2012-07-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NHK BSでやってたギリシア彫刻の新発見。

あの大理石の彫刻や建造物にはもともと色がついて、
元はエジプトの影響を受けて作られたものだったというもの。
最近別の番組でエジプト新王国時代のスフィンクス修復の際にも
着色が施されていたということが分かったとか。

今までそういうものだと思っていた事柄が新たな技術や見方によって
覆されたり・解釈が変わったり・もしかしたらより真実に近づいたり。
そんな変化の瞬間て善し悪しはあれどもちょっとした感動を
味わうことができます。


私は過去に歴史学を勉強を勉強していました。
だからこういう新事実の発見!とか歴史(解釈)が変わった!という
瞬間にはいつも感動を味わっています。

自分のやってきた過去に対しても、新たな見方や解釈での振り返りは
これまで以上に自分の過去に対して意味を与え、これからに活かせる
きっかけを与えてくれることもあるでしょう。
逆にこれからのこと(夢)を見つけてこれまでの自分の過去に
意味を持たせることも出来るんじゃないかと思います。


おもしろい人生を過ごすには、自分自身の過去との対話って
時にすごい重要なことなんだろうな。
そしてそれを行うための時間とタイミングが大事なんだろうな。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。