1305.初心者の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル


【孤高の白狼】アグコン決死の3-2陣形


~エィメン。墓下はティッシュラッシュ~




紹介


8日目終了。発言回数1037

突然死1名。しかしケア吊りが2回行われたために実質は3名。サブタイトルにもある通り、狐はアグコン。ケア吊りの2名が人狼だったため、人狼役はほぼ一人で戦っている状態だったが見事に白を装って村に混乱を招いた。



あらすじ


楽「人狼?そんなの居ないさ。寝てて良い?」

神「そう、御守りを失くさなければ、狼に襲われる事はないでしょう・・・」

妙「人狼の噂でも気にしてんだろな。ま、そんな奴らいるわけねーって!」

屋「今日はパン大量生産日なのでご勘弁願います・・・」

学「よろしくお願いします。」

男「人狼?なんだそれは?ワシは怖くないぞ。」

花「生き残れるか不安や」

尼「あの人の事だから多分大丈夫だよー、」

宿「てか、狼とかいるわけないじゃん?」

羊「まあ、人狼なんてただの噂だろうし大丈夫じゃないですか~」

木「なんか今、人狼っすか?不気味な噂があるじゃないっすか、、、」

年「すごいなんか緊張してきました」

娘「ニッツさん見ましたよ!散歩に出掛けたみたいです」

老「嘘は必ず綻びが生じるハズ」

青「人狼なんて迷信ですよね大丈夫、大丈夫」

雑「確かめたい気持ちがあるのも正直な気持ち。」

その2日後、人狼による楽天家ニッツの死亡が確認され、村人は会議を開くこととなった。



↓ネタバレ注意!























勝敗


人勝利


作戦


村側の作戦
・共有片CO、共有片潜伏、共有トラップ(共有者の判断による)
・2d遺言での霊能CO
・2dジャミング
・狩人CO(6dの提案による)
狼側の作戦
・1w占師騙り
・2w潜伏
・狂人の霊能騙り
・LWの狩人CO
狐の作戦
・アグコン
・RCO、占師騙り


登場人物紹介


楽天家ニッツ 村人 2d襲撃 木こりヨゼフの親友。青年ヴァルとは飲み仲間。楽天家ではあるものの実は臆病で神父プッチからもらった御守りを常に所持していた。プロでは青年ヴァルと飲んだあとに散歩していた姿を村娘アリシアに目撃される。1日目は御守りをバリア代わりに家に閉じこもっていたが、その日の夜に御守りが落ちているところを少女リーアが発見。翌日、人狼の餌食となる。
神父プッチ 人狼 8d処刑 あだ名:尊敬の眼差しでしか見れない狼さん、白狼総帥、恐怖のLW、ホワイトウルフ
赤ログCN:にい
仲間の人狼2名が凸死するも、最後の最後まで白く見られ、果敢に戦い抜いた。その発言力と考察力で3日目に占師を、5日目に狩人を襲撃。5日目、6日目には霊能と狐を処刑にまで持ち込んだ。RPとして毎日お祈りを捧げていた。サブタイトルにある「エィメン」はその時のもので村の流行語となった。
『神よ、この試練に打ち勝つ勇気を…エィメン』
少女リーア 霊能 5d処刑 あだ名:オレオレ系霊能者、俺俺少女、イケメン
人狼が2名凸死し、そのケア吊りをすることになったため、2日連続で黒の霊能結果を発表することとなる。その翌日に処刑。RPは前世から引き継ぎ男言葉。考察力がピカイチなため村で最も信頼を集めており、処刑が決まった後も処刑直前まで皆から別れを惜しまれるほどのカリスマ性を見せた。
『やることは終わったから悔いはねーよ。』
パン屋ルーク 村人 7d襲撃 あだ名:むらぱんや!、素直パン、わんわん、経験値×2
デビュー戦。分からないことは質問、気になるところは指摘、とその素直な姿勢から高い好感度を得ていた。最初のうちこそ初々しさを見せていたが、7日目に襲撃されるころには冷静な考察と的を得た発言、白寄りな行動から脅威噛みされるまでに成長した。皆が声を揃えて言うほど村一番の期待の星である。
『やっとパン生地こね終わりました、八時間以上かかりましたよ、、、へとへと』
学者クラフト 村人 2d突然死 あだ名:0001だけでしたさん、凸死の道を切り拓いたある意味黒幕、ゴールドバックラー

初日に凸死。ただ1回だけの発言のため情報はほぼ皆無。
男爵リヒター 狩人 5d襲撃 あだ名:おかべー男爵、遺言追っかけ護衛、低音ボイス、天然多重人格
凸死した者を抜くと最も寡黙。発言数は少なくないが、単発的なものが多かった。しかしながらその不思議な魅力と実直な考え方から強く疑われることはなく、好感も得ていた。潜伏狩人としては見事であったが、少女リーア→村娘アリシア→宿主ライアと護衛、残念ながらGJはなかった。
『ばかな∑(゚Д゚)おれが吊り対象だと∑(゚Д゚)』
花屋メル 人狼 4d処刑 あだ名:狼戦隊ピンクレンジャー、占い騙り、詐欺師からニート
赤ログCN:ライ
初戦ながら人狼として占い騙りに出る。これが無ければ神父プッチの健闘はなかったかもしれない。しかし最後まで責任を持って彼を支えてほしかった。
シスターリン 共有 4d襲撃 あだ名:癒シスター(2名より)、美人女神
緑ログCN:X
プロローグより村のまとめ役を担い、その後も共有片として村をまとめた。灰ログや緑ログでの積極的な考察、初心者への配慮、表の定期的な更新など共有としての働きぶりは申し分なし。また、自分が襲撃される直前にもう一人の共有片をCOし、役目をバトンタッチ。見事に役目を完遂した。
『私が死んだらこれからよろしく、生きてたらこれからもよろしくねー!』
宿主ライア 6d処刑 あだ名:頼れるアグコンだょ、多弁JK、個人的レアケ
村で最も多弁。RPも多弁に伴い最も濃かった。しかしその発言には矛盾がない上に強い説得力と影響力があり、狐という孤独な存在でありながらも決して折れることなく進み続けた。RCOをして占い騙りをするほどのアグコンっぷり。墓下でも議論や会話を広げ、最後の最後まで皆の発言を促し村を盛り上げた。
『今日のライアゎ、羊に変装してもふもふになってみたょ。ムレて暑い!』
羊飼ルカ 村人 生存 あだ名:最終兵器素村ルカ、もふもふ、心の友よ、心は確白
デビュー戦。安定して中庸を保っていたが最終日は積極的に発言した。それまでは特に強く疑われることもなかったのだが神父プッチの狩人騙りにより木こりヨゼフから強い疑いを掛けられる。それを晴らすべく白狼に真っ向から対抗。見事、村を勝利へと導く。その最終日の熱い闘志から多くの支持を得た。
『これで良かったんだと思える結果になると信じています。』
木こりヨゼフ 村人 生存 あだ名:高性能木こりん、愉快な斧野郎、熱血空回り
村のムードメーカー。デビュー戦ながら経験者たちの議論に積極的に参加する。矛盾のない発言と意見を通し抜く姿勢から信頼、好感をともに得ていた。しかし決め打ち的な思考傾向があり、最終日には羊飼ルカに強い疑いの目を向ける。だが議論することを決して忘れず、村の勝利に貢献した。
『どうやら俺にファンがいるみたいっす☆』
少年アルト 人狼 3d処刑 あだ名:狼戦隊黄レンジャー、さささん、ビビり疑惑
赤ログCN:ささ

凸死からのケア吊り。霊能結果でパンダとなった。
村娘アリシア 狂人 7d処刑 あだ名:健気な狂人アリシア、パンダっ娘、アイドル
柔らかい物腰、相手を尊重する姿勢などその健気ぶりで高い好感を得ていた。狂人として霊能騙りに出る。真霊能を巻き込んで霊能ローラーに持っていくだけでなく、LWとして処刑され本当のLWの存在を隠したまま村に混乱を与えた狂人ぶりは初戦とは思えないほどの活躍、貢献といっても過言ではない。
『なんだか、バタバタで混乱ですー』
老人フィド 村人 6d襲撃 あだ名:皆のおじいちゃん、こもりん、オアシス、父性じいさん
終始中庸を保ち、冷静な考察を見せる。初心者をサポートしつつ、広い視野で鋭い指摘や質問を飛ばし、一歩下がった位置から村を支えた。その様子から初心者を中心に頼りにされ、老人RPとも相重なって高い好感を得ていた。また、中の人に対する好感度も高い。
『だって信用できないんじゃもん』
青年ヴァル 共有 生存 あだ名:多人格青年ヴァル、う゛ぁるてれぱしー、勝負師、英断共有
緑ログCN:風
村の勝利を決定づけた最後の砦。シスターリンから共有としての確定白を遺言で受け取り、村唯一の柱としてその後を担う。最終日は人狼以外皆初戦という厳しい中で、自分も初戦でありながら感情だけに流されず冷静な第三者的視点で吊り先を決定。その英断を狼は称賛、村は感動に包まれた。
『はっ!この気配は、届けヴァルテレパシー、届いた~』
雑貨屋マリ 占師 3d襲撃 あだ名:墓場の番人マリ姉貴、青の番人、ぶきっちょさん
宿主ライアのRCOにより混乱の中、CO。初戦という不慣れな環境の中で懸命に真視を狙うも3日目に襲撃を受ける。

  • 編集ありがとうございます! -- ヴァル (2013-08-31 18:04:20)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。