Jリーグ審判員ごとの警告・退場回数


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※データは、2012-12-1時点のもの (J1=第34節終了、J2=全42節終了、ナビスコ=決勝戦終了) で、 Jリーグ公式記録を基に独自集計したものです。
※イエロー2枚で退場した場合、イエローに2枚・レッドに1枚追加されてます。
※警告・退場の数/偏り具合→審判のせい、とは限らないのでご注意を。
※審判名末尾の英字は、p=プロフェッショナルレフェリー / i=国際主審、の意味です。


集計上のお断り

  • J2第13節 栃木SC vs アビスパ福岡の試合は雷雨により69'で中断となり、再開時に主審が中村太さんから山内宏志さんへと交代しています。
    この試合では28'・68'に警告が出ています(実際にカードを出したのは中村太さん)が、公式記録に従い、山内宏志さんへと集計されてます。
    悪しからずご了承下さい。
  • アントニオ アリアスさんは、パラグアイサッカー協会との審判交流プログラムで来日された方です。
  • ケビン フレンドさん、及びダーレン デッドマンさんは、イングランドサッカー協会との審判交流プログラムで来日された方です。

表組み加工前の、独自集計したデータを置いておきます。
二次加工等にお使い下さい。

data.zip

  • csv形式、SJIS、CR+LF
  • タイトル,審判名,時間,警告種別,ホーム/アウエイ,チーム名,選手名,対戦チーム名
    時間・警告種別・選手名はNULLの場合あり