※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インプレッサ 1.5i-S

  • インプレッサ 2.0i-Sについてはこちらを参照
  • インプレッサ WRX TypeR STi VersionⅥについてはこちらを参照

メーカー タイプ Robot Design
スバル スポーツ ブリュネ・スタニスラス

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M01-33M メタリック ブルー
(WRブルー・マイカ)
2420 596 428 258 315
M02-38N ノーマル
WN01-02M メタリック
M03-33M メタリック レッド
(カメリアレッド・パール)
M05-41N ノーマル

プレミアム ウルトラプレミアム

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN01-40P プレミアム ブルー
(WRブルー・マイカ)
2551 650 354 380 206
MN02-40P プレミアム レッド
(カメリアレッド・パール)

プロモーション

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M-035PR プロモーション ブルー
(WRブルー・マイカ)
2420 596 428 258 315

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ブルー 強- 強- 弱-
レッド 強- 弱- 弱-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック コレクトショット 突き 30% タイミングよく右トリガー×3→左トリガー
バーストアタック アクロバットショットⅠ(ワン) 突き
爆発
★★★★★ 7% 一時的に味方全体のスピードアップ
一時的に相手スピードダウン(P)
タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト アークティックスマッシュ

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 対象マシン
ダブルバースト アクロバティックウォー 突き
爆発
★★★ 相手ボディ
大幅ダウン
ヴェルファイア 2.4Z

豆知識

  • カウボーイハットと二挺のリボルバー(回転式拳銃)がトレードマークのガンマン型ジャイロゼッター。後に3弾ではグレード違いの2.0i-Sも登場。
  • ノーマルアタックはガンマンお得意の連続発砲。バーストアタックは脚部スラスターを吹かして動き回りながら、連続射撃で蜂の巣にする。カウンター時は銃を投げ捨ててパンチした後キャッチする。
    • 2弾の時は入力が速すぎてまともに操作しにくかったが、3弾以降は入力しやすくなった代わりに、モーションがモッサリして逆に見栄えが悪化してしまった。
  • ダブルバーストはまずインプレッサがうつ伏せに銃で攻撃→インプレッサを踏み台にヴェルファイアがジャンプ中にバズーカ発射→着地後インプレッサと背中合わせに回転しながら乱射して最後に手榴弾を投げつける連携攻撃。
    • この時、マイクマン関が「ちょっと体格が違いすぎるか~?」と言うことがあることから、どうやら踏み台や回転した時に重すぎたのか最後にはインプレッサはグッタリしており、爆風に巻き込まれないようヴェルファイアが親切に両脇を抱えて引きずって後退している様が見られる。
    • もう一つのセリフに「俺を踏み台にしたー!?」と言うこともある。偶然か必然か踏まれる立場が逆ではあるがヴェルファイアはバズーカ持ちであり、2.4Zにはパープルのカラーも存在する。(インプレッサ側にもグレード違いの2.0i-S方にはパープルとホワイトが存在する)
  • 他2種類のインプレッサと組むことでGRXインプレッサに合体できる。
    • 2.0i-Sは初出の3弾から元々2色存在したが、同3弾で1.5i-Sにレッド、5弾でWRXにホワイトの新色がそれぞれ追加されたことで2人プレイではGRXインプレッサを2体同時に出撃することも可能になった。
  • アニメではゼノンの新型として、アルカディアTVによるエネルクス社の調査を妨害するために登場。
    • 銃を乱射しながら暴れまわるが、ライバードのライデンインパクトにより破壊された。

特徴

  • 巡航速度300km/h 最高速度882km/h
    • BRZグレイドラと同じ速度。スープラに次ぐ速度だがその差は僅か1km/h差。上位に同順位が多いこともありスポーツの中では中の下辺りと言ったところである。
  • 多くのスポーツタイプはエコロジーが100~200強位しかないのに対し、その中でも本機は珍しい300超のエコロジーを有するため、余裕を持ったドライブができる。
  • 新1弾では晴れてプレミアム収録され、ボディはUP版ギルティス MEやN,M版セリカを超える380で、スポーツタイプ最高のボディを更新した。
    • しかしエコロジーが大幅に下がってドライブモードは平均的な燃費となり、バースト効果もシンプルなボディダウン系の効果に変わってしまった。
    • だが防御性能に関してはP版の方が元々高かったものがさらに上がっており、N,M版とはもはや別物として本人の好みによって使うと良いだろう。
  • インプレッサシリーズは総じて「速すぎず遅すぎず」と言った速度に落ち着いている代わりにスポーツタイプの中ではエコロジーが高く、耐性も弱点が少なく設定されてる傾向なので初心者でも扱いやすいとの声も上がっている。
    • 300超のエコロジーを持つのはN,M版のインプレッサシリーズとPR版ライバード SEのみであり、本機は2.0i-S、ライバード SE、WRXに次ぐ4番目の数値だがWRXとは僅か1しか違わないので同じと言っても良い。
    • 耐性に関しても先述の通り、最高クラスの速度を持つマシンや攻撃役向けのマシンが弱点を多く抱えるのに対してこちらは致命的な耐性が少ないので安心して受けに回ることができるなど、他のスポーツタイプとは差別化されている。特にレッドの機体は炎耐性「強」でスポーツタイプでも珍しい耐性持ちである。
  • バトルモードではBRZと比較すると赤技の威力が向こうが1200~1300ダメージ与える相手に対してこちらでは頑張っても1000前後、青技に関しても元々のダメージは差が少ないのに毒効果で期待値を伸ばせる、加えてプレミアム補正など火力と相性ではどうしてもあちらに劣る。
  • 一方でバースト効果はN,M版の時点で「一時的に味方全体のスピードアップ」と、プレミアムクラスの効果を有する(P版収録の暁にはN,M版は弱体化する可能性もゼロではないが)。この効果はUP版のライバードの各種強化形態フェアレディZが所持している。
    • この効果はプリウスα Gクージャなどと違い、成功すれば必ず発動するので全員のステータスダウン系の効果を上書きして解除することにも使える。
  • ヴェルファイア 2.4Zと組むことでガンマンと軍人の連携によるダブルバースト「アクロバティックウォー」が使用可能。相方にはブルーの車体カラーがいるので本機とはタイプ別でブルー統一or赤青黄のカラー別ボーナスが発生できる。さらに新1弾ではブルーの両機が、新2弾でもレッドがプレミアム収録されたことでプレミアムボーナスも付くようになった。


  • 現時点でスポーツタイプの中で唯一エコが300を超ているうえ、ドライブもしやすい。グレードがMなのでやや入手しずらいが、これからスポーツタイプを始める人はコイツをオススメする。 -- 523iM (2012-09-30 10:47:19)
  • コイツと赤レガシィと忍者の組み合わせが個人的にベスト -- 名無しさん (2012-10-16 20:38:19)
  • 赤技のトリガーって全部で4回引くんだね。今日cpuの動き見て初めて気づいた。 -- 10てん (2012-11-22 19:59:50)
  • 仕様変更によりノーマルアタックが超スローモーションに。ちょっとダサい。 -- (2012-12-27 13:46:57)
  • バーストアタックはガンタクをイメージしてると思う。 -- 名無しさん (2013-01-02 14:00:17)
  • 3弾でレッド追加。ホワイトとパープルの方は名前の後半が2.0i-Sになってる -- わい (2013-01-11 17:20:22)
  • 一応スバルレッドが出来てはいる -- スバル好き (2013-01-12 21:54:20)
  • 同じカラバリのBRZに立場を追われつつある現実・・・ -- いんぷ (2013-04-08 13:45:25)
  • ブルー版の耐性は2弾以前のもので3弾以降の新情報が無い古い仕様のままなので鵜呑みにしないよう注意。 -- 名無しさん (2013-06-09 03:40:34)
  • ダブルバースト、何やってんのヴェルファイアww -- 名無しさん (2013-07-02 16:44:48)
  • P版の青技が相手スピードダウンになってた -- 名無しさん (2013-07-12 13:40:46)
  • P版のステータスはEP:2551 スピード:650 パワー:354 ボディ:380 エコロジー:206でした。青技は「相手のスピードを一時的にダウン(大)させる。」です。 -- 名無しさん (2013-07-12 16:04:56)
  • はっきり言ってN版のコイツとP版のコイツは別物だと言った方がいい。まず元々のスピードは600届いてないのにコイツは650もある。同じカラバリのBRZは640なのに。ボディも258しかなかったのがN版セリカの347を抜いて380まで強化。これは同じスバルブルーのエクシーガと同じ数値。しかしバースト効果はスピードダウンに変更されてしまったのと、全体強化持ちのマシン自体が少数なので事実上の弱体化。しかしスピードダウンは相手の攻撃力を下げる効果があるのと、このボディで突き耐性にそこそこの特殊耐性があるからスポーツタイプの中でもかなり防御に優れていると言える -- 名無しさん (2013-07-18 12:38:08)
名前:
コメント:
|