもほとんど正しく理解できないかも知れないなと思った。



7-工作員「宮本明」について


「宮本」は1922年7月26日、日本植民地時代の韓国済州道生まれ。「李京雨」との朝鮮名も持つ。

  • 西新井事件=「朴」と名乗る北朝鮮工作員が、北海道出身で1933年生まれの小住健蔵さん(61年ごろ失跡)に成り済ましていたのを警視庁が摘発。「朴」を旅券法違反容疑などで国際手配したが、「朴」が住んでいた東京・西新井のアパートの保証人が「宮本」で、「朴」は「宮本」が設立した貿易会社の専務を務めていた。

  • 大韓機事件=金賢姫・元工作員が「蜂谷真由美」名義、金勝一・工作員が「蜂谷真一」名義の旅券を所持。これは「宮本」が83年に、本物の蜂谷真一さんを東南アジア旅行に連れ出した際にだまして旅券を受け取っており、その際に偽造したとみられる。→警察庁は91年、李恩恵を田口さんと断定。この捜査過程で警察当局は「宮本」が池袋のキャバレーを数回訪れて田口さんを指名していたことを突き止めた。

『読売新聞』(88年1月28日)によると、公安は、85年2月に宮本が足立区内の病院に膵臓がんで入院していたが、4月はじめに自ら退院。しかし、その後姿を見せなかったので「死亡したのでは?」と見なしていたようだ。その後『週刊新潮』09年4月9日号では、08年に実行犯の1人として「複数の工作員と共謀して田口さんを日本海側に誘い出し、工作船に乗せて拉致した」と見なして逮捕状を請求するまで捜査は進んだが、警察もやはり85年4月の退院直後に死亡を確認したという。



8-拉致被害者田口さんの家族と金賢姫元工作員面会 (2009年3月11日)


 北朝鮮による拉致被害者の田口八重子さんの長男、飯塚耕一郎さんと、田口さんの兄で拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さんが2009年3月11日、韓国・釜山市内の国際会議場で、大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫元工作員と面会した。

~感想~

 ネット上では金賢姫の「韓国の母になる」「希望を持ちなさいよ!」発言や、耕一郎さんの腕を組む行為に対して色々叩かれているようで、確かに妙な感じがする(特に「抱いてもいいですか?」にはドキッとした)のだが、ただ拉致被害者も腕を組んだ写真があるし、まあ、向こうではああいう感じなのかも知れないな。
 今回の面会は政治的パフォーマンスの面も強かったが、冷静に考えると、かつての安明進逮捕は嵌められたという意味なんですかね?それはともかく、金賢姫と会うことで飯塚さん親子の精神的な負担が和らぐのなら、ぜひこれからも何度も続けるべきだ。過去の経緯を考えれば、飯塚家は特に手厚い補償が必要だと感じる。場合によっては日本で金賢姫を匿ってでも続けるべきだろう。その費用は、例えば金丸訪朝時に下賜された金塊でも充てれば良いだろうに。この会見の映像を見て「漏れも歳を取ったなーもうそろそろ30だよ^^」と思い、そういう意味で感慨深いものがあった反面、やはり時間が経ってしまったということを強く感じてしまった。結局こういう感覚はリアルタイムで当時から現在までの流れに触れたことがないとわらないのだろう。
 これは通過点に過ぎないのだけど、88年当時は「リ・ウネ、誰それ?いるの?(荒川区議、91年よりも後の妄言)」という状況からスタートしたのだから。それを思うと凄い進歩だな。

救う会ニュースも 

金賢姫氏と語ったこと、分かったこと-連続集会報告(2009/04/15)
金賢姫氏と語ったこと、分かったこと2-連続集会報告(2009/04/15)
金賢姫氏が飯塚家族会代表に手紙(2009/05/06)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。