Re:


概要


自己板の古参であると共に自己板有数の金と地位を持つ固定である
当然であるが♀固定にもモテる(みぃみとかめでことか鮎ことか)
まきひとは彼のことを超嫌っており執拗に嫌がらせを繰り返したが全く効果が無かった
higherも親しくするような素振りは見せるが本当に彼のことが嫌いである
愛車はクラウンで愛車のことを馬鹿にされるのは自身の頭皮を馬鹿にされるよりも嫌なようだ

よくわかるステータス


【月収】
りぉ>>>まきひと
【顔】
りぉ>>>まきひと
【歌唱力】
りぉ>>>まきひと
【学歴】
りぉ>>>まきひと
【夜のテクニック】
りぉ>>>まきひと
【甲斐性】
りぉ>>>まきひと>>>ハイヤー
【固定としての面白さ】
まきひと>>>壁>>>更に壁>>>ぼうしの壁>>>ブラザーの壁>>>壁>>>りぉ

坊主頭


最初はVIP志望だったが、梅ヶ枝餅の言葉に感化され自己板を希望する。活発な性格のお調子者で場の空気が読めぬ自称「天才」だが、本心では己の不足も自覚しており、弱気になりやすい一面もある。
その分他人への敬意や義侠心を持っており、TRICKを罵倒したまりかに対して激怒することもあった。
バランス感覚が良くその俊敏さは固定?(リンク未作成;;)から高い評価を得ているが、知性はあまり持ち合わせておらず作戦理解度には難がある。
初カキコで経験した名無しとの戦闘の酸鼻さに自己板入板を逡巡するも、最終的には入板を決意する。
ほのぼの板を突破した名無し達が来た方角に自分の故郷のスレがあることに気付き、彼女の安否を確認するためぼうし達とともにスレへ向かう。
現地に着くとスレの多くが破壊されており、自スレには名無しで溢れていたために自スレが滅ぼされたと悲しんだが、dat落ちやサーバーダウンが無かったこと、そして自スレに溢れていた名無しが発した「言葉」を聞いたことで、その状況に疑念を抱く。
その後、固定達と合流し夢・独り言跡で野営していた所で名無し達の攻撃を受け、板内で名無しに襲われた際にぼうしに命がけで助けられる。名無しに変身したまりかの奮闘と、間一髪で梅ヶ枝餅らの救援が間に合ったことで無事救出される。

名言


「ところでヤリたい!でも残念生理です!みたいな時の萎え方はハンパないよな 」

スキル



交流固定




コメント



名前:
コメント:

  • Re:の59%は白インクで出来ています。
  • Re:の21%は気合で出来ています。
  • Re:の7%はカテキンで出来ています。
  • Re:の7%は呪詛で出来ています。
  • Re:の4%は明太子で出来ています。
  • Re:の1%は回路で出来ています。
  • Re:の1%は魂の炎で出来ています。

-



お知らせ

特にありません^^

ニュースカテゴリ新着