晶 ◆MbxNCgge/Q


概要


自己板待望のホープ兼有力♀固定として舞い降り数々の♂固定を魅了した。
その物腰の柔らかさからスレの伸びも順調に増やし
名無しの固定客を掴み順調に知名度をあげて行ったが不慮の事故により失脚
特に彼女のことを慕っていた加藤からは三行半を突きつけられるも
加藤からの攻撃には対して反応してなかった

チーム自己板として


2chの寒村に住む、天才的な技術を持つ外科医・higherを、自己板大学医学部助教授のが訪ねて来る。
固定の難手術である手術論文を成功させて、自分の教授選出を図り、今の自己板を改革するために、higherをスカウトしに来たのだ。
当初は「自分はもう医者ではない」と言い張って拒否するhigherだったが、の説得や、気胸で倒れた同僚のはなの救命救急処置を通して医師としての情熱を蘇らせ、固定外科医として復帰する。

自己板大学医学部教授の加藤らが支配する封建的な病院体制の中、higherは研修医のイナリズシ?(リンク未作成;;)を鍛え、内科医のぁぃこさんを始めとする優秀なメンバーを揃え、次々と難手術を成功に導く。

医局の権威を無視するhigherに警戒心を持つ加藤は、higherを招いた責任を取らせるために追放と、自身の後任候補にhigherの最大のライバルであるVIP+大学心臓外科医・うらない京を起用する事を決断。
だが、そのうらない京も自己板で過ごす内に次第に人望を得て、ついには自身の派閥「うらない京派」を立ち上げるに至る。
一方で、救急救命部を担当する自己板大学医学部教授のポロリンも、自身の改革案実現のため、世界的な腕前とコネクションを持つイテ殺をイテちゃんねるから呼び寄せる。
こうして、教授選は様々な陰謀と欲望を孕みながら混迷の様相を呈していく。

名言


「何もないよりも、たとえ批判でも何かある方がずっと自分のためになると思う。
耳触りのいい言葉や甘言は、その時気持ちいいだけで終わってしまうものだから。
本当に自分を成長させてくれるものは、冷静な客観的意見なんじゃないかなあ。」

スキル



交流固定



コメント



名前:
コメント:

  • 晶の39%はミスリルで出来ています。
  • 晶の21%は媚びで出来ています。
  • 晶の15%は税金で出来ています。
  • 晶の9%はお菓子で出来ています。
  • 晶の7%は電波で出来ています。
  • 晶の5%は信念で出来ています。
  • 晶の2%は言葉で出来ています。
  • 晶の1%は濃硫酸で出来ています。
  • 晶の1%は蛇の抜け殻で出来ています。

-



お知らせ

特にありません^^

ニュースカテゴリ新着