2012-06-29


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いま方向性として考えていること。

会社勤めをして、自分に似たような人とたくさん話したり
意見交換したりしてきました。

これはあくまで実感の話。

不況だとか、上司が(お客さんが)無茶を言うとか、
何でこんなことまでしなきゃいけないんだとか、
仕事が入ってこないだとか、・・・。
文句やら愚痴やらただ希望だけ持ってみるやら、
ネガティブなことばかりが自分の周りに溢れてました。
もちろん自分自身も。

それから、宝塚のNPOの方々や自治会をやっている方々と一緒に
少しお話しをする機会がありましたが、そういう場に来てくださるのは
年配の方が多かった。
そういった地域への関わりや事業などを始める年配の方々がいる一方で、
定年退職後に何もするべきことも無く、いきなり地域だ事業だとか
関われずにこれからを過ごしていく方も少なくないんじゃないかと。

ましてや、これから年金が減るやら生活費がどうなるやら
不安を抱えながら何もせずに地域で時を過ごすのはとても不安じゃないかと。


で、ふと我に返り「このまま楽しく老けていけるのか?」って
焦りを感じてしまいました。


そしていろいろ考えて思ったこと。

1.現在を感動とかおもしろいとか感じることなく
  こころとからだを壊していないか?

2.どうやって老けていけばおもしろい年配世代となっていけるか?


そんな自分を含めた30-50代のこころのあり方を上手くサポートしたい
というのがこれから目指す方向性です。


世間の状況が変わらなくても、まずは自分から何か変わっていく。
そんな促しをどう仕事として関わっていこうか。
それをもう少し時間をかけて形にしていこうと思っています。


そんなもん必要ないわ!ほっといてくれ!って言われる方がいるのは
もちろんのことだと思います。
でもいいんです。

そこに気付けた自分がこれからをおもしろい人生にするために
楽しくお節介をしていきたい。できれば後から人に感謝されるようなお節介。


そんなこと考えています。

何かいいご意見やご提案をいただければ嬉しいです!



(文字に書いてみてちょっと頭の中がすっきりしました。)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。