※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一学年

主教科

聖書序論

スペイン人の新約学者M神父による。
教皇勅書 Dei Verbum を軸に、聖書という書物の成り立ちや特徴、教会的読解のあり方を考察する。
テキスト目次

旧約聖書 歴史の書

オーストリア人の旧約学者V神父による。
歴史的-文学批判的視点に立ったストイックな講義。できあがった解釈をおしつけるのではなく、読解の方法論を学ばせることが目的。主眼はモーセ五書だが、律法制度の定まるヨシュア記以降をまず扱い、後半で五書を様々な角度から読解する。
講義概要

信仰・神学序論

ポーランド人の基礎神学学者K神父による。
基本ラインをきちんとおさえていくタイプの講義。地味だが、現代カトリック神学のあり方が展望できてありがたい。
テキスト目次

基礎神学

上述の基礎神学学者K神父による。
テキスト目次

キリスト論

イタリア人のキリスト論学者B神父による。
テキスト目次

三位一体論神学

イタリア人の聖霊論学者M修道女による。
講義概要

神学的人間論

カタロニア人の人間論学者O神父による。
現代科学を初めとする他分野の学問との連携に積極的。しばしば本流をはずれて事例の海をたゆたう講義は、学生を混乱させもした。
テキスト目次

秘跡論Ⅰ 洗礼/堅信

イタリア人の典礼学者E神父による。
詳細

典礼学序論

イタリア人の典礼学者B神父による。
テキスト目次

基礎道徳学

スペイン人の倫理学者C神父による。
司牧面・実践面を重視。散文的で少々まとめにくかった。
講義概要

教会史Ⅰ 古代/キリスト教考古学

イタリア人の碑銘学者P講師による。
講義概要

教会法Ⅰ 総序/神の民

ブラジル人の教会法学者H神父による。
総序 テキスト目次】【神の民 テキスト目次

副教科

聖書ヘブライ語

上記の旧約学者V神父による。
講義概要