1.概要


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨハン


{【名詞】〔類語〕→エルネスト、ミノル、ナルなど}



概要


ヨハンとは 表現者 である。


その存在が確認されたのは2008~2009年頃と言われている。


自己表現の方法としてDJ、BMX、ギター、カメラ、blog、twitterなど幅広く様々な手段を用いており、
その活躍の場はライブハウス、公園、路上、ネット上など、屋内、野外、現実、仮想といった枠にとらわれず多岐に渡る。

中でも自身の日々の記録を独特な筆致で綴ったblogは一見の価値がある。




ヨハン覚醒前【ヨハンの前身とされるナナシー(仮名)について】



幼少の頃からマルチな才能を発揮し、小学校時代に ユニホッケーで全国大会に出場 した経験を持つ。
中学校では生徒会長を務め、高校時代には軽音系のサークルに籍を置きサークル内において台風の目であった(らしい)。

勉学においても優秀さを発揮し、 某有名大学の大学院を次席で卒業 するほどであった。




ヨハン覚醒



上述のように非常に優秀であったナナシー(仮名)であったが、
2008年頃、突如として 「孤高の表現者 ヨハン」 として覚醒する。

理由は不明であるが一説によると何らかの病気が原因ではないか?と言われている。


一方で、ヨハン覚醒は病気とは無関係であり、
昔から孤高の表現者として気質をのナナシー(仮名)が所持していたと主張する研究者もおり、
議論を呼んでいる。


1.概要→2.特徴