※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒッポピーポー RESCUE

  • 通常のヒッポピーポーについてはこちらを参照

メーカー タイプ Car & Robot Design
アルカディア はたらく車 森木靖泰

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN03-04N ノーマル レッド
(キューキューレッド)
2601 378 278 501 508

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
レッド

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック ヒッポオペレーション 突き
爆発
両トリガー連射
バーストアタック アンビュランス砲 爆発
ビーム
大ダメージ タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト 緊急招集
(きんきゅうしょうしゅう)

豆知識

  • 新3弾にて登場したヒッポピーポーのグレード違い。色以外には外見的な差は特に見受けられない。
    • 赤い救急車は「救命活動車」と呼ばれ、救急車と殆ど同じ器材を搭載しているが搬送機能は無い。緊急度の低い事態には単独で出動し、緊急度の高い事態には救急車とペアで出動して道の狭い現場では先に到着して救急車が来るまでの処置を行う。
    • 実物は救急車よりも小さい機動性に優れた車種であるが本機は通常のヒッポピーポーと変わらない姿をしている。
  • 新たなバーストアタックは重火器ロボお約束の切り札『全弾発射(フルバースト)』。歩きながら両腕のマシンガンを連射しながら両肩後部のミサイルを一斉発射、爆発で相手を浮かせた所にヒッポカノン時代から封印されたギガントキャノンを発射。

特徴

  • 巡航速度210km/h 最高速度430km/h
    • ブーストの必要回数やファイナルバーストのブレ幅などは基となったマシン同様、ワゴン準拠。421km/hよりも速いのでスタート直後の場合、最高速度に到達するには3回のブーストを必要とする。
    • グレード問わずどちらのヒッポピーポーも同じ速度。最高速度はウイングロードに次ぐ速度だがその差は17km/hも離れてしまっており、巡航速度もやけに低い。それでもパジェロ系よりも早くワゴンタイプの括りの中では十分速い部類である。
  • メインマシンにした場合のドライブ・バトルの各種効果は全て以前と変わらないのでそちらの頁を参照。
  • 以前のグレードと比べて、スピードが下がってボディは変わらないままだが他3つのステータスが上がっている。
  • 本機の登場ではたらく車のみで「メーカー:アルカディア」「カラー:レッド」のボーナスが乗るようになった。
    • 当然タイプボーナスも無ければ、はたらく車はサブマシンとして使うメリットが殆ど無く、同メーカー内のレッドは一通り揃っているので素直にサブマシンはそちらを使っておこう。


  • はたらく車赤デッキをヒッポピーポーメインで使ってみたところEPフルで18000くらいのEPを確保。物理耐性は若干だがひとつのマシンに複数あるのでひょっとしたらこれはいけるかも・・・と思ったが、やっぱりバースト効果はほしいし、属性耐性もあまりよろしくない(特にラッダーラッダーが悲惨)ので素直にHSやドルフィーネを入れたほうが硬くなるかなー。でもラッダーラッダーの枠をHSにしただけでEP回復&全員ボディUPが乗って結構ガチデッキになりそう。ファイヤーファイヤーは炎耐性あるし、これは意外と使えるかも? -- ユウゴ (2013-12-21 15:23:17)
名前:
コメント:
|