※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


注意事項:
1. ROMイメージ導入手順はリスクを伴います,作業は慎重に!!!
2. 本説明の手順通りに実行して下さい。文鎮化しても私は責任を取れませんよ
3. (重要事項)ROMイメージ導入後、百度易版の特典アプリケーションを失う事になります(100G無料オンラインストレージ等)
4. ネイティブAndroid版が気に要らない場合、百度易版のROMイメージをダウンロードして原状復帰できます。
  リカバリとインストールの方法は全く同じです。Step4でROMイメージを読みこませればOKです。

ROMイメージ導入ツール+ドライバダウンロード:
※翻訳者註:翻訳元ページのイメージファイルは現状ダウンロード不可のため、ダウンロード先をXDAミラーに修正

説明:
本稿は、Dell Streak Pro本体に百度易版/DSR版ROMイメージの導入説明です
DSR版は、ネイティブAndroid2.3.5+Dell Stage UIのGmailアカウントOSとなります
ROMイメージ導入成功後、E-mailにGmailアカウントを設定するとすぐにGmail連絡先と同期が可能になります

以下、本題:DELL Streak Pro Andriod2.3.5+Dell UI ROMイメージ導入方法
========================================================
1.ファイルのコピー:
プログラムを起動します。ROMイメージはDLTool.exeのあるフォルダに入れて下さい。

2.フラッシュモード:
Streak Proの電源を落とし、その後[電源ボタン]+[音量↑]+[音量↓]の3キーを同時に長押しします。
カメラのLED Flashが光ったら、3キーを放します。これでフラッシュモードに入りました。

3.ドライバのインストール:
Streak ProをUSBケーブルでPCに接続します。
PCはドライバのインストールプロセスを介します。
同梱のドライバを読みこませればインストール完了となります。

4.DLTOOL:
DLTool.exeを管理者権限で実行します。以下のWindowが表示されます。
左下角的ドライブからPCに表示されている端末のドライブを選択,下記画像では D:
赤丸のアイコンを押下しROMイメージを選択:
ROMイメージ選択画面:
“Start”ボタンを押下
処理完了後、メッセージが表示されます。
5.COMポートの確定:
デバイスマネージャから携帯端末の対応ポートを確認します。下記画像を参照(本例ではCOM11):
6. 管理者権限でResetTool.EXEを実行。下記Windowsが表示されるのでCOMポートを選択しStartボタンを押下,
処理完了後表示
端末の再起動後、高確率で無限ルームに遭遇する (DELL Logoが表示され再起動を繰り返す)
これは正常ですので慌てる必要はありません。[電源ボタン]+[音量↓]で強制終了させると画面が黒色になります。
続いてStep7を実行して下さい。

7. Recoveryモードで起動
Dell Streak Pro本体が電源OFFの状態で、[電源ボタン]+[音量↑]を押下し、
端末が振動した後、直ぐに下方の[HOMEキー]を同時押しして下さい。
この時、[電源ボタン]+[音量↑]+[HOMEキー]の3キー同時押しとなります。
数秒後、画面上に三角形とAndroidロボットが出現します。
これがリカバリモードです。

*8. Wipe処理
画面上方に数行の青文字が出現します。例:
Android system recovery <3e>
Android system recovery utility
reboot system now
apply update from sdcard
wipe data/factory reset
wipe cache partition

[音量ボタン↑↓]で選択し、端末下部の[メニューボタン]で決定します。
wipe data/factory reset で決定し、
Yes- delete all users data で決定ボタン。
wipe cache をその後に選択→決定し、
reboot を最後に選択→決定します。
*9. ROMイメージ導入成功!!!
change langue を選択
“中文(简体)”を選択
※翻訳者註:翻訳元は中国人用サイトのため。日本語も選択可能です。
バージョン情報を見てみましょう。
*10. Gmailアカウントを設定、Gmail連絡先と同期
E-mailのGmailアカウントを設定し、“Exchange”を選択
Server:m.google.com
「連絡先と同期」を選択
※翻訳者註:この項目、SB版101DL/EM版GS01では必要ないかもしれません。

全てOkayです。Gmail連絡先と同期可能となります。