誓い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「誓い」 
女「好きです、つきあって下さい!」
男「ごめん、その思いには答えられない!」
女「なっなんでですか、こんなにも好きなのに・・・・・・。」
男は女をぎゅっと抱き締めた。
男「こんな僕なんかより君にふさわしい人はもっといるよ。」
女「他の人じゃだめなんです。貴方でないと・・・・・・。」
男「・・・・・・僕といると不幸になるのに、いいの?」
女「貴方がいるから、ありのままの私でいられる。貴方は私をあの闇から助け出してくれた希望の光、だから、今度は貴方を助けてあげたいの!私がいることで貴方の苦しみが少しでも減るのなら・・・・・・」
男「ああ、わかった。そこまでの覚悟があるなら、君の気持ちに応えよう。」
 そうして二人はそっとキスをした。そのキスは誓いのキスだ。死が二人をわけたとしても二人は互いを求め合い、永遠(とわ)に結ばれ合うだろう。