HEROES of Might and Magic @Wiki

■ Heroes 7
基本情報

■ Heroes 6
基本情報
攻略メモ
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル
│ │ ├ マイト
│ │ ├ マジック
│ │ ├ 派閥スキル
│ │ ├ クラススキル
│ │ └ ヒーローの攻撃
│ ├ 建物
│ └ メインヒーロー
日本語化

■ Heroes 5
基本情報
操作方法
├ 攻略
│ ├ ゲームシステム
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ アーティファクト
│ ├ 魔法
│ ├ ヒーロー
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル・アビリティ
│ │ └ 種族能力
│ └ 建物
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Inferno
  ├ Necropolis
  ├ Dungeon
  ├ Academy
  ├ Sylvan
  ├ Fortress
  └ Stronghold

■ Heroes 4
基本情報
├ 攻略
│ └ ゲームシステム
├ データ
│ ├ クラス
│ ├ 魔法
│ ├ 建物
│ └ スキル・アビリティ
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Necropolis
  ├ Academy
  ├ Asylum
  ├ Prezerve
  └ Stronghold

■ Heroes 3
基本情報

■ Heroes 2
基本情報
ユニット

■ Palm Heroes
基本情報


アクセス: -

Admin:M2


HoMM5 > 種族能力 > 妖術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Necropolis種族能力:妖術

ネクロポリスの種族能力「妖術(Necromancy)」は、死者をアンデッドとして甦らせることができる。妖術のシステムはv1.5で大きく変更され、スケルトンだけでなく全てのレベルのアンデッドが現れるようになった。どのアンデッドとして現れるかは、倒したクリーチャーの種類による。

勝利した戦闘後に、現れるアンデッドが表示され、ネクロマンサーはそれらを甦らせるかどうかを決定する。甦らせた場合、プレイヤーのすべてのネクロマンサーで共有されているダークエナジーポイント(Dark Energy)が、甦らせたアンデッドに応じて差し引かれる。このダークエナジーポイントは各週の初めに自動的に補充される。

現れるアンデッドの数

アンデッドは勝利した戦闘後のみ現れる。その数は倒した敵部隊のヒットポイントによる。機械(Golem)、精霊(GargoyleやElemental)、聖なる生き物(UnicornやAngel)はアンデッドとして甦らせることはできない。
現れるアンデッドのヒットポイント = 倒した敵部隊のヒットポイント × 妖術の割合
妖術の割合はネクロマンサーの妖術スキル(Necromancy)のレベルや各街の骨の塔(Pillar of Bones)の数に依存する。
アンデッドの数は倒した敵部隊の数を上回ることはない。

レベル 妖術 初級
Basic Necromancy
妖術 上級
Advanced Necromancy
妖術 達人
Expert Necromancy
妖術 究極
Ultimate Necromancy
 
妖術の割合 20% 30% 40% 50%

したがって、合計470ヒットポイントの敵部隊を倒し、妖術が40%なら、188ヒットポイント分のアンデッドが現れる。これは例えば47体のSkeletonか、37体のSkeleton Archerになる。

妖術効果上昇

永遠の奴隷(Eternal Servitude)
≫ 効果: 敗北した味方のアンデッドも甦らせることができる。現れるアンデッドのヒットポイントは、最大7+5*レベルヒットポイント(小数点以下切捨て)。
≫ 必要スキル: 妖術スキル
死の伝令(Herald of Death)
≫ 効果: ネクロマンサーの軍勢に加わる中立クリーチャーは、自動的にそれぞれレベルに応じたアンデッドに変換される。
≫ 必要スキル: 徴兵(Recruitment)(リーダーシップスキル)
死者の王(Lord of the Undead)
≫ 効果: 妖術+5%
≫ 必要スキル: 学者(Scholar)(習得スキル)
妖術のアミュレット(Amulet of Necromancy) (アーティファクト)
≫ 効果: 妖術+10%
骨の塔(Pillar of Bones)
≫ 効果: 妖術+10%、ダークエナジーポイント+20(HoF、ToEでは+150)(この効果は累積する)
≫ 必要建物: タウンレベル6, メイジギルドレベル1
≫ コスト: 黄金1000, 硫黄10
失われし者の墓(Tomb of the Lost) (聖杯建築物)
≫ 効果: 妖術+50%、ダークエナジーポイント+150
≫ 必要物: エイシャの涙(Tear of Asha)

ダークエナジーポイント

ダークエナジーはアンデッドを甦らせるときに消費される、配下のすべてのネクロマンサーで共有されるポイントで、週の初めに補充される。ダークエナジーポイントは週の間に甦らせることができるアンデッドの数の上限になっている。その週のダークエナジーポイントの量は、配下のネクロマンサーの妖術スキルとネクロポリスの街の建物で決定される。
ダークエナジーポイント = 250 + ヒーローのボーナス + 建物のボーナス
ヒーローのボーナス: 各ネクロマンサーはレベルと妖術スキルのレベルに応じてダークエナジーポイントを産出する。
建物のボーナス: 配下の街にある各骨の塔(Pillar of Bones)はそれぞれダークエナジーポイントを20(HoF、ToEでは150)産出する。また聖杯建築物の失われし者の墓(Tomb of the Lost)はダークエナジーポイントを150産出する。

ヒーローのボーナス
  妖術初級 妖術上級 妖術達人 妖術究極   妖術初級 妖術上級 妖術達人 妖術究極
レベル1 2 4 6 8 レベル21 96 194 290 388
レベル2 2 4 6 8 レベル22 104 210 316 422
レベル3 2 4 6 8 レベル23 114 228 342 456
レベル4 2 4 6 8 レベル24 122 246 370 492
レベル5 2 4 6 8 レベル25 132 264 396 530
レベル6 2 4 6 8 レベル26 140 282 424 566
レベル7 4 10 14 20 レベル27 150 302 454 606
レベル8 8 18 26 36 レベル28 160 322 482 644
レベル9 12 26 40 54 レベル29 170 342 512 684
レベル10 18 38 56 76 レベル30 180 362 542 724
レベル11 24 48 72 98 レベル31 170 382 574 764
レベル12 30 60 90 120 レベル32 200 402 604 806
レベル13 36 72 110 146 レベル33 212 424 636 848
レベル14 42 86 130 172 レベル34 222 446 668 892
レベル15 50 100 150 200 レベル35 232 466 700 934
レベル16 56 114 172 228 レベル36 244 488 734 978
レベル17 64 128 194 258 レベル37 254 510 766 1022
レベル18 72 144 216 290 レベル38 266 534 800 1068
レベル19 80 160 240 320 レベル39 278 556 836 1114
レベル20 88 176 264 354 レベル40 290 580 870 1160
※HoF、ToEではヒーローのボーナスはすべて2分の1

各アンデッドのダークエナジーコスト

各アンデッドクリーチャーを甦らせるために必要なダークエナジーポイントはクリーチャーのパワーによる。
ダークエナジーコスト = パワー / 25
基本コストとアンデッドの数をかけた後、小数点以下を切り捨てる。

名前 コスト 倒すと、このアンデッドになるクリーチャー
Skeleton 2.16 Peasant, Conscript, Imp, Familiar, Blade Dancer, War Dancer, Blood Maiden, Blood Fury
Skeleton Archer 3.36 Archer, Marksman, Hunter, Master Hunter, Gremlin, Master Gremlin, Scout, Assassin
Zombie 4.20 Horned Demon, Minotaur
Plague Zombie 6.00 Footman, Squire, Horned Overseer, Minotaur Guard
Ghost 9.28 Griffin, Hell Hound, Pixie, Hydra
Spectre 12.48 Imperial Griffin, Cerberus, Hell Charger, Nightmare, Sprite, Deep Hydra
Vampire 20.72 Succubus, Dark Raider, Grim Raider
Vampire Lord 29.56 Cavalier, Paladin, Succubus Mistress
Lich 46.64 Priest, Druid, Mage
Archlich 60.72 Inquisitor, Druid Elder, Archmage, Shadow Witch, Shadow Matriarch
Wight 87.20 Pit Fiend, Treant, Djinn, Djinn Sultan
Wraith 103.52 Pit Lord, Devil, Arch Devil, Ancient Treant, Rakshasa Rani, Rakshasa Raja, Colossus, Titan
Bone Dragon 126.96 Green Dragon, Shadow Dragon
Spectral Dragon 156.20 Emerald Dragon, Black Dragon

妖術スキル

メインスキル
妖術 初級(Basic Necromancy)
≫効果:ネクロマンサーは敗北した敵の20%をアンデッドとして自身の軍勢に加えることができる。ダークエナジーポイントを獲得できる。

1つ目の妖術のセカンダリスキルが取得可能に。
妖術 上級(Advanced Necromancy)
≫効果:ネクロマンサーは敗北した敵の30%をアンデッドとして自身の軍勢に加えることができる。ダークエナジーポイントを獲得できる。

2つ目の妖術のセカンダリスキルが取得可能に。
妖術 達人(Expert Necromancy)
≫効果:ネクロマンサーは敗北した敵の40%をアンデッドとして自身の軍勢に加えることができる。ダークエナジーポイントを獲得できる。

3つ目の妖術のセカンダリスキルが取得可能に。
妖術 究極(Ultimate Necromancy)
≫効果:ネクロマンサーは敗北した敵の40%をアンデッドとして自身の軍勢に加えることができる。ダークエナジーポイントを獲得できる。

4つ目の妖術のセカンダリスキルが取得可能に。

セカンダリスキル
バンシーの叫び(Banshee Howl)
≫効果: ネクロマンサーは、敵軍勢の生きている部隊の士気-1、運-1、イニシアチブ-10%にする特殊能力を得る。効果時間は、2+0.25*レベルターン。

非生物(死者、精霊、機械)には効果を発揮できません。恐怖の叫び(Howl of Terror)スキルによって効果を拡張できます。
永遠の奴隷(Eternal Servitude)
≫効果: 敗北した味方のアンデッドも甦らせることができる。現れるアンデッドのヒットポイントは、最大7+5*レベルヒットポイント(小数点以下切捨て)。

蘇生時にもっともヒットポイントの高い1つ部隊のみ蘇生されます。
妖術師の印(Mark of the Necromancer)
≫効果: ネクロマンサーは戦場中のいずれかのクリーチャーに妖術師の印を付ける特殊能力を得る。印を付けたクリーチャーがダメージを被るとネクロマンサーのマナが回復する。50ダメージごとに1マナ回復する(小数点以下切上げ)。ヒーローは印を1つのクリーチャーにのみ付けることができる。ヒーローは印をつけるのに0.5ターン消費する。

敵味方、生物・非生物問わず対象にすることが可能です。
恐怖の叫び(Howl of Terror)
≫効果: バンシーの叫びの特殊能力は敵の士気-6とさらに戦意を喪失させます。
≫必要スキル:バンシーの叫び(妖術スキル)、妖術師の印(妖術スキル)、バンシーの叫び(妖術スキル)、速さの力(攻撃スキル)、静かなる追跡者(行軍スキル)、腐敗の土壌(闇魔法スキル)

戦闘魔法「バンシーの叫び(Banshee Howl)」はさらに敵の士気-6の追加効果を得ます。合わせて士気に-7の修正を加えられます。

コメント

妖術はゲーム中で最も活用されている種族能力である。妖術はネクロポリスの街の建物とネクロマンサーのスキルから様々なパワーアップを得られる。十分な数の骨の塔があると、最終的には敗北した敵軍勢を100%アンデッドとして甦らせることも可能。もちろん、ダークエナジーポイントが十分多くないといけないが。

更新履歴

取得中です。