サンプルプログラム集 > イメージのドラッグ1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イメージのドラッグ1


2007/6/12 (c)jollyrojer jollyrojer@jollysystem.net
画像をドラッグで動かせるサンプルプログラム。DragableImageクラスを追加していけば容易に画像を追加できる。

       import javafx.ui.*;
       import java.lang.System;
       import javafx.ui.canvas.*;
       
       class DragableImage extends ImageView{
       	attribute x : int;
       	attribute y : int;
       }
       
       trigger on new DragableImage{
       	var imgX;
       	var imgY;
       	
       	this.onMousePressed = operation(e:CanvasMouseEvent){
       		imgX = e.x;
       		imgY = e.y;	
       	};
       	
       	this.onMouseDragged = operation(e:CanvasMouseEvent){
       		var x = e.x - imgX;
       		var y = e.y - imgY;
       		
       		this.x += x;
       		this.y += y;
       		
       		imgX = e.x;
       		imgY = e.y;	
       	};
       	
       	this.transform = translate(bind this.x,bind this.y);
       }
       
       
       Frame{
       	title : "MyJavaFX"
       	width : 200
       	height : 200
       	content : Canvas{
       		content : Group{
       			content : [
       				DragableImage{
       					x : 50
       					y : 50
       					cursor : MOVE:Cursor
       					image : Image{
       						url : "./duke.gif"
       					}
       				},
       				DragableImage{
       					x : 20
       					y : 20
       					cursor : MOVE:Cursor
       					image : Image{
       						url : "./duke.gif"
       					}
       				}
       			]
       		}
       	}
       	visible : true
       }

&trackback
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル