雪歩 弐


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



[X'masCarolは穴の中]

風邪で休んだ分、残業してたクリスマス・イブの夜、雪歩らアイドルも他のPらと地方ロケで出張。
『帰りは遅くなるからこのまま直帰します。』
なんてメール貰って更にテンションDown。せっかくプレゼント用意したのになぁ…と小さな小箱をポケットに偲ばせ、
一人侘しく仕事してたら帰った筈の小鳥さんが顔を出す。
「実は会議室に忘れ物したんだけど、一人じゃなんだか恐いから一緒に来てもらえません?」
と、真剣にお願いするから、良いですよ、と一緒に行く事に。
会議室に入ると中は暗い。電気を点けようとスイッチを探そうとしたら、突然ドアを閉める小鳥さん。
尚更真っ暗になって焦るのと、小鳥さんの含み笑いにドキッとした。
え?ま、まさか…?と邪な期待に少々胸を躍らせつつも、いや、俺には雪歩がいるんだしっと毅然とした態度で
思い直した瞬間、突如明かりが照らされ、盛大に響くクラッカー。
「メリークリスマ-ス!!いぇーい!!!」
と沸き立つ歓声に俺は二度驚いた。見ると事務所中のアイドルとプロデューサーがみんなして勢揃い。
どうやら、皆してこっそり用意してた様だ。
「プロデューサー、こちらへどうぞ。」
と、雪歩が俺の手を引く。
今夜のパーティの主役、雪歩の兼ねてからの願いで皆が協力してくれた様だ。こういう結束力だけはピカイチだな…。
しばらくぶりに見る嬉しそうな雪歩の笑顔を満喫しつつ、ポケットの中のプレゼントをいつ渡そうかなーと、
考えてたら、目敏くも春香が
「あれー???プロデューサーさん、だ・れ・に・このプレゼント、渡すのですかぁー??」
と、見つけてしまった。
「これは雪歩ンだぁ!」
と奪い返す手の先に、佇み照れて顔が真っ赤な雪歩に、こっちもつられて赤くなる。
皆が囃し立てる中、箱の中身のイヤリングを見て泣き笑い、着けて似合いますか、と
聞いてくる雪歩の眼差しに全身が震える程むず痒い。
ばっ馬鹿っそんな顔したってちっとも嬉しくないんだからねっ!(大嘘




朝、冷え切った事務所で目を覚ます
そうか、昨日雪歩の誕生日パーティーをやってそのまま片付けの後寝ちまったのか
さえ切らない目をこすり周りを見渡す
ふと隣を見ればなぜか今日は帰りませんと意気込んでいた雪歩が眠っていた
右手の指にはまっているプレゼントの指輪を見てなんだか少し暖かい気持ちになった
そんなPCの前で寝てた俺の妄想



[雪歩とおやつ]

オーディションに落ちた雪歩は事務所に(何故か)ある穴、通称「雪歩ーる」に引き籠ってしまう。
こうなったらどんなことがあっても、世界が核の炎に包まれようと(嘘)、出てこない。
「ゆーきーほー、でてきておくれー」
お約束の聞く耳無視。悲しくなるよ、俺。
「プロデューサーさん」
雪歩の説得を続けていたら、後ろから小鳥さんがやってきた。
「そろそろおやつの時間ですから、雪歩ちゃんになにか買ってきたらどうですか?」
その発想はなかった。そうときまればコンビニへGO!
って、雪歩の好きなおやつをしらねーやorz。しかたない、そこにあったロールケーキにしようか。
「戻りましたー」
「お帰りなさい、プロデューサーさん」
小鳥さんに紅茶を淹れてくれるように頼んで、雪歩の元へ。
「ゆーきーほー。そろそろでてきてくれー、それがいやならここにおやつ置いておくから」
と言って、近くのソファーへ移動する。小鳥さんが淹れてくれた紅茶を近くのデスクに置いて観察。
すると、
「……」
ふたを少し上げて、おやつのロールケーキをじっと見ている。なにかの小動物みたいだな……。
「あ、あの……」
「ん、どうした雪歩?」
「これ…いいんですか?」
「ああ、オーディションに落ちたけれど、頑張った雪歩へのご褒美だから」
すると、雪歩は若干うつむき顔を上げると、
「……ありがとうございます、プロデューサー!」
満面の雪歩スマイル。それを直視できなくて全身むず痒い。
まさに殺戮の天使、この笑顔で何人の雪歩ファンを消してきt(萌え死にした模様)



[雪歩とおやつ 2]

あれから雪歩は自信を持ち始め、今ではアイドルランクD。
あー……長かったなー。
「プロデューサー」
「おかえり、雪歩。冷蔵庫にロールケーキ入っているから」
「えへへ……ありがとうございます、プロデューサー」
あのロールケーキは雪歩のお気に入りなった。家ではこのような洋菓子はでていなかったという。
「なあ雪歩」
「はい、何でしょう?」
「次のオーデで合格したら、何が欲しい?」
「え?」
「頑張っている雪歩のご褒美。何でも言ってくれ」
それを聞いて雪歩は少しばかり考えて、
「あ、あの!」
「何がいいか決まった?」
「えと……その……」
もじもじしながら、
「い、一緒にロールケーキ食べてください!」
「……そ、そんな事でいいのか?」
「はい……(はにかむ笑顔で)」
とか言われてみ隊、参上。
その後、一緒にケーキ食べたとさ、って何このありがちせって→い。



[雪歩とお茶]
無念 Name としあき 10/07/21(水)22:53:09 No.1461239

P「雪歩ってもらった給料はどうしてるんだ?やっぱり貯金か?」
雪歩「えーっと…大体お茶に使ってますぅ」
P「お茶かぁ…雪歩らしいな…で、他には何に使ってるんだ?」
雪歩「殆どお茶に使ってます」
P「えっと…確か先月のギャラって100万以上行ってたよな…?」
雪歩「行ってましたよ」
P「お茶って事は…茶器とかすごいのを集めてるとかか?」
雪歩「いえお茶ですよ、茶器にはあんまり拘らないんですぅ」
P「…えっと…そんなに高いお茶?」
雪歩「いえそんなに高いのは買いませんよ」
P「えー…雪歩、月に何リットルぐらいお茶飲んでる?」
雪歩「りっと…る?ガロン単位なら分かるんですが」



[特殊営業]
無念 Name としあき 11/01/12(水)01:05:39 No.30600110

営業:刑務所の慰安
雪歩「は、はじめましてこんにちは~みなさん、がんばってくださいね!」
「お嬢!お久しぶりです!」「もはや二度と会えないと思っていましたが…」
「あんなに弱気だったお嬢が立派になって…」
「こらッ!声をだすな!」
雪歩「うぅ…知り合いと会うなんて…予想外ですぅ…」



[お茶と雪歩]
無念 Name としあき 11/01/16(日)05:38:59 No.31254995

「あの、プロデューサー…そのお茶、貸してください…」
「ん?雪歩も飲みたいのか?新しいの買ってくるぞ」
「いえ、ちょっと成分を確認したくて…」
「なるほど、さすがお茶には一家言ある雪歩だな、気になるのか、ほら」
「これが…こんな大量生産のお茶がプロデューサーの心を…」
メリメリップシュッゴキュッ
「なっ…!雪歩!手から血が…」
「さぁプロデューサー、1時間かけてブレンドした雪歩特製のお茶をどうぞ」



>>涼相手だとどんなキャラもSっ気を覚醒してしまうのさ
>雪歩ですらSになりそうだな

雪歩
「うう、みなさん酷いです、涼さんがこんなに困ってるじゃないですかぁ
こんなに目をウルウルさせて小鳥みたいにビクビクして・・・
・・・ほら、こんなに怖がって・・・叩くとほら・・・こんなに・・・
うふふうふふふふ・・・あはははは!ほら!もっと良い声で泣いて見せなさい!
もっと良い顔をお見せない!あはははは!」

みたいな



[もしアニメでゆりしーが雪歩のお母さん役とかで出てきたら]
なんとなく書いた 意味はない Name としあき 11/06/30(木)01:28:04 No.60489812

「あ、お帰りなさい、プロデューサー。そのぅ……誰かお客さん、だったんですか?」
「ほら、雪歩。忘れ物だとさ。お母さん、わざわざ届けに来てくれたんだぞ」
「えぇっ?! わぁ、ご、ごめんなさいぃ!」
「いやいや。それにしても美人だったなぁ。声も綺麗だったし雪歩はお母さん似だな」
「……な、なんだか照れますよぅ。あ、お母さん、何か言ってましたか?」
「あぁ。『雪歩は元気でやっていますか?』って。……優しいお母さんだな」
「……えへへ。……あ、それでプロデューサーは何て返したんですか?」
「さぁてねぇ。何て言ったかな」
「えー! 教えて下さいよぅ」


[萩原邸忍者屋敷説]
アニメで出てきた雪歩の部屋に関する考察から
無念 Name としあき 11/10/12(水)21:00:30 No.79820171

意外と洋風なお部屋


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:07:25 No.79821713

チェスト?の奥のふすまがスライド式なのか観音開きなのか気になるところ
持ち手が中央に寄ってるところを見ると観音開きだろうけど
これだと片側開かないし・・



無念 Name としあき 11/10/12(水)21:08:35 No.79821968

観音開きなのに丸取手って使いにくくないか


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:13:50 No.79823160

ひょっとしたら
脱出用の隠し通路に繋がっているのかも知れない
敵が開けるのに手間取る事もまた計算のうち、で
収納スペースとしては無用であるが故に
その前に棚を置いて機能を殺すことに躊躇が無いのかも知れない


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:14:34 No.79823315

萩原邸忍者屋敷説


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:16:19 No.79823705

また新しい仮説だ
お弟子さんの意味も変わって来るぞ


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:19:00 No.79824318

雪歩は武田家の家紋付き羽織を羽織ったおっさんと一緒の公式絵がある
武田家には透波(すっぱ)と呼ばれる忍び部隊がいたとか


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:20:58 No.79824797

ああ確かに言われてみればパパンは百地三太夫みたいなじーさまだったな・・・


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:21:33 No.79824928

穴を掘りが上手いのも土遁の術の一端か


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:23:21 No.79825352

萩原家が忍びの一族だと考えると
これまで謎だと思われていたことがすべて解決してしまう・・・!


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:25:47 No.79825924

雪歩がUFO呼んじゃうのも漫画やアニメの忍者は
結構な確率で宇宙人の後裔設定であるという事実を踏まえれば説明がつくな


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:27:46 No.79826362

犬が苦手=屋敷への潜入の際一番邪魔になるのは番犬
男が苦手=苦戦を強いられるような戦いは避けるべきである


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:29:37 No.79826820

蛇は平気=忍者は蛇やカエルを術に使うものなのである


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:29:43 No.79826848

口が固い=忍者は決して秘密を喋らない


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:30:36 No.79827083

真(王子)やお姫ちん(姫)は仕える相手なんやな


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:30:31 No.79827051

房中術で敵を倒す雪歩は


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:32:07 No.79827423

忍法寝た振りでおっぱい揉ませて弱みを握るの術


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:34:03 No.79827864

ああだからあんな白ワンピ着てるのか納得


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:33:20 No.79827711

格闘系ではないお弟子さんというのも説明がつくな
それに忍者は世を忍ぶ際には大道芸人に扮したともいうし
その延長上でアイドルを志望したと考えれば納得がいく


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:35:11 No.79828120

和製アイドルの元祖である出雲阿国も忍びだったって説があるしな


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:34:58 No.79828077

ラグジュアリー衣装もどことなく忍者


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:37:29 No.79828671

言われれば脇腹が鎖帷子っぽい


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:38:38 No.79828961

ああどんどん点と線が繋がっていく


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:46:16 No.79830771

衣装がそれっぽいと言うことは社長は把握していると言う事か


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:49:22 No.79831591

律子「あれ…注文したのと雪歩のだけデザインがちょっと違うような…気のせいかしら」
雪歩(気づいてないきづいてない…私がこっそり自分で描いた三面図に差し替えたのに気づいてない…フフフ…)


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:37:58 No.79828791

ここに来て真のアイドル武闘派No.1の座が意外な人物に奪われることになったな


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:40:57 No.79829492

まことの
に見えて
真に近づく毒虫(※雪歩視点)を忍術を駆使して駆除していく雪歩を想像した
似合ってた


無念 Name としあき 11/10/12(水)21:41:52 No.79829715

美希「ミギャー」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。