スタテン島フェリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページ→♡交通とアクセス→♡フェリー→♡スタテン島フェリー

スタテン島フェリー

スタテン島フェリーは、マンハッタンとスタテン島を結ぶ唯一の交通手段で、年間2,000万人、1日(平日)に6万人の乗客が利用している。現在10隻が運航しており、ニューヨーク市によって管理されている。25分間を無料で利用でき、アッパー・ベイの眺めの良さが評価されている。特にリバティ島の自由の女神像や、ロウアーマンハッタンのビル群を眺めることができ、おもしろい。点検作業も丁寧に行われており、ターミナルも清潔である。

時刻表

時刻表はこちら。Weekday(平日)、Saturday(土曜)、Sunday(日曜)、Holiday(休日)が見られるようになっております。

使用船舶

  • 例)船名 - トン数、乗客数、台数
  • スプリット・オブ・アメリカ - 3200gt、4,400人、30台
  • セネター・ジョン・J・マルチ - 3200gt、4,400人、30台
  • ガイ・V・モリナリ - 3200gt、4,400人、30台
  • サミュエル・I・ニューハウス - 3335gt、6,000人、0台
  • アンドリュー・J・バーベリ - 3,335gt、6,000人、0台
  • ジョン・F・ケネディ - 2,109gt、3,500人、40台
  • ジョン・A・ノブレ - 500gt、1,280人、0台
  • アリス・オースティン - 500gt、1,280人、0台
  • ミッシェル・コスグローヴ - データなし
  • アメリカン・リージョン - データなし

ターミナル情報

①マンハッタン側ターミナル
②スタテン島側ターミナル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|