0393.燈篭の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

ネオ初心者村


紹介

発言数936。
初日の占いで呪殺が発生。真占い師が早々に確定するという、村大幅有利な状況だと、誰もが思っていた…。

あらすじ

人狼が出るという噂の村に集う村人達。
始まった話し合い、現れる4人の占い師。

「占い師coします」
「占い師CO。貴公らの正体を見破るには気配、それだけで十分だ」
「Rockも出来るが占いもできるんだずぇ」
「実は私、神様からの声が聞こえるんです~」

内訳は一体?狐は居るのか?共有は?

ツッコミもそこそこに、議論は進んでいく。
そして訪れた二日目。そこには、真の占い師によって呪殺された、狐の姿があった。

「これは村有利だろう」

村は勿論、狼達も寸分違わぬ思いを抱く。果たして村の結末は…。
初心者とは思えない初心者が多数いるのも見所。

↓ネタバレ


































勝敗

狼勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有片まとめ
  • 共有相方占い→霊能→共有スライドCO
  • 意図的相互占い崩し
  • 霊能2d遺言CO→真霊能遺言失敗

狼側の作戦
  • 人狼による占師騙り
  • 占師騙り破綻後狼CO
  • 狂人による霊能騙り
  • 2W潜伏

狐の作戦
  • 占師騙り

名場面

  • 二日目、最速での呪殺発生
  • 占い騙り狼が破綻後狼CO
  • 占い先と噛み先の壮絶な読み合い
  • 最終日前日、羊飼VS学者の投票合戦
  • 最終日、共狂狼残りでPPによる狼勝利が確定

珍場面

  • 吊りがほぼ決まってる農夫を既に死んでいるものと思っていた羊飼
  • ログを読まない農夫に学者ブチ切れ「ロ グ を 読 め」
  • 占いに当たらないことを祈って毎晩神頼みをするLW学者
  • 最終日前日、勝負を決める吊り投票の鍵を握る青年、痛恨の寝落ち

登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d襲撃 安定の初日犠牲者。
呪殺のインパクトに押されてさほど死を悼まれなかった悲劇の楽天家
旅人
サンジ
人狼 2d
処刑
過去にこの村に来たことがあるような発言をしていたが、昔何があったかは不明。ちなみにRPの元ネタを知っていたのは学者だけだった。
その正体はCN:熊の人狼。占い師として名乗りを上げるが、呪殺発生により早々に破綻してしまう。
しかし、その状況下で何と狼COをし、狂人視を集め処刑されていった。これが結果的に真霊能農夫の信用を落とすことに繋がった。
シスター
リン
2d
呪殺
初日の議題回答で占い潜伏を匂わせた後、4人めの占い師としてCO。
最後のCO、加えて潜伏するつもりだったという発言から非狐視を狙っていた。
しかし、共有者詩人の設定した変則相互占いによって真占い師の木こりに占われ、呪殺された。
画家
ロイス
狂人 7d
襲撃
物腰柔らかな画家。
初日、変則相互により一人だけ非占い師から占われ、続けて真占いに占われるが狂人なので結果は白。
(自称)チキンなため霊能騙りへ。最後の最後までLWを捕捉できなかったが、ギリギリでLWを確信。投票を灰の村人へ投じ、PPに持ち込んだ。
占い消費、霊能真視獲得、ラスト1票と、彼が狼勝利のキーマンとなったのは間違いない。
羊飼
ルカ
村人 6d
処刑
人狼による羊への影響を見過ごせない、と話し合いに参加した少女。
序盤~中盤は狼のSGにされることを警戒し、中庸気味に潜伏。
そのまま灰として考察を続けていったが、最終日前日にLWとの殴り合いに負け、処刑されてしまう。
負傷兵
アレフ
村人 3d
突然死
水を求めて村へとやってきた男性。
通算20戦目の猛者だったが、リアルの都合が合わなかったのか突然死してしまった。
青年
ヴァル
村人 6d
襲撃
関西弁が特徴的な青年。
自由奔放な立ち居振る舞いから来る内容寡黙により、思いっきり黒視されていたが占いで白判定が出たため確定白に。
彼が6dに投じた羊飼への吊り投票が村の明暗を分けることとなった。
しかもその投票、結構早い段階からセットした上で更新時間は寝落ちしていたというオマケつきであった。
少年
アルト
人狼 3d
処刑
天真爛漫な少年。
人狼、CN:まっちぼっくすとして潜伏していた。
素村を装って沢山しゃべる、と意気込んでいたが鳩の不調により発言が激減。
突然死対策として吊られることになったが、あまりにも寡黙すぎて誰も狼だったとは思っておらず、これまた真霊能農夫の信用を下げるのに一役買った。
雑貨屋
マリ
村人 3d
襲撃
銃火器なども販売している物騒な雑貨屋。
多弁気味で、発言内容も白く、大体の人から白めに見られていた。
3dに論客食い兼狩人探しの噛みで司書との2択に勝ち(?)襲撃される。
司書
カエデ
狩人 5d
処刑
厳しい館長の下で働く司書。仕事中に本を読みあさり怒られたり、館長の私物を盗もうとするなど結構悪い司書。
序盤から多弁気味に議論を交わし、雑貨屋と同じく白く見られていた。
また、狩人として真確定した木こりを鉄板で守る、と仕事はしていた。
しかし5d、対抗灰の吊り先希望を出すのが最後になってしまい、追従感などを理由に吊りが決定。本決定の遅さなどもあって狩人COできないまま吊られてしまう。
詩人
ダリオ
共有 2d
襲撃
落ち着いた雰囲気の詩人。
初日に変則相互占いを仕掛るなど、策を練るも、残すと面倒そう、との理由で真っ先に襲撃されてしまう。
余談だが、灰ログ、EPではジョジョネタが吹き荒れていた。
ならず者
エル
共有 7d
処刑
ロック、否、Rockを愛する、ならず者。
初日から占い騙りとして名乗りを上げ、真占いが確定した後は霊能にスライドCOするなど、人外ブラフを撒きつつ動いていた。
霊能から共有にスライドCOした後はまとめとして奔走。
自分なりに考察を続け、必死に狼に対抗していたが、最後にはPPの餌食となってしまう。
農夫
タッド
霊能 4d
処刑
初日から基本的に寡黙だった農夫。
あまりの寡黙っぷりに寡黙吊りの対象になりかけるが、その正体は真霊能者。
遺言CO失敗やログをあまり読み込まないでの質問などミスが多く、ほぼ偽と決め打ちされて処刑されてしまう。処刑前に2w発見していたのが救いか。
木こり
ヨゼフ
占師 5d
襲撃
足繁く木を切りに森へ向かう真面目な木こり。
占い師としてCOし、初日に呪殺を決め、早々に真確定。
斧を湖にぶん投げて女神様に正体を聞く割と他力本願な占い方法で場を盛り上げた。
3dで自由占いが決まった後は自分なりにブラフを撒いたりして占い先を決めていたが、一度占い先を襲撃されてしまう。
また、呪殺は出したものの狼が2d処刑、突然死対策吊りで死んでいった事もあり、狼を見つけることは出来なかった。
学者
クラフト
人狼 生存 車があるにも関わらず歩いて村へ寄越された口の悪い学者。
人狼が出るとの噂を聞いてやってきたが、彼こそがCN:がんもの人狼であった。
初日から多弁として村に潜り込み、積極的な発言や、共有の相互崩し案に食って掛かるなど、ほぼ全員から白視を獲得。
ギリギリで占いも躱し続け、初日呪殺の大幅不利な状況からPP勝ちまで見事に戦況をひっくり返した。
酒飲
オッド
村人 4d
襲撃
酔っ払い、ふわふわと掴みどころの無い発言をしていた酒飲。
初日から多弁気味に発言するも、殆どの村人に内容寡黙で疑われてしまう。
しかし、なんだかんだで占いを躱し続け、最終的にはその掴みどころの無い発言を非狩人ブラフと勘違いした学者に噛まれることになる。
余談だが、白ログと灰、エピでの口調がびっくりするほど別人であり、かわいい。

意見・感想
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。