※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクアヒール


カードNo. レアリティ 登場キャラクター 効果
SP-002P プレミアム 稲葉 りんね 味方EPを2000程度回復する
SP-03PR プロモーション
SP-08PR
W-02PR
W-09PR

豆知識

  • ファイナルバースト発動時にスキャンさせておくと、りんね+ドルフィーネによる特殊演出のファイナルバースト「アクアプリンセス」が発動する。
  • SP-03PRは排出版と全く同じ仕様だが、W-02PRは排出版よりも 回復量が弱体化している
  • SP-08PRではアニメ仕様のイラストで登場。キャラクターのカットイン以外、セリフや効果などは排出版と変わらない。
    • さらにSPカード発動時には各キャラ毎のカードスキャンシーンのアニメーションが写るようになっている。
  • W-09PRでは3DS版で登場するアイドル仕様のりんねの演出で効果が発動する。キャラクターのカットインとSP使用時のセリフは異なるが、効果などは排出版と変わらない。
  • W-09PRのもう片方はBGMチェンジカードになっており、アーケード版でスキャンすると3DS版でりんねとせながユニットで歌う"Love Drive!!"がゲーム中に流れるようになる。
    • スキャンタイミングはマシンカードスキャン時に読み込ませる(3体目のマシンをスキャンするまで有効)。
    • 「スキャン直後~リフトアップまで」「ドライブモード開始~超速変形前まで」「バトルモード開始のカウント~決着が付くまで(ファイナルバースト時以外)」の間はずっと流れている(途切れてから再度流れる時は最初からスタート)。

特徴

  • スキャンすると1体につき670程度のEPを回復する(3体分で合計2000程度)。合体ジャイロゼター使用時でもちゃんと2000程度回復する
  • 新1弾より上方修正され、排出版で1体に付き約1000EP、合計3000EPほど回復するようになった。
  • 新2弾では全く同じ効果を持つSPカードリペアワックスが登場(使用時の演出やファイナルバーストの有無のみ異なる)。
    • 本作の前身である「モンバト」でも初期の古いSPカードをこういった別名のSPカードとして再録する形が度々取られていた。
    • あちらの作品では本作で言うところのアルカディアミッションでのパーフェクト達成条件に特定のSPカードを名指しで条件指定したこともあるが、そういったことが今後も無い限りはどちらを使用しても同じである。


  • 11/2~11/16(?)のキャンペーン20枚コースでアクアヒール特別仕様のSPカードがもらえる -- @ (2012-10-15 19:33:21)
  • Pのアクアヒールは1台につき670ほど、マック版は500ほどしか回復しない。 -- 523iM (2013-01-14 17:50:16)
  • SP-03PRは排出版とコードが同じなのでマック版のような効果減少は無いはずです。 -- 名無しさん (2013-01-21 23:06:50)
  • アイドル仕様のカードを早速使ってみたけど一体につき1000は回復してたから排出版と効果は同じだと思います -- 名無しさん (2013-09-19 16:22:01)
  • BGMチェンジャーはどのバトルであっても固定。例えボスでも。デスゼノン戦闘中にラブドライブとかシュールでたまらんwあと痛いw -- 槍使いの人 (2013-10-01 17:41:03)
名前:
コメント:
|