※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各種ハイビジョン対応キャプチャカードの比較

Intensity Intensity Pro HDRECS PV3
メーカー Blackmagic Design カノープス アースソフト
値段(実売税込) 3万円弱 2万円弱 9万円弱 (新品入手不可)
コンポーネント/D端子入力 × コンポネ コンポネ D(2系統)
HDMI入力 ×
アナログRGB入力 × × ×
音声入力 HDMI HDMI, アナログ HDMI, アナログ 光デジタル(2系統)
プレビュー(スルー)出力 HDMI HDMI, アナログ × ×
対応解像度 480i
1080i
720p
(480pには対応しないので注意)
480i
480p
1080i
720p
他多彩
480i
480p
1080i
720p
1080p(横960ピクセル)
スロット PCIe x1 PCIe x1 PCI 32bit/33MHz
エンコード方式 SW HW SW
対応OS 2000
XP(64bit可)
Server2003(64bit可)
Vista
MacOS X
2000
XP
Vista
2000
XP
添付ソフト 簡単なキャプチャソフト
(ドライバパッケージに同梱)
各種 予約録画ソフト
(ドライバパッケージに同梱)
DirectShow 対応 ○(YUV422) × ×
録画方法 DirectShow 対応キャプチャソフト 添付ソフト ドライバパッケージに同梱のソフト
録画ファイルフォーマット 任意 AVI 独自
仕様は公開
録画ファイルCodec(映像) 任意 Canopus HQ DV風の独自Codec
仕様は公開
エンコード方式 SW HW SW
ロスレスキャプチャ ×? ×
各種長所 HDMIキャプチャとしては最安? HDMIもアナログも(一応)OK 多彩な入力端子/フォーマット
録画が軽い(HWエンコ)
社長がスレ見てるという噂
ユーザー作成のツールが豊富
各種短所 海外メーカー製
ソフトが面倒
録画が重い(ドライバがこなれてない?)
海外メーカー製
ソフトが面倒
録画が重い(ドライバがこなれてない?)
コンポネ使用時に白飛び
(抵抗をカマせば
対策できないことも無い)
高い
コピーガード信号に反応することを明言
新品入手不可
ドライバアップデートも無い?