0243.千年杉の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

変態村or嫁不足村


紹介

サブタイトルで拒否反応が出た方はスルーする事をお勧めします。
突然死は出たものの多弁が多く、殴り愛も読み応え有り。
特に後半~最終日の青ログは、阿鼻叫喚に満ち溢れている。

あらすじ

惨劇を回避するため、共有である少女リーアは、まとめ役に立候補した。
トランプ、星読み、手相など……様々な手段で占いを行う3人の占師。
翌日、吊り回避COを含め、出てきた霊能は……3人。
相方を発表する事なく襲撃された少女リーア。
そして、2回連続での黒出しをする占師候補……ならず者エル。
3-3の陣形の中に、狐は潜んでいるのだろうか?
そして、もう一人の共有はどこへ?

ネタバレ↓










勝敗

人勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有潜伏トラップ。
  • ↑からの霊能騙り。
  • ↑からの共有相方スライドCO。

狼側の作戦
  • 狼、狂人による占師騙り。
  • 役職噛み。

狐の作戦
  • 潜伏。

登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d
襲撃
神父と一緒に、彼の大切な本を探したり、可愛い子ウォッチングしたりしていたという事実があるとかないとか。
何にせよ、彼の尊い犠牲は無駄にはならなかった。
シスター
リン
霊能 5d
襲撃
『もしも』の時の拳銃を持ち歩いてはぶっ放す、おっかないシスター。
霊能3COだったが、カエデが処刑されて人狼確定、オッドが共有スライドCOしたため、気付けば霊能確定となっていた。
神父の名『プッチ』を間違えずに呼ぶことは、とうとうなかった。
旅人
サンジ
村人 7d
襲撃
父親の仕事について回り、様々な村を旅している少年。
頭が回り、最期に司書が遺した言葉からも情報を入手する抜け目のなさなど、村人にとって頼れる存在だった。
画家
ロイス
村人 6d
襲撃
本名はパブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ。
パブ『ロ』~ル『イス』、で略称ロイス。
連日喉を枯らす程のアタッカーで、彼なくして村の勝利は有り得なかった。
少女
リーア
共有 3d
襲撃
惨劇を回避するために、様々な運命に立ち向かう少女。
共有として、まとめとしてやれるだけの事をやろうとしたが、狩人を警戒した人狼によって早々と襲撃されてしまう。
雑貨屋
マリ
狂人 5d
処刑
煙草をこっそり値上げして、差額は自分へのチップとしている強かな女性。
占師騙りでは、隙のない考察から真寄りに見られていたが、視点漏れをロイスに追及され、処刑されてしまう。
彼との殴り愛は必見。
自身を狼と思わせ、吊り縄消費もさせた狂人の鑑。
ならず者
エル
占師 4d
襲撃
賭博で生計を立てている。
頭を使った議論は苦手で、狂人視されていた。
2回連続で灰の中から黒を引くが、狐の呪殺は叶わず、襲撃されてしまった。
農夫
タッド
村人 2d
突然死
無農薬野菜を栽培する農園主。
しかし、議論が始まって早々、流行病に倒れてしまった。
酒飲
オッド
共有 生存 少女襲撃後、アダルティな事情により、出るに出られなくなっていた共有。
雑貨屋に大人向け雑誌を注文したり、村娘の処刑方法を五右衛門風呂にしたりするなど、サブタイトルの一つ、『変態村』の由来となった人物。
最終日付近には意見のブレが生じ、彼の一言一言で墓下が一喜一憂していた。
なお、彼が一番生き生きとしていたのは7d、8dである。
司書
カエデ
人狼 4d
処刑
のんびりした口調の人狼司書、CN:ワイン。
初回の占いでエルに黒を引き当てられ、吊り回避霊能COを行うが、ならず者を人狼と勘違いした雑貨屋に黒出しされ、処刑されてしまった。
村娘
アリシア
人狼 8d
処刑
気が強く、グロ耐性もある人狼、CN:くず。
7dに生き残っていた唯一の女性だったが、変態2人に囲まれて、変態じみた処刑方法を提案されても、動じなかった。
LWCOの後、「信用とりにいくのにプライドもくそもない」と狐の存在を巧みに仄めかし、村人たちを混乱に陥れた。
宿主
ライア
6d
処刑
どことなくアンニュイな雰囲気を漂わせた女性。
酒飲曰く、未亡人らしい。
しっかりとした長文の考察を落とす等、白よりに見られようと努力していたが、その中で画家に狐要素を見出されたため処刑されてしまう。
余談ではあるが、今回で狐二連続だったらしい……彼女の受難は更に続く。
青年
ヴァル
狩人 3d
処刑
どこにでもいそうな、普通の青年。
リアルに入院していたため発言が少なく、本人不在のまま吊られてしまった悲劇の狩人。
学者
クラフト
人狼 7d
処刑
占師騙りを行った人狼、CN:カーク。
占師の視点、村人の視点から考察を落とし、真視を得ようとするが、それが徒となってしまう。村娘がLWCOをした際、狂人COをしたため、処刑されてしまった。
羊飼
ルカ
村人 生存 無邪気で、旅人と少女のお子様トリオでよく遊んでいた。
2d、ならず者に黒出しされた司書を吊るか否かの際に人柱発言をし、議論を醸し出す。
しかし、最終日は2人の変態をまとめ上げ、見事、村を勝利に導いた。
神父
プッチ
村人 生存 強会……もとい、教会の神父。
過去には、『強き者に神の加護が与えられる』という教えを説いていたらしい。
「現在は皆平等に愛される教えを推進している」、とは本人談。
サブタイトルの一つ、『変態村』の由来となった人物その二。

意見・感想
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。