初期配置


 マップのX軸、1と2の列の10マスが生徒会10名の初期配置位置となります。同様に6と7の列の10マスが番長グループ10名の初期配置位置となります。

A 生徒会1 生徒会6 × 番長G1 番長G6
B 生徒会2 生徒会7 図書室 渡廊下 電算室 番長G2 番長G7
C 生徒会3 生徒会8 × 番長G3 番長G8
D 生徒会4 生徒会9 家庭室 渡廊下 理科室 番長G4 番長G9
E 生徒会5 生徒会10 × 番長G5 番長G10


 初期配置はチーム内で話し合って決めて下さい。また、10名の中から、生徒会は「生徒会長」を、番長グループは「番長」を決めて下さい。生徒会長、ならびに番長は、敵を倒した時に得られるポイントが倍になりますが、敵に倒されると3ポイントを相手に与えてしまいます。


移動


 自軍のフェイズ中に、各キャラクターは0~2マス移動することができます。しかし、進行方向に敵キャラクターがいた場合は、その敵キャラクターを素通りして進むことはできません。

 C1のマスにいる「生徒会1」キャラが、C2にいる「番長G1」キャラを無視してC3のマスに行くことはできないということです。この場合はC2で一度止まることになります。(B2やD2へ行くことは可能です。もちろんA1やE1へ行っても構いません)

 ただし、敵キャラと同じマスにいる場合は、その敵キャラを無視して、好きな方向に2マス進めます。上の図で言うならば、「生徒会1」はC3に進みたくとも、「番長G1」のせいでC2で止まることを余儀なくされましたが、次のターンでは同じマスにいる「番長G1」を無視して、好きな方向へ2マス進めます。

 なお、一つのマスには、自軍、敵軍あわせて何人入っても構いません。


転校生について


 転校生は異界から召喚されており、プレイヤーキャラクターとはロジックの異なる力を持っています。

名前:転校生  性別:男性  武器:無属性攻撃
攻撃力:20  防御力:15   体力:10  精神力:10  空間歪曲:10

特殊能力:転校生の縦横3マスにいるキャラクターのうち、任意の一人を自分と同じマスへと召喚し、直ちに通常攻撃を加える。なお、特殊能力の発動率、成功率共に100%であり、次のターンでお休みすることもない。

キャラクターの説明:召喚者の求めに応じ、異界から召喚される魔人。相応の報酬と引き換えに、召喚者の依頼に応じる。

 強大な力を持つ転校生ですが、転校生には以下のような行動パターンがあるため、行動パターンさえ把握すれば、逃げることも倒すことも決して不可能ではありません。転校生にとどめを刺したチームは3ポイントを得ることができます。

  • 転校生は3ターン目の最初に現れる。出現位置は完全なランダムである。

  • 転校生は出現と同時に、ランダムで「生徒会」と「番長グループ」の誰か一人を標的にすることを決め、宣言する。

  • 転校生はそのターンの最後に行動する。

  • 転校生の移動力は0~2マスだが、他キャラクターの存在に阻まれることはない。(ただし、特殊能力でバリケードなどを築かれていた場合は影響を受ける)

  • 転校生は「標的」にした人物を、最大2ターン追いかけ、殺そうとする。

  • 標的が死んだ場合、もしくは2ターンかけて殺せなかった場合は、標的を変更する。先の標的が「生徒会」のキャラクターであった場合は「番長グループ」のキャラクターを、逆に「番長グループ」のキャラクターであった場合は「生徒会」のキャラクターをランダムで標的とする。

  • 転校生は「標的」にした人物以外を襲うことはない。

 なお、転校生が「標的」を殺した場合、標的ではないチーム側に、そのポイントが入ります。つまり、転校生が番長を殺した場合は、生徒会チームが3ポイントを得られるのです。転校生をうまく利用したり、標的を追いかけてくる転校生を罠にはめて殺したりしてみて下さい。転校生はゲームキーパーが機械的に操作します。


内ゲバ


 このゲームでは同じチームの仲間を殺すこともできます。敵チームに殺された場合と異なり、相手にポイントが入ることはありません。ポイントで大きく相手に勝っている場合は、自分のチームの生徒会長や番長を殺してしまうのも手かもしれません。ただし、仲間を殺した場合であっても、当然、その周囲1マスにいる仲間の精神力は減りますし、仲間を殺しても、もちろんポイントは得られません。