死ぬ死ぬ詐欺


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年2月頃、突然ヨハン(都内在住)のmixi上の日記が全て削除され、当時mixiに実装されて間もない「つぶやき」で自殺をほのめかす発言が数回繰り返された。

心配した多数の友人がヨハンと連絡を取ろうとするが、携帯は通じず、メールの返信もない。


遂には夜遅くにヨハン氏の実家(C県)に電凸し、御両親にヨハンの安否を確認する事態となったが、当のヨハン本人は療養のため滞在中の実家でのん気にくつろいでいたらしく、御両親は突然の不躾な電話に不快感を感じていたようだった、という。


この件によってヨハン氏は多くの人間から信頼を失ったと思われるが、本人はそれに気づいている様子は無い。