※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カーズ

プロフィール
名前 カーズ
出典 第2部 戦闘潮流
スタイル 流法:光の流法(モード)
CV 井上和彦
モード ゴゴゴ
体力 850
  • 『柱の男』のひとりで、石仮面を作り上げた天才。遥か昔のエシディシとともに同族を滅ぼし、『エイジャの赤石』を探す旅に出た。
  • 性格は冷酷かつ傲慢で目的のためには手段を選ばない。
  • 『光の流法』を使用し、手足から出る高速回転する刃で相手を切り裂く。
  • エイジャの赤石をはめ込まれた石仮面を被ると、地球上のあらゆる生物の能力を持った『究極生命体カーズ』になる。

特徴


コマンド

必殺技
惨虐にしてあざやかな奇襲! 通常 236+攻
氷るほど冷たく輝く光彩! 通常 623+攻
壁面にたたきつけてやろう! 通常 214+攻 空中可
勝てばよかろうなのだァァァァッ!! 通常 63214+攻
遺伝情報の応用 究極生命体 214+攻 空中可
そおうだッ! 「波紋」だよォ! 究極生命体 236+攻
なんてこった… 究極生命体 623+攻
投げ技
真っ二つに切断するかッ! 通常 攻攻
このマヌケがァァーッ! 究極生命体 攻攻
ハートヒートアタック
輝彩滑刀(きさいかっとう) 通常 236+攻攻 HHゲージ1本消費
グレートヒートアタック
究極の生命体(アルティミット・シイング)カーズの誕生だッーっ』 通常 236+攻攻 HHゲージ2本消費
特殊技
光の流法(モード) 通常 S HHゲージ消費
輝彩滑刀(きさいかっとう)流法(モード) 通常 22+S HHゲージ1本消費
足からも(サーベル)が!! 通常 3+強
輝彩滑刀(きさいかっとう) 究極生命体 6+強 ガード不能
空中ダッシュ 究極生命体 空中で66
空中バックダッシュ 究極生命体 空中で44
猛禽類の翼 究極生命体 1or2or3入力後
7or8or9
空中チェーンビート 猛禽類の翼中に
弱→中→強

コンボ

+通常時

ノーゲージ

(JH)2L*n→5MH→壁面H
基本の壁面締め。*nは任意の回数(密着時で最大4回、壁際等でそれ以上入る場合もあるがその後の5Mが届かなくなったりして安定しないので割愛)
壁際以外でめくった場合は2回ぐらいが安定して入るライン(打点が高いと1回が限度の場合もあるし、めり込めば3回入ったりもする)
JHから2L*4で壁面締めした場合のダメージは200

1ゲージ

①(JH)2L*n→5MH→奇襲H
→HHA
2Lの数は3回で386dmg。4回で400dmg(両方JH込み)。
HHAは最速で出すとHIT漏れが発生してダメージが下がる。ただし遅過ぎるとトドメが当たらなかったり、そもそもHHA自体がスカったりするので注意。
最もダメージが高いのは最後のトドメなので、そこが漏れるよりは多少HIT数が下がっても早出しの方が安定する。(早過ぎてもトドメがスカる事は基本的に無い)
空中落下の速度は【相手キャラによって変わる】ので注意。川尻なんかは特に落ちるのが速いので早出ししないとスカる。

②(JH→微歩き→)5LMH3H→奇襲H
→HHA
JH抜きで346dmg。JH込みで384dmg。
JH後の微歩きは相手側ののけぞり時間が結構あるので猶予は長め。しっかり密着まで歩く事。
密着していないと3Hからの奇襲が繋がらなくなる。またこの3Hからの奇襲は最速でないと繋がらないので注意。
この3Hからの奇襲はコマンドの関係上切り刻みに化け易いが、化ける原因は【3Hの後6まで入力している】為。
323Hでは足のサーベルしか出ない。3236の場合は奇襲が出る(これが正確な入力)
6まで入力が入っていると623でも6236でも切り刻みが出てしまう。
6からかなり遅めに236入力すれば奇襲が出るが、その遅さだと3Hからは全く繋がらなくなってしまう。
ちなみに32123Hを最速で入れると入力関係上壁面が出るが、321236Hなら問題無く奇襲が出る。

2ゲージ

③ダメージ重視版
①or②→PC→9JH→5L→(ディレイ)5MH3H→奇襲H
→HHA
5L後の5Mはディレイを挟まないとスカってしまう。5M後の5Hは上に判定が強いのでディレイは不要。
逆にこの5M→5H間までディレイを挟むとその後の奇襲が1HITでスカってしまうようになる(相手の浮きが足りなくなる)
この辺から入り辛いキャラが出てくる(ワムウ、川尻、徐倫、等)
徐倫はJHを遅らせ過ぎると何故か反対側へ跳ねて行き、川尻に至ってはJHを頂点で当て、最速で5Lを当てないと拾えないシビアさ。

④妥協版
①or②→PC→9JH→5LH3H→奇襲H
→HHA
ディレイの要らない妥協版。相手の高さに関わらず、5Lで相手が浮けばそのまま5H3H奇襲と安定して繋がる。
5Mで無く5Lな理由は5Mが間に合わないタイミング(JHを当てるタイミングで左右される)でも5Lならかなり余裕を持って拾える為。
ただしこの妥協版は上記の入り辛い相手には二回目の奇襲二段目がHITしない事が多いので注意。

3ゲージ

③or④→PC→③or④→HHA
同じ事繰り返すだけ。妥協版の注意点として相手がかなり高く浮いているので、高めの相手に5L後の5Hを最速で出すと拾い損ねる場合がある。
また、HIT数補正の関係で①(2L刻み)より②(微歩き)の方がダメージが高くなる。
ここまで来ると③③ではシビア過ぎて殆ど成功しない。④④なら比較的楽に出来る。
参考までに比較的拾い易いジョナサン相手での①(2L*4回刻み)から④④で658dmg。

+究極時

ノーゲージ


①(JH)2L*n→5M5H(2hit)6Hタコ足(1hit)HJ→MH空ダ(orピラニア)
究極時の基礎コンボ。JH抜き、2Lの回数1、空ダ締め、で311dmg。
通常時より2Lの射程が伸びるので密着からなら5回ぐらいまでは入る(その後の5Mも届く)。
たまに5H→6Hが繋がらないと言われるが5Hが2hit技に変化している点に注意。5H2hit後に6Hで問題無く繋がる。
6H後のタコ足は最速で無いと相手が離れてしまう。タコ足自体はそれでも問題無く当たるが、HJからのMが繋がらなくなる。
タコ足1HITからのHJは前Jでも垂直Jでも問題無い。その後のJMが繋がるかどうかはJMをどれだけ速く出せるかの一点のみ。
この際JM→JHを最速でしてしまうとJMの攻撃判定が出る前にJHが出てスカってしまうので注意。
JMJHは気持ち遅めでも繋がるのでJMの最速と、JHを焦り過ぎない点だけ気をつければ良い。
締めの空ダはJH後に6連打しているだけで出る。ダメージでピラニアに劣るが相手を受身不可ダウンさせる為起き攻めに有効。

以下全てのコンボで締めは空ダにした場合のダメージを表記。

②(JH)2L*n→5M5H(2hit)波紋L(2hit)
コンボパーツ。これ単品で使用する事は無い。
PCから繋げる場合は最初のJHが垂直で固定。

1ゲージ


③ ②→PC→垂直JH①
波紋LのPCから基本の①に繋げるコンボ
①が出来ればわりと簡単。注意点は波紋LのPCタイミングとJHのタイミング。
波紋Lは2hit後に即PCしないとその後のJHが繋がらなくなる。JHも遅過ぎると繋がらないので注意。
JH込みで2L*3回を2セット(コンボ数制限限度)した場合で519dmg。
地上から(JH抜き)で2L1回を2セットで444dmg。

④(JH)2L*n→5M5H(2hit)6Hピラニア→PC→5M2H→5M5H(1hit)タコ足(1hit)HJ→MH空ダ(ピラニア)
コンボパーツ。波紋Lを使わず6HピラニアPC5M2H打ち上げから拾う。
これ単品でも使用出来るが、2Lを刻める回数の都合上そのままだと③よりダメージが劣る。
こちらは相手が高めに浮いているのでタコ足(1hit)HJからのJMが遅めでも入る。早いと逆にスカる。

⑤ (①or④の空ダ締めから)→着地ピラニア→PC→挑発→JM→2L*n5M5H(2hit)6Hタコ足(2hit)
挑発コン(お互いのキャラが壁沿い時限定?)①をJH始動、2L一回、挑発後の2Lも一回でダメ522。

2ゲージ


②→PC→垂直JH②→PC→垂直JH①
③の波紋LからのPCを一つ増やしただけのコンボ。コンボ数制限で2L刻みは2回ずつを3セットまでとなる。これで597dmg。

②→PC→垂直JH④
②と④で2L刻みをそれぞれ3回ずつ行って605dmg。
こちらは2Lの入力限界に達する為途中で波紋Lでは無くピラニアPCにゲージを回している為ちょっとだけダメージが上がる。しかし微々たる物。
一応ゲージ回収量もこちらが上だがこれまた微々たる量。(②②①で0.55回収ぐらい、こちらで0.6ぐらい)

②→①→⑤
②の2Lが4回、①で1回、⑤で1回の合計6回かつJH始動で合計610dmg。

3ゲージ


②→②→②→①
ひたすらゲージが無くなるまで波紋LからPC垂直JHして締めに①をするだけのコンボ。
ここからはヒット数補正により、2Lを限界まで刻むとかえってダメージが下がってしまう。2L一回ずつで670dmg。

②→②→④
同じく2ゲージまで波紋Lで繋ぎ締めを④に変えただけの物。2L刻み一回ずつで676dmg。②②②①とのダメージがほぼ誤差の範囲…。

②→④→⑤
波紋LからPCでピラニア打ち上げに繋げ、最後に挑発コンで締める。2L一回ずつで680dmg。

攻略スレッド