VISTA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ハイパーターミナル

teratermとかもあるけれど
XPとかから
hypertrm.exe
hypertrm.dll
termsrv.dll
を持ってくればハイパーターミナルが使える


リモートデスクトップのマルチセッション化


VISTAのシステムファイルは簡単に変更できないように
TrustedInstallerグループしか変更が許可されないという設定になっているそうです
そしてこのTrustedInstallerグループってのはadminよりも上位の権限で僕らはいじくれない
つまりadminでログインしてもSystem32とかのファイルにアクセスできない(らしい)
…のでちょっとした裏技を使う

termsrv.dllをバイナリで

0x000173D7:C0 3B 91 20 03 00 00 5E 0F 84 31 EF 00 00 5D
to > C0 BA 00 01 00 00 90 5E 89 91 20 03 00 00 5D
0x00051AE4: F8 74 2F 68 88 27 85
to > F8 E9 2C 00 00 00 8

SP1当てたものだと↑これだったけど違うバージョンのtermsrv.dllもあるみたいなので注意
ここまでは何の問題もないけれどこれをSystem32に戻すときに例のTrusted~権限が無いので上書きできない

そこで裏ワザ!(?)
コマンドプロンプトで
takeown /f C:\Windows\System32\termsrv.dll
cacls C:\Windows\System32\termsrv.dll /G username:F
http://webos-goodies.jp/archives/51052272.html
これで所有者権限が変更できるのでこれでusernameさんはこのファイルを変更できるようになります
なのでさっき作ったtermsrv.dllを上書きできる!
上書きした後にきちんとSYSTEMとかにアクセス権をあげとかないとというか戻しとかないとサービスが起動できないので注意

これで晴れてリモートデスクトップをマルチセッション化
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。