ボス



概要


今から数年前のこと、ボスはシュウルとコンビを組み、自己板の古参固定達に
戦いを挑んでいた。

当時、比較的大人しい固定が多かったなか、このボスは群を抜いて荒々しく
例え相手がどれだけ強い相手であっても『違うことは違う』と自分が正しいと思ったことは
最後まで貫き通していた。
その結果、衝突も多く、なかでも某オフ板固定との論戦ではリアル喧嘩オフにまで発展しそうになる始末。

だが…漢と呼ぶにはまだ経験値が低く、荒々しさもあるが
後々、漢と呼ぶに相応しい男に成長しそうな、真っ直ぐで男らしい雰囲気を持っていた
ように思う。


パラレルワールド


愛するミサ?(リンク未作成;;)を古参固定達に捕らわれた時、止めるシュウルを振りきって
ボスは1人で古参固定達のスレへ、ミサを取り戻す為に乗り込む。

だが相手は数々の修羅場をくぐってきた古参達。いくらボスとはいえミサを容易に
取り戻すことはできず、倒れそうになったその時
『待たせたな☆』シュウルが新参固定仲間達を連れてボスを助けにきたのである。

多勢に無勢。古参達は始めこそ議論をしようとしていたが
新参たちの勢いに任せるノリだけのスタイルについていけず、ミサから手を引き
スレを去った。

2人の友情は多くの自己板民を感動の渦に巻き込み
そして新しい自己板の幕開けを感じさせる出来事だった。

なんて話はない。

だが……ある日、ボスは恋をした。某女固定に。
スレに通いメールをするようになった頃、ボスはオフを考えた。

だが、いきなり2人きりで会うのは、某女固定が躊躇うかもと考えたボスは
シュウルに声を掛けた『一緒に行ってくれ』と。

ボスの気持ちを知っていたシュウルは快諾し、3人は都合をあわせて
二週間後にオフをすることになった。

二週間後、緊張感と期待いっぱいで待ち合わせの場所に着くと
そこで見たのは、腕を組んでいる某女固定とシュウルだった。
ボスに気付いたシュウルは照れくさそうに言った。

『ごめーん、あの後すぐに2人で会って、こういう事になってしまってん☆』
ボスは肩を落としつつも笑顔でこたえた。『よかったじゃねえか』

なんて話もない。

二つの話は作り話だけど、これらのお話から
ボスの性格を少し分かって頂けたんじゃないでしょうか。


スキル




交流関係




コメント



名前:
コメント:

  • ボスの48%は努力で出来ています。
  • ボスの45%は華麗さで出来ています。
  • ボスの6%は勇気で出来ています。
  • ボスの1%は知識で出来ています。

-



お知らせ

特にありません^^

ニュースカテゴリ新着