※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【箱庭】

 ここは小さな箱庭の世界。箱庭が世界の全てです。
 (住人たちはそこが箱庭だとは知りませんけども)
 箱庭1つ1つに独自の世界があり、
 箱庭と箱庭は小さな橋でつながってます。

 住人には人間や人外の他に幻獣や妖精だっています。
 どんな生き物とも意思の疎通ができます。
 不思議なことも当たり前のように起こります。

 そんな箱庭の世界に迷い込んでみませんか?

【箱庭】での遊び方

 箱庭は気軽に落書きを楽しむための交流の場です。
 気合いれてお絵かきするのも良いですが、「気軽さ」重視です。
 鉛筆でちょろっと描いてUPするそのくらいラフに遊んでくださいませ。

 箱庭での出来事は自由にお描きください。脈絡なんてなくてもいいんです。
 こんなシーンが描きたかった。それでいいんです。

 箱庭落書きは「#箱庭」タグを使ってTwitterにUPしてください。
 鍵付きの方はハッシュタグで拾えないので(@0moto)までリプをくださいませ。
 UPされたイラストはURLをリストアップしていきます。
 右のメニューからそれぞれ該当する項目を選んで確認して下さい。

【箱庭】の住人

 箱庭の住人に制限はありません。
 どんなキャラクターでも何人放り込んでも大丈夫です。
 人でも人外でも、幻獣でも創作生物でも箱庭に放りこめば箱庭の住人です。

 箱庭に放り込まれたキャラクターや箱庭は
 「描いてもいいのよ」と同じ扱いになると思って下さい。
 自キャラもよそのお子様も大事にしてあげてくださいね。

【箱庭】の作り方

 箱庭はどんな世界でも構いません。
 現代、過去、未来、SF、ファンタジーなんでもありです!
 もちろん、皆さまの考えた創作世界も箱庭になります!
 ただし箱庭と箱庭は1つの橋でつながっていますので、橋が必須となります。
 決まった場所に橋があるのもよし、不特定に現れるのでもOKです。
 例:箱庭

 キャラたちは橋をわたって次の箱庭へと移動することになりますが
 その行き先はランダムとなります。
 一度目はA→Bだったのに、二回目はA→Cということもあります。
 また橋を渡りきると、引き返そうとしても同じ場所へ戻れる確率は低いです。
 ただし、特定の場所に帰れる手段がある場合は別です。
 (例:あるアイテムを持っている場合、橋を渡ると帰れるなど)
 とはいえ、あくまでもキャラクターたちの感覚のお話なので
 描く側である皆さまは自由に好きな箱庭で遊んで下さいませ。

【最後に】

 【箱庭】とはもっと気楽に息抜き感覚で
 落書き交流できないものかと考えた自由参加型企画未満の「お誘い」です。
 そういうコンセプトで始まったものですので、
 参加したからといって頑張る必要はありません。
 私もまったりやっております。
 落書きを通していろいろな方との交流を楽しんで下さい!

※最後になりますが、箱庭世界を楽しむために
 最低限のマナーや相手様へのご配慮をお願いいたします。

管理者:万年青(@0moto)