0319.藤の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

死せる青年、生ける村人を走らす村


紹介

発言数1006だが、鳩の調子が悪いなど、寡黙気味になってしまう人多数。
サブタイトルで、青年の死亡は推測できるだろう。
村人がどの様に走らされるかは……あなた自身の目で見届けていただきたい。

あらすじ

ある日、シスターリンが教会に運んできた、傷だらけの男……負傷兵アレフ。
彼を布団に寝かせ、介抱したことを皮切りに、大勢の村人が教会に泊まる事になる。
幸い、どこでも眠る神父プッチのおかげで、至る所に布団は常備されている……。
賑やかな教会……さながら、修学旅行の夜の様。
顔を綻ばせながら眠りに就く神父プッチ。
このまま、幸せな時間が続けば良い……彼は、そう思っていた。
しかし、時間は残酷なもので。

「メルちゃんが占いCOするよ!」
「……占師CO、花屋に対抗させてもらおう」

花屋メル、負傷兵アレフの占師CO。
これを聞いた神父プッチは、愕然とした。

「僕……俺が真占師だ。
 まさかアレフもメルも嘘つき野郎だとは思わなかったよ……特にアレフは信用してたよ」

それを聞いても動じない二人。
果たして、花屋メルと負傷兵アレフの正体は?
神父プッチは、自分の身の潔白を証明できるのか?

↓ネタバレ










勝敗

狼勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有片によるまとめ
  • 共有片潜伏トラップ
  • 真占、潜伏を画策→一番最後にCO
  • 霊能2d遺言CO
  • 5d潜伏共有片CO(まとめ襲撃後)

狼側の作戦
  • 1W占師騙り
  • 2W潜伏
  • 狂人による霊能騙り
  • 狂人処刑直後の、占師騙り撤回

狐の作戦
  • 潜伏

名場面・迷場面

  • 霊能によるシスター狐確定
  • ▼木こり本決定
  • 何度も吊られかける司書
  • 2d、旅人の灰考察
  • 神父の占いCO
  • 共有による▼シスター本決定

名台詞・迷場面

  • コンニチハ、☆のひと(青年)
  • 狼はエンターテイナー
  • 全力で頭を使って楽しむ!
  • ▼雑貨屋に反しての、羊飼の▼青年宣言

登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d
襲撃
いい加減、彼の死に慣れすぎてしまった人間が多過ぎると思うのだが、いかがなものかと。
ならず者
エル
村人 生存 古典部の部長を務めているが、部員には愚者と言われてしまった事もあるらしい。
共有片が出てこないため、まとめ役の立候補を募るかどうかなど、積極的。
また、2dの占い先が共有片の指定ではなく、多数決で決めたものだったため、交互完遂に疑問を持つなど、様々な可能性を提示する。
司書
カエデ
人狼 生存 新しく村の図書館に配属された女性。
人狼なんてファンタジーにでてくるようなものは存在しない、と言っていた。
しかし、本人がその人狼、CN:塩鮭であり、作戦会議の結果、ブレーンとなる。
初日の多弁占い提唱が災いしたのか、占い先、処刑先に幾度もあげられるが、その度に何故か回避。
学者に白ログで質問する事を前もって予告する気遣いを見せたり、6dの仮決定▼司書に異議を唱えたりして、人狼を勝利に導いた。
羊飼
ルカ
霊能 6d
襲撃
神父を羊達に食べさせ、毛を藤色にする計画を立てるなど、意外とお茶目な女性。
4d、負傷兵に黒出しされた雑貨屋を処刑しても、青年と負傷兵のラインが繋がるだけだ、と必死の説得を試みるが、一歩及ばず、雑貨屋は処刑されてしまう。
青年に対し、「あなたが真霊なら、この状況を静かに見ていられるはずがない」と忠告。
人狼達にかなり危険視されていたため、襲撃される。
雑貨屋
マリ
村人 5d
処刑
病弱で、薬箱を手放せない女性。
超即効性の痛み止め(一週間は痛覚が機能しなくなるほどの効果を持つ)など、危ない薬多数。
4d、負傷兵に黒出しされてしまった事により、処刑先候補に挙げられる。
必死に考察を発言し、抵抗を試みるが、共有の決定により、処刑されてしまった。
負傷兵
アレフ
人狼 生存 アルフレッド=ギザン、階級は上等兵。
故郷に帰ってきたが、傷を負っており、行き倒れた所をシスターに介抱される。
人狼、CN:アッサムとして、占師騙りに出るが、6d、青年の処刑、羊飼の襲撃直後に占師COを撤回。
青年の正体が割れず、狂人視されたおかげで、まさかの生存勝利に終わった。
シスター
リン
4d
処刑
神父の赴任前から教会に勤めていた。
負傷兵を真っ先に解放したり、休むところがなければ教会に来るよう促したりするなど、心優しい女性。
鳩の調子が良くなく、上手く飛ばなかったり、重複した発言をしてしまったりしていた。
その結果、寡黙として処刑されてしまい、結果として人狼達の勝利に大きく貢献した。
青年
ヴァル
狂人 6d
処刑
失くしてしまったアイ色のカケラを探しているらしい男性。
負傷兵の旧友であり、彼を含めた人狼達のために奔走する。
霊能騙りに出るが、鳩の調子が悪く、寡黙気味だったため真視は勝ち取れず。
しかし、まとめ役立候補時のそれとない占い回避など、様々な伏線を張り、狼視を一身に受けて処刑されたため、役割は全う……狂人の鑑であると言えるだろう。
神父
プッチ
占師 3d
襲撃
村の教会に赴任して日が浅い、若き神父。
いつでもどこでも眠ってしまう彼のために、教会には多数の布団が常備されている。
占師COは、全員の非対抗が回りきってから、もし自分が出るまでに3COになっていたら潜伏も視野に入れていた。
だが、その事を正直に話したせいで疑われてしまい、真視を勝ち取れずに襲撃されてしまった。
余談だが、占師COの際のRPの変貌は必見。
村娘
アリシア
狩人 4d
襲撃
上司に不満を持つOLで、楽しみと言えば毎晩の晩酌ぐらい。
しかし、それは仮の姿であり、本業は狩人であった。
中庸位置に潜伏していたが、そのため占い先に挙げられてしまい、交互占いで確白となってしまう。
人狼たちには狩人と気付かれていなかったが、共有片の花屋と比べて彼女の方が脅威と感じられたため、襲撃されてしまった。
学者
クラフト
人狼 生存 季節外れに咲くという、珍しい藤の花があると聞き、村を訪れた男性。
だが、それは建前であり、獲物を求めて村にやってきた人狼、CN:ニトロであった。
初戦で、ありとあらゆる可能性について考え、質問も積極的に飛ばし、見事に白狼を演じきった。
また、赤ログでも仲間に質問をし、緻密な会議を行う切っ掛けを作った。
画家
ロイス
共有 生存 絵を描くと、全て抽象画になってしまうらしい男性。
「みんなピカソにしてやる」とは本人談。
潜伏共有として、占いトラップを提唱するが、実行に移す事は無かった。
負傷兵を処刑するだろう、と考えられていたが、仮決定でまさかの灰……司書の処刑を決める。
しかし、司書の異議を聞き入れ、議事録を見るなどして再検討し、木こりを処刑してしまい、人狼の勝利を確定させてしまった。
老人
フィド
村人 7d
襲撃
日付が変わる直前にズザー!してきたハイパーじじぃ。
スライディングにより、骨をやってしまったが、意外と早く復活した。
アグレッシブなのは行動だけではなく、藤の村一、二を争うほどの多弁で、人狼達にもかなりの脅威と見なされていた。
6d、▼司書の仮決定への異議を白く見てしまい、本決定▼木こりに従ってしまった。
旅人
サンジ
村人 2d
処刑
村にやってきたものの、一度ふらっと出て行ってしまった。
しかし、しばらくして戻ってきた……近くに、他の村は見つからなかったのだろうか。
初戦、不慣れ故に議題を出したならず者をまとめ役に推薦したり、占い騙り→共有スライドCOした花屋を疑ったりしていた。
2dでの議題回答、灰雑感が内容寡黙だったため、処刑されてしまった。
木こり
ヨゼフ
村人 7d
処刑
残暑厳しい中、枝打ちを頑張る木こり。
山も持っているらしく、竹ヤリを作る事も出来るとか。
中庸位置として、議論に参加、少し言葉足らずで色が見えづらい、と言われてしまう。
本決定▼木こりとなった際、老人やならず者、画家に対して必死の説得を試みるが、その努力は実らなかった。
花屋
メル
共有 5d
襲撃
自称、全ての人類のアイドル。
奇跡的な可愛さで、好感度関係なく人気が上がってしまうらしい。
占師騙り→共有スライドCOとしてまとめを務める。
しかし、1dの仮、本決定時にいなかったり、バタバタしての独断決定を行ったりしてしまい、結果として、それが人狼の勝利に繋がってしまった。
4d時点で、最後の確白だったため、襲撃されてしまった。

  • 3W生存で勝ってて参考になるー。 -- (ヒゲ) 2012-11-03 17:57:47
  • 中の人『いつの間にか此処にもWikiが出来てるよ!やったね葉留くん!』
青年「おいやめろ!」 -- (名無しさん) 2012-11-04 17:47:40
意見・感想
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。