OpenGL


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


C++BuilderでVCLと共存してGLUTを使う

ココのサンプルを参考に
プロジェクトに追加で
 glut32.libと
 OpenGLのプログラム.c() ← glutInit(&_argc, _argv)、glutCreateWindow("sample")、main() → (例えば)GLmain
を追加
Project1.cppに
 USELIB("glut32.libのパス");
 USEUNIT("OpenGLのプログラム.c");
Unit1.cpp側で
 extern "C" int GLmain(void);
外部関数として"OpenGLのプログラム.c"に書かれた関数を呼び出す
グローバル変数も外部呼出ししてVCLでいじればおk


UbuntuでGLUTを使う

とりあえずsynapticでGLUTをインストール(GLUT3〜?
gccのオプションに-lglut -lGLU -lGLをつける
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。