ひま部@ウィキ

ひまぶろぐ。まとめ




















掲示板まとめ






























その他




ひまぶろぐ。2012年3月の記事-5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆3/27 19:16:20
さーてラーメン作るよ(´・ω・)
メンバーは
ゆでたまご
Just Away
クウルス

正直嫌な予感しかしないよwwww
クウルス



◆3/27 19:52:37
ギョーザうまそうや(´・ω・)
クウルス

  • 檸檬氷@ひま部

餃子はラーメンに浮かべないのか。

3/27 20:00



◆3/27 20:04:00
ラーメン完成!
クウルス

  • クウルス@ひま部

盛り付けはゆでたまご

3/27 20:06

  • 12期生のクイズ好き

何ラーメンですか?味噌ですか?

3/27 20:37

  • クウルス@ひま部

豚骨醤油ラーメン(´・ω・)

3/27 20:57

  • 檸檬氷@ひま部

あれ、餃子が浮いてない。

てか、普通に食えそうでつまらないのだが。

3/27 22:32



◆3/27 23:36:47
俺は結局iphoneに寝返ってしまった…
文字入力楽勝すぎワロタ…
それよりも、先代の携帯が完全に死んだので、電話帳やその他重要なデータを全て失った…

アドレスは変わってないので、プロフィールを俺に送り直してもらえると助かる

連絡先を覚えてない人は、向こうから連絡がない限り二度とつながれないな…orz

とみー



◆3/28 03:56:23
午前3時からJA・Qちゃん・ゆでちゃん・サクレ(skypeから)でPmするつもりだったのに…

結局俺とサクレ

はい解散
Just Away

  • とみー

もっと早く予告してくれたら余裕で起きてたのに…

3/28 08:44

  • JA

 >とみー
なんかごめんww

3/28 20:12



◆3/28 09:21:28
教えてiPhone使ってるエロい人

おまえら脱獄してる/するつもりある?

とみー

  • JA

エロいかどうかは知らんが、現時点では、してないしするつもりもない

3/28 20:10



◆3/30 01:34:32
割と真剣に、スネアドラムにエフェクターを使ってみたいと考えている
まぁ上手いこといくならドラム全体でもいいんやけど

つべで動画を見て、なんか惹かれた


最終的には、ディレイを使ってサウンド・オン・サウンドのパフォーマンスをしてみたいな☆

他にもエフェクターを使ったアイデアがあったら教えてよエロい人

Electrical
Snare drum
Project

略して いーえすぴぃ の始まり(・ω・)ノ


ゆでたまご

  • JA

ESPというと

E Electric
S Sound
P Products

てのが既にあるだろ紛らわしい
ESDPにしろよ

とりあえずジャスタウェイ型の筐体で、頭踏んだ瞬間爆発音に変わるやつ作ろうぜ

3/30 01:57

  • ゆでたまご

じゃあもう
EDP にするわ


爆発音www
序曲「1812年」ぐらいしか使い道なさそうだな

3/30 02:25

  • とみー

EDPってRADWIMPSの曲になかったか?

いや、ドラムの技術向上に寄与するなら名前は何でもイイんだが

3/30 09:53



◆3/31 10:21:52
それじゃそろそろ下るわ

お前ら元気でな( ´ ▽ ` )ノ

Just Away

  • クウルス@ひま部

おう!元気でな!

3/31 10:45

  • オレンジタオル

またいつか会おう

3/31 11:16

  • とみー

達者でな

たまに戻って来い

3/31 11:16

  • H

体に無理しないで、元気でねp(^^)q

3/31 18:14

  • 檸檬氷@ひま部

いつか自転車でそっち行くからな! お前も自転車でこっち来いよ!

3/31 23:59



◆3/31 22:05:07
いま、会いに行きます

とみー

  • クウルス@ひま部

おう!

3/31 22:11



◆3/31 22:20:20
剣道部OB稽古会がありました。
とにかく剣道するのが楽しくてたまりませんでした。
現役生、今日はありがとう!
先輩方もありがとうございました。
食事会楽しかったです!
再び剣道するのはまた一年後…
それまで勉強頑張ろうと思います。


さて…今日でこのHPを一旦閉めます。
開始から早一年半くらいでしょうか。
ひま部員はもちろんのこと、たくさんの堀川高校生が閲覧し、書き込んでくれました。
また他校生の方もたまに来られるまでになりました。
噂では保護者の方々も見ておられたとか…(笑)
ひま部の間がここまで発展したのは皆様のおかげです。
私クウルスも管理人として、このHPを作って本当に良かったと思います。

なるべく早く新しいひま部の間を公開しようと思います。
さらなる進化を遂げたひま部の間を公開するまで、暫しの別れです。
今まで本当にありがとうございました!

ひま部の間管理人 クウルス

  • とみー

管理人乙
今までありがとう

あと、ここ見ててくれたみなさん、ときどきお見苦しいものをお見せしてすみませんでした(笑)

これからもひま部をよろしくお願いします

3/31 22:46

  • オレンジタオル

間に合ってよかった。

まずはクウルスお疲れさま。

これまでこのサイトを見てくださっていた皆さん、果たして何人の人がこの書き込みを見てくれるか分かりませんが、遅ればせながら1年半のご愛顧に感謝します。
いつリニューアル版ひま部の間を公開できるかは分かりませんが、たまには思い出して「ひま部の間」でググってやってください。

それではまた会う日までごきげんよう。

3/31 23:21

  • 檸檬氷@ひま部

クウルスお疲れ様っ!

ということで、閉鎖前最後の活動研究更新。今日やった対戦の分もしっかり表に反映しといた。各人の分析は2人分しか書けてないのでまた次の機会に更新。まぁ、表を見てそれぞれ分析しといてくれ。なかなかに楽しいぞw

最後に、ひま部の間を支えて下さった皆様、今まで本当にありがとうございました。
まさかカウンターが27000も回ると一体誰が予想したことか・・・(笑)
それではまた、リニューアル後会いましょう。では!

3/31 23:57




管理人(クウルス)の所感


3月1日、我々ひま部を含む「芽ぐむ」十一期生が堀川高校を卒業しました。


ひま部の一員とみーが答辞を読みました。クウルスは号泣しました。
以下、その全文です。


答辞

 三年前。春。散り始めた桜。真新しい制服に身を包んだ僕たちの前で,振り子が静かに揺れていた。

 新入生歓迎会の席で,10期生の先輩方がおっしゃった。
 「あの振り子は,実は電気で動いているんだよ」
 身も蓋もないもんだ,と思った。もっと夢があることを言ったっていい。何といっても,あの振り子は,僕たちが入学したときからずっと,堀川高校の象徴としてそこにあったのだから。僕は,少し恥ずかしいけれど,いまこんなことを思っている。
 「あの振り子は,実は僕たち一人一人のエネルギーで動いているんだよ」

 振り子の一番下,銀色の玉のそばによって,そっと上から覗き込んでみると,堀川高校の校舎の中,360°全部が,そこに映っているのがわかる。振り子は,行事も,授業も,部活も,日々の語らいも,ずっと僕たちの姿を全部,見ていたんだ。

 *       *       *

 文化祭,体育祭,球技大会,たくさんの行事があった。その表で,裏で,生徒会,総合探究委員会,探究基礎委員会,研修旅行委員会など,たくさんの組織が動いていた。みんなで一つのことをするのは,本当に難しい。僕は,3年間,さまざまな活動に参加して,このことを身をもって知った。締め切りが守れないなどは序の口,所属する組織の存在意義さえハッキリしていないこともあった。でも,そのたびに,じっくり考え,真剣に議論し,一つ一つ乗り越えていった。たくさん失敗し,たくさん反省し,たくさん改善したことで,同じような状況で同じような失敗をすることが減った。例えば,僕の所属していた探究基礎委員会では,学年全体のまとめの会を企画した後で,「そもそもなぜまとめの会をしたのか」ということで議論したことがあった。委員のなかで,企画の目的と目標について共通認識がなければ,企画が成功したかどうかの確認さえできない,と悟った。その後のまとめの会では,企画の目的と目標を委員自身で設定し,共有することで,一人ひとりが何をすべきかが明確になり,より円滑な企画運営ができるようになった。その後,委員で行った反省会で,「前よりはよくなった」という手ごたえと共に,「次はここを改善しよう」と新たな目標も出てきて,委員会全体が一歩前進したと実感できた。僕は,このような経験が,将来の自分の糧になると強く確信している。

 それから,みんなで一つのことをしようとするとき,他の人の知らない一面が見える。3年生の文化祭のとき,本番直前,クラスの中は何だか険悪で,何とかしようと行動するも裏目に出て,自己嫌悪に陥っていた。家に帰って,ため息ついていたら,あるクラスメイトからメールが来た。「ほめ上手になりなよ」「あんまり自分を責めるな」僕は泣いた。いままで気づかなかったけれど,こんなに優しい言葉をかけてくれる仲間がいる。本当によかったと思った。このことは一生忘れられない。こんな風にして,僕たちは,少しずつお互いのことを知り,痛みも喜びも分け合って,ひとつになっていったんだ。

 *       *       *

 ところで,あの振り子は,学校に来客があるときだけ揺れるらしい。やっぱり身も蓋もないやつだ。僕たちは,どうだろう。若い心は,毎日揺れ動いた。迫りくるテスト。はかどらない勉強。仲たがいした友達。最近連絡のないあの子。さまざまな感情が忙しい日々の間を駆け抜けた。そんな,いつのことかもわからない,たわいもない日々の思い出が,断片的に,しかしくっきりと,手にとるように思い出されて,嬉しいような,切ないような,なんだか不思議な気持ちになる。

 「受験は団体戦」と言われて,はじめは何のことかわからなかった。勉強は,自分ひとりで,自分自身と戦うものだと思っていたから。でも,センター試験の前日,3年生激励会のとき,初めてその意味がわかった。1組の人たちのパフォーマンスに勇気付けられ,終わり際に同級生と「がんばろう」とグータッチをしたとき,何て自分は小さいんだろうと思った。同じように緊張しているはずの同級生の優しさに,自分は周りのことを気にかけてなさ過ぎると,情けない気持ちになった。でも同時に,嬉しくてたまらなかった。「一人じゃない」と思った。こんな風に,いっしょに高みを目指した11期生の一員でいられて,本当によかった。学年通信のタイトルの横にある芽のイラストが,時がたつにつれて成長しているのをご存知だろうか。「芽ぐむ」11期生は,仲間と共に,高く高く,空に向かって伸びていくことができたんだ。だれ一人欠けても,今ここにいる11期生にはならなかった。離ればなれになるのは寂しいけれど,仲間と過ごした3年間のことは忘れない。

 *       *       *

 それから,僕たちが今ここにあるのは,たくさんの人たちの支えのおかげだ。
 まず,教職員のみなさん。いつだって僕たちと真剣に向き合って,ときに優しく,ときに厳しく,教え導いてくださった。僕たちが時々思いつく突拍子もない企みに,みなさんはいつも,それを実現するためのチャンスとヒントを与えてくださった。だから僕たちは,勉強だけでなく,自分で考え,提案し,協力し,実行するとはどういうことかも,教わった。また,事務員さん,管理用務員さん,保健室の先生,スクールカウンセラーの先生は,僕たちがのびのびと学校生活をすごせるよう尽力してくださった。自分の力で生きていくにはまだまだ程遠い僕たちだけれど,「自立する18歳」に一歩一歩近づいていけたのは,教職員のみなさんのおかげです。ありがとうございました。

 それから,学校施設にもありがとうと言いたい。入学したときは空っぽだったBIGBOXが,今は僕たちの暖かい思い出と,夢と,希望でいっぱいになっている。3年間,僕たちを包み,静かに見守ってくれたBIGBOX,ありがとう。

 それから,後輩。いつもは可愛げないのに,部活を引退した後も,「最近どうすか」「受験がんばってください」と声をかけてくれる君たちに,いつも笑顔と元気をもらった。春からは新入生が入って,また新しい堀川の一年がはじまる。これからは,先輩として堀川高校をグイグイ引っ張っていってください。ありがとう。

 最後に,家族。起きている時間の大半を学校で過ごす僕たちは,家族の存在をしばしば忘れてしまいがちだけれど,本当は,これなくして今の僕たちはなかった。今日,胸を張って卒業できるのも,生まれてからずっと暖かく見守ってくれた家族のおかげです。特に,父と母には感謝してもし尽くせない。どんなに言い争いをしても,翌朝にはちゃんと食卓の上に弁当が載っていて,そんな優しさについつい甘えてしまうこともあった。自分のことさえ,自分でできていなくて,たくさん迷惑もかけた。今日からは,少しずつだけれど,そんな自分を変えていきたい。そして,いつかきっと,恩返しをしたい。それまで,元気でいてください。これからもよろしくおねがいします。ありがとう。

 *       *       *

 さて,今日も振り子は,静かに揺れているのだろうか。堀川高校,その象徴である振り子のもとで3年間を過ごした僕たちの心の中にはきっと,それぞれのリズムで揺れる,光る振り子があるはずだ。心はいつだって揺れ動くけれど,きっと大丈夫。つまずいたら,いつだってここに戻ってこられる。だから振り子よ,振り止むことなかれ。道に迷ったとき,僕たちを導いてほしい。

 振り子は教えてくれた。今日も世界は回るんだ。僕たちは,静かに揺れる振り子を胸に秘めて,今日,堀川高校を卒業する。振り子よ,振り止むことなかれ。僕たちが新しい世界を回すんだ。そんな気概と情熱をもって世界に羽ばたく,僕たちは,そんな一人一人でありたい。

 平成24年3月1日 卒業生代表