0344.若葉の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

イケメン喰いの村


紹介

凸死2名含め初戦が計5名。
5戦目以下は計9名。
村名の通り若葉マークの戦士達が奮闘。
また経験者のRPがどれも凝っていて個性豊か。
毎日色々なストーリーが広げられマナーも守られ、
初心者にはとても優しい村だっただろう。
気分が悪くなることは無く始終良い雰囲気だ。
そしてサブタイトル通り次々と消えていくイケメン達。

あらすじ

ここは若葉の村…草木が芽吹き緑いっぱいの自然溢れるこの村には一体どんな村人達が集まっているのだろうか。
少し村で定期的に行われる集会の様子を覗かせて貰おう…。

「みんな!おはようなんだよ!新作のカビパン持ってきたから食べるといいんだよ!」
「そんな危なそうな物私の羊ちゃんに与えないでちょうだいね…って、ちょっと!…え、喜んでる?」
「顔がカビてるパン屋…!これはいいモデルになりそうだ、帰ったら早速絵を描こう…!」
「俺様、エレベーターにテレポート機能を追加したんだ!早速アイドルで実験だぜ、大魔導士様は何でも出来るんだぜ!」
「テレポートにはあのアイドルちゃまが使われるんでちゅね…パパ…ママ…この村の人達ちょー怖いでちゅ」
「なんだよ、今度はテレポート実験?芸人じゃねー!トップアイドルの俺がこんなことしたらまじ人気落ちるんですけどーー!」
「どうやらアイドルはテレポートの実験台にも使われるようです…変な所に飛ばされませんように…どうか神のご加護を…」
「シスター、集会が終わったらすぐミサの時間だ…準備するぞ(本当はもっとイケメンを拝みたいわァ!)」
「この村はカビパンマンに大魔導士に…変わった村人が多いな、良い詩が書けそうだよ…」
「デイジーの花が咲き乱れてるわ…今日も村はとても"平和"ね…デイジーの花言葉よ」
「妻が皆に私の作った野菜で鍋を作ってくれるようだ、今夜一緒にどうだ?そういえば君…体調は大丈夫かい?」
「私…実はまだ本調子じゃなくて…けほっ!うー…体が重い、です…ごほっごほっ…」

どうやら二人姿を表していなようだが…、なんて愉快な村人達なんだろう。

しかし…

「楽しいところ申し訳ないけど、最近狼がこの村に表れる…という噂があるの」

楽天家の新妻であり妊婦である雑貨屋の心配気なこの言葉からいつもの楽しい村の集会に一気に冷たい空気が流れる。

「そうだね、マリ…実は私も今日はそのことも話そうと思っていたんだよ」

今まで笑顔だった村人達には緊張感が走り真面目な顔が張り付き始めた。
きっとそのことについて話し合うことになるということは皆気付いていたから…。
村には特別な力を持った占師がいるという…その人物を軸に疑わしき者を探そうと村人達は決めた。

その日は一旦話し合いは打ち切られ、次の日の朝に再度村人達は集められる。

そして…

「あたちが占師でちゅ!」
「残念ながら私にしか占いは出来ませんよ…」
「か、風邪のせいか…最近占い…げほげほ…出来るようになって…」
「実は私ね、花占いが出来るの…」

占師が四人…?どういうことだ…混乱に染められていく村人達。

それでも村人の緊張とは対照的に広げられていく暖かいストーリー。
「あのね…私ね…今日でニッツと結婚一周年なの、赤ちゃんももう少しだってお医者様が!」
嬉しそうに笑顔で話す彼女…きっと人生で幸せ真っ盛りだろう。

村人達は仲間の記念日を祝い、一緒に喜んだ。
「二人に…祝いの詩を…詩集を作ったんだ、二人共本当におめでとう」
「もうニッツさん達…一年も経ってたんですね…これからも二人の幸せを祈ります」
「それはおめでたいよ!たくさん焼いたからカビパン食べればいいよ!」
「私の羊毛で作った毛糸…これ是非使って何か作ってね、えへへ」

そう、この村はとても暖かくて幸せが溢れているはずだったんだ。
人狼の存在を…忘れては…いけないんだ。

―――――運命は、なんて残酷なんだろう。

「ニッツ!嘘でしょ!嫌あぁぁ…また私の名前を呼んでよ!お願い…」

優しい旦那と温かい家庭を築くまだ過程…幸せなはずだった、のに。
誰もが言葉を失い誰もが涙を流した、今こそ力を合わせる時…。
村人達は平和を取り戻す為に団結を決めた。

そして…ニッツの次に襲われたのは…まさか…何故?
占師の内の一人が襲われ戸惑いを隠せない村人達、占師のいきなりの破綻…。
そして静か過ぎて最初に処刑された人物の正体は?ただの村人なのか?

その人物の正体、そして流行り病で命を落としてしまった二人の正体が村人を惑わしていく。



ネタバレ↓









勝敗

狼勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有片のまとめ
(殴り担当相方との連携プレイ)
  • 共有相方ヘイト上げた後に共有片CO
  • 霊能者2d遺言

狼側の作戦
  • 寡黙に1W、中庸に2W
  • 1W占師騙り
  • 初日からライン切り単独行動
  • 狂人の占師騙り
  • 1W寡黙吊りの際に寡黙CO
  • 最終日にLWが偽装GJ

狐の作戦
  • 占師騙り

名場面

  • 雑貨屋と楽天家の子供が孤児になる瞬間
  • 青年がフラグを回収した瞬間
  • 偽装GJ
  • シスターと画家は互いの狩人を疑うが一人真実を知る羊飼い
  • 毎日が名場面(テンプレ)
  • 羊飼を処刑する瞬間の農夫のオチ
  • 雑貨屋の感動する霊能CO
  • 神父「私は農夫よりイケメンだ」

珍場面

  • 少女一家のダークなやり取り
  • 負傷兵の存在するところはすべて
  • 真占師の占い先希望出し拒否
  • 負傷兵の寡黙CO
  • まさかの素村を護ろうとする狩人と狼の攻防
  • 墓下クイズ合戦
  • 盛り上がりすぎの墓下
  • 占師4CO
  • シスター「落ち着くために大富豪する癖なおしたい…」
  • 神父「私が生きていたら判断つかな過ぎて鉛筆転がして決める勢いよォ!」


登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d襲撃死 雑貨屋マリの良き夫であり彼女を一途に愛していた。若き夫婦は実に仲が良く幸せに溢れ、周りに暖かく見守られていた。村の皆にも優しくお兄さん的存在でもあった。マリが子供を授かりもうすぐで三人家族になる、はずだったが…神はニッツの家庭を守れなかったようだ。ちなみにマリがニッツの死んだ翌日に生んだ愛娘の名前はホッツ。名前の由来は萌(ほう)という韻と若葉の生い茂る春の暖かなイメージから、そして父親であるニッツから借りたという。皆がホッと出来るような優しい子に育ってほしいという願いから付けられた。マリは若いが賢く本当に素晴らしい女性だ、ニッツもホッツの成長過程を本当はマリと見守りたかっただろうに…。そしてもっとマリと一緒にいたかっただろう。
シスター
リン
人狼 生存 言葉遣いが丁寧で信仰深く周りの皆にも親切な女性、真面目なその姿はシスターの鏡とも言えるだろう。若いのに落ち着きがあり彼女は本当に優秀だ。その優秀さ故に神が彼女にLWになるという試練を与えたのだろうか。途中疑われることも多々あり、狐なのでは?と言われた時には冷や汗物だっただろう。彼女の素晴らしい所は7dの農夫を噛まずに偽装GJを出して狩人の存在を匂わせたこと。狩人健在だったので狩人も村人もそれに惑わされたし、何より本物のGJが出たら動揺していただろう。ひやひやしながらも諦めずに懸命に頑張る純粋さ、そして滲み出る可愛らしさが周りを惑わし栄利を勝ち取った。どうやら神は彼女に微笑んだらしい。噛まれた順にイケメンなら吊り残された順に美少女…?ということは…一部でシスター最強美少女説が浮上しているとかいないとか。
農夫
タッド
共有 生存 真面目で頼れる男性、いつも村人の前で妻を褒める愛妻家で妻は宿主をしているライア。長年連れ添ったライアとは本当に仲が良いが若干尻に敷かれ気味…?妻が裁縫も料理も出来る完璧な女性だから仕方ないのだろうか。でもライアをいきいき好きなことが出来るのは大人でしっかりした彼のおかげだろう。雑貨屋とは彼女が小さい頃からの付き合いで娘の様に可愛がっている。彼は開始すぐに共有であることを明かしそれからずっと村人を引っ張ってくれた。人外村人関わらず彼を慕っていた、LWであるシスターが彼を生かしたのも彼を頼りにしていたかららしい。思考開示も下手に表に出さず裏で深く考え、決定を下す時はいつも村人が文句を言わない自然な方向に持っていった。気遣いもできる優しい彼はまとめ役の鏡だろう。しかし最終日まで噛み残されてしまった唯一の男性ということは…いやいや人は外見ではなく中身だ。それに彼は雰囲気はイケメンだ。
詩人
ダリオ
占師 3d襲撃 詩を作るために日々詩の材料を探しているらしい。草木に囲まれた若葉の村で育った彼は小さな頃から感性豊かで自然モチーフの詩が多い。頭も良く優しい性格をしていて隠しきれない爽やかオーラ。笑顔が素敵で噂によるとこの村で一番イケメンなんだとか…可哀想に、イケメン故に最初に襲撃されしまったのだろうか。真占師として対抗が3名もいたことはかなり大きかっただろう、戸惑いながらも彼なりに必死に考えていたはずが周りから疑いの目を向けられるようになってしまった…。しかし彼を生かしておくとこれから信頼を集めそうだと踏んだ狼は狩人がついていないであろう内に彼を美味しく頂いてしまった。無念極まりない…。
雑貨屋
マリ
霊能 7d処刑 ニッツの新妻、ニッツの妻になってまだ一年しか経っていないが順調に夫婦愛を育みながら自分の趣味である雑貨屋を開きながらのんびり生活していた。ニッツとの結婚一周年の記念日に周りの人々から祝福され幸せを噛み締めていたその夜に…子供を身ごもっていたにも関わらず最愛の夫を亡くしてしまった悲劇のヒロイン。初日から色々なパターンを示しながら幅広い可能性を拾って考察し頼れるお姉様的存在だった。2d遺言でニッツの力を借りて死人の声が聞けることをCOし対抗はいなかったものの、不幸なことに凸死した2名と寡黙吊りされてしまった人狼の負傷兵の存在に村人が惑わされ完全に真視を取ることが出来ず雑貨屋狼の場合ケアでニッツの死後に生んだ愛しい愛娘ホッツを残して7dに処刑されてしまう。彼女を中心に繰り広げられたストーリーは誰もの涙を誘った。
少年
アルト
村人 2d凸死 初日から話すことなく命を落としてしまった少年。不慮の事故なのか噂の流行病なのか…その真相は誰も知らない。彼もいればもっと素敵な物語ができたかもしれないが…残念だ。
負傷兵
アレフ
人狼 3d処刑 若葉のトップアイドルの彼、のはずだがプロデューサーにお笑い芸人に並ぶ扱いを受けていて本人は不服みたいだ。もうむしろ彼はお笑いアイドルとして茶の間を沸かせてくれているのだと思う。彼は売れっ子だからアイドル業に忙しいのだろうか?思考開示も発言も少なく議題回答もしっかりしたものがなかったので村人達に疑われてしまい、早々と吊り先に上がって3dに処刑されてしまった。人狼側はライン切りしていたので…仲間にも見捨てられてしまったのだろうか…。そして吊られ際の寡黙CO…これらの点があってか、本当に彼は寡黙だっただけなのではないか?と雑貨屋の霊能結果が出ても皆その可能性を捨てきれず結果雑貨屋に疑いが向くという…恐ろし人物だ。そして墓下ではクイズ祭り…リアルに皆のアイドル&エンターティナーに大変身。彼は十分仕事をしただろう…。
ならず者
エル
村人 2d凸死 初日から話すことなく命を落としてしまった少年。不慮の事故なのか噂の流行病なのか…その真相は誰も知らない。彼もいればもっと素敵な物語ができたかもしれないが…残念だ。
少女
リーア
人狼 6d処刑 まだ二歳児である彼女だがバリバリ村人達と会話が出来る不思議な赤ちゃん…村の可愛い担当。そして彼女の家庭は少し危ない研究をしている…?ダークな両親を持ちつつ赤ん坊なのにたくさんの部下を従えるその姿は少々恐ろしくゾクッとする…。人狼側は全員初めての狼で初日からライン切りでBWは不在とのことだったが彼女は本当に積極的に裏で他の二人と話し合い、進んで占師騙りをして他の二人からの信頼は厚く心強い存在だったに違いない。真占師を噛んで早々占師COを破綻させた後でも発言し村人達を楽しませる態度は素晴らしい。処刑された後も墓の下からシスターを見守り一生懸命応援する姿に誰もが感動したはずだ、狼側の勝利は彼女のフォローや支えあってのものだろう。
羊飼
ルカ
狩人 8d処刑 至って普通のそこら辺に転がってる女子、吊り残された順に美少女という噂が本当ならば生き残ったシスターとの間に越えられない壁は存在しつつもおそらく若葉の二番手美少女なのだろう。強いていえばお友達想いの心優しい女子、毎日お墓参りに行っては泣きながら墓下の皆に話しかけていたとかいないとか。青年に恋をしていたが彼の前では中々素直になれず結局想いを伝えられないまま彼は襲撃されしまった。彼女はその出来事で更に心を奮い立たせ考察に励むが…墓下でも彼女の悪女説が浮上。そんなことは知らずに心が折れながらも必死に最後まで戦ったが処刑されてしまった。彼女の心残りは8dの死体無しがGJではなく偽装GJだったので結局一回もGJを出せていなかったことだろう。彼女は毎日護衛先を二択で迷い護衛しなかった方が毎回襲撃されていた。もう一つは最後に処刑されて最強美少女の座をシスターに奪われたことだろうか。
村娘
アリシア
4d処刑 病弱な体を持つ美少女。かなり病状が重いのか常に咳払いをしているでいで毎回周りの心配や集中を集めるというなかなかの天然物の無意識小悪魔…。それにしても病弱な彼女が狐だなんて病で儚く散っていく可憐な美少女に相応しい…。病弱な狐少女はレアケースな占師騙りをして攻めてみたのはいいものの、可哀想に…4COに巻き込まれてしまった。彼女より発言数の多い対抗が真視され彼女は真視してもらえず内訳でも狐や狂人寄りに見られる始末…。こうなったら霊能にスライドにしてみるかなんて思いつつも結局踏みとどまったら大変なことに真占師が襲撃されてしまったので占師は早々と破綻。発言やCOした順番から一番狐っぽいと思われいたので即処刑されてしまった。本当はもっと場を乱してみたかったところだろう。
神父
プッチ
共有 6d襲撃 真面目で神父らしいどっしりとしたその構えからシスターには同じ聖職者として頼りにされ周りからも教会の素敵なイケメン神父様と思われているが…彼には相方の農夫しか知らない秘密があったのだ…。中盤まではトラップもしやすくなし狼に襲撃されないようわざと怪しまれる位置に立つ。そして吊り先にまで名前が挙がるほどヘイトが上がってしまい占師も破綻していたので農夫が噛まれる前に共有相方CO。農夫は村人達をまとめ役として引っ張っていき基本思考開示は公開しないスタイルだったので代わりに彼が他の村人を積極的に殴りに行き連携を取っていた。8dで墓下で唯一シスターLWを見抜いていた。あ、そうそう…彼の秘密はオカマであるということだ。緑の手紙でも農夫をダーリンと呼んでいた。それに対する農夫のスルーっぷりも面白い。本当にいいコンビだ…色々な意味で。
青年
ヴァル
村人 5d襲撃 自称エレベーター職人かつ大魔導士。エレベーターを作るのが趣味でこつこつとエレベーターをいつも作っている。エレベーターにはテレポート機能がついているが失敗すると実験台になってしまった負傷兵のように湖に落ちてしまう。泳げない人は使わないほうがいいかもしれないというか使用禁止にするべきでは…。とても鋭く小さなことでも疑問に思ったことはすぐに質問し納得行くまでその作業をやめない。しかしそれが返って場を混乱させたい人外に見られてしまうことも…。しかしLWであるシスターを疑って質問攻めをしていたので彼女にとっては脅威だったらしく目障りな存在に思われ襲撃されてしまった。襲撃される際には羊飼にこの戦いが終わったらどこかに連れてってやると死亡フラグを立てた後に回収してしまった可哀想な男だ…。彼も羊飼と同じく素直になれなかったのだろうか…。
花屋
メル
狂人 5d処刑 とても温厚な性格をしている優しい女性。死人が出た際に毎回捧げる花にはいつも欠かさず花言葉を添えていた。生きている者は何度それを羨ましいと思っただろう。花屋にしか出来ない女性らしい可愛らしい気遣いには誰もが癒されたはずだ。村の癒し担当だったに違いない。占師には4番目にCOし、最初にCOした人狼の少女と同じくらい真視をとっていて村人たちは二人のどちらかが真前提で話を進めていたが結局のところは二人共人狼陣営だった。しかし、人狼の詩人噛みによって占師は破綻してしまい彼女は仕事のしようがなくなってしまった。しかし人狼のために仕事をしようとしたのだから狂人としては十分役割を果たしただろう。それに破綻しても墓に行くまで発言をちゃんとする占師騙りの彼女達の態度は素晴らしい。
画家
ロイス
村人 8d襲撃 才能ある画家、若干おっちょこちょい気味。展覧会に出品する作品を作ったり油絵や彫刻の教室をいくつも掛け持ちし、それがまたとても人気で仕事が忙しいらしい。それからあまり人とは話をするのが好きではないのか若干引きこもり気味なのか村で彼を見かけることは少ない。仕事とその性格があってのことか村での会議で姿を現したり発言をすることが少なく潜伏臭がすることから皆彼を疑わしき人物として見ていた。が…元々狩人じゃないかと予想されいた彼だったが狩人COを終盤で何度か提唱しその行動からやっぱり彼が狩人なのではないかと周りは予想した。狩人ではないのならば狼だろうと皆は思っていたが実は狩人でも狼でもなくただの村人であった。
パン屋
ルーク
村人 4d襲撃 正義のヒーローカビパンマン、いつもカビパンをひたすらパン工房で焼き上げたくさんの種類のカビパンを発明し勝手に人の口に押し込むという少し迷惑な男。のはずだが不潔に見えるそのカビパンは案外村人から好評で食べれば食べるほどやみつきになるんだとか…皆味覚がおかしいのではないかと疑ってしまうが…どちらにしろカビパンのおかげで彼はとっても人気者。そして初日から発言力もとても大きく疑わしい発言はあまり見当たらないので村陣営は彼を頼りにしていた。そして人狼も彼には不審なところもなく発言力が大きいため終盤に残しておきたくないと思ったのか彼を襲撃した。顔はカビてるはずだがニッツ、詩人、パン屋と三番目の犠牲者なのできっとイケメンなんだろう。顔がカビてるイケメン…実に奇妙だ。

ハッ…気付いたら全体的に長文になってしまいました…読みづらくて申し訳ございません。
それだけ思い入れの深い村でした。By若葉の戦士の一人

  • 結局…私は雰囲気イケメンポジションなんだね… -- (タッド) 2012-11-25 08:50:51
  • タッドさん素敵でしたよ……僕にとっても思い入れの深い村でした -- (シスター) 2012-11-25 09:27:50
  • コメント嬉しいです、ありがとう。本当に好きな村です、また…どこかでお会いしましょう。 -- (若葉のある戦士) 2012-11-25 16:46:01
  • 気合の入った紹介文ができててびっくりなんだよ!書いてくれた人、ほんとにありがとうなんだよ! -- (カビパンマン) 2012-11-25 18:10:34
  • 懐かしいんだぜ…くくくっ -- (大魔導士) 2012-11-26 12:44:26
  • 懐かしい四人です…感激です…見てくれたんですね! -- (若葉のある戦士) 2012-11-27 00:59:11
  • はわわ、憧れの村紹介ができてる!しかも物凄く丁寧に作られてるし…!嬉し恥ずかしです! -- (ニッツの新妻にしてホッツの母、マリ) 2012-11-27 19:23:03
名前
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。