※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メデュナス


メーカー タイプ Car & Robot Design
ゼノン エコ 石垣純哉

プレミアム ウルトラプレミアム

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN03-48P プレミアム グリーン
(ゼノティックオーシャングリーン)
2458 385 341 284 852

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
グリーン

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック グラマーバレット 突き
爆発
両トリガー連射
バーストアタック ゴーゴン・アイ ビーム
本領発揮:
スピードとクリティカル率大幅アップ
(確率発動)
タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ゼノカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト
(使用不可)
ゼノティックドライブ リミッターが解除され、味方全員の技がノーマルアタック以外
使用不可になる代わりに威力が大幅アップ

豆知識

  • イレイザー四天王の一人、イレイザークイーン(河野サキ)の搭乗するメデューサ型ジャイロゼッター。
    • 新1弾ではライバルチャレンジでウイングロード2体と共に登場。最終弾の新3弾にてようやく正式参戦が決定した
  • メデューサ(Medousa)とはギリシア神話に登場するその目を見たものは石にされることで有名な無数の毒蛇の頭髪を持った女性の怪物(媒体によってはメドゥーサとも読む)。ゴルゴーン三姉妹の三女であり長女ステンノー、次女エウリュアレーの姉がいる。
    • 元は海の神ポセイドンの愛人で(これになぞらえて本機のカラー名にはオーシャンの単語が入っている)三姉妹とも美しい女神であったが、些細な事からメデューサが大神ゼウスの娘アテナの怒りを買ってしまい、抗議した姉たち共々醜い姿に変えられてしまった。
  • ロボットモードの頭部は球体の金属か鏡のような顔の無い姿をしているが、バーストアタック時には無機質な人の顔が浮かび上がる。
  • 一見するとセダン並の大きさだがタイプはエコである。ゼノンの中ではシンプルなマシンモードながら流線型の未来的なデザインである。デザイナー曰くロボモードは単にメデューサのデザインをロボットに置き換えるのではなく、メデューサの特徴を記号として盛り込むことで印象に残るデザインを目指したとの事。そのためか蛇状のパーツ以外は一見メデューサを意識させる部分は少なく、長身でスレンダーな格好良さが目立つ女性型ロボといった面持ちに仕上がっている。やや低めの等身の機体が多い本作の女性ロボの中にあって随一の“エロ格好良さ”を誇る、まさしく(マイクマン関によるグラマーバレットの実況の通り)ジャイロゼッター界の女王様と呼ぶに相応しい機体だろう。
  • ノーマルアタックは頭部の無数の蛇を分離させ伸ばした左腕の周囲に円形に並べ両膝立ちのまるでグラビアアイドルを思わせるかのようなセクシーな体勢で宙に浮いた蛇をガトリングガンのように回転させ蛇の口から銃弾を乱射。バーストアタックは鏡面状のフェイスカバーを展開し開眼して睨み付ける事で敵を一瞬にして石化し、左右の蛇状の鞭で順に貫いた後更に空中から目にも留まらぬスピードで動けない敵に容赦なく鞭の連撃を浴びせかける。最後は艶めかしい決めポーズをとり始めた時点で両腕から分離した蛇が密かに敵に忍び寄り、本体が決めポーズを取ると共に巨大化した2匹の蛇が敵を締め上げて止めを刺す。カウンターアタックは脳天から踵落としを直撃させた後地面にめり込んでいる敵の上でカメラ目線で投げキッス。
    • 本機のBA効果がイメージ的にぴったりな行動停止でないのは他の四天王マシンに合わせたのもあるだろうが、他の行動停止効果を持つマシンの技は高圧電流や冷気で敵の動きを止めるものであるのに対し、本機の技はあくまで動けない敵を攻撃する技であり石化能力は技の一連の流れの一つに過ぎないためだと思われる。
  • アニメでは44話より登場。アルカディアグランプリにケルベイザーGTマッドタウロスと共に参戦した。

特徴

  • 巡航速度203km/h 最高速度340km/h
    • ドルフィーネ TAより2km/h低い速度帯。先述通りにエコにしては大きめなのでアイテム回収は他の同タイプよりも得意。
  • スピード385は エコタイプでは最高値 であり、パワーもゴブリエースアギトツインS BB editionに次ぐエコタイプ3位。エコロジーも同メーカー内では最も高い。
  • しかしゼノティックドライブを使用するにはEP確保によるバトルでの持久力アップを目的とするエコタイプではいまいち噛み合わない。
    • ゼノティックドライブは早めに発動しないとファイナルバーストよりもトータルダメージで劣ってしまい、持久力があるのならば5速以上のファイナルバーストを発動させる方が効率が良い。
  • バースト効果の「本領発揮」は確率効果で発動成功率は低めであるが、 「メーカー:ゼノン」相性を発生させることで通常よりも成功率がアップする
  • ゼノンのサブマシンとしても同じくプレミアム収録されゼノンブラックが組めて火力も高いゴブリエースの影に隠れてしまい、四天王のマシンの中ではいまひとつ扱いの難しい機体となってしまっている。
  • しかしグリーンのエコのプレミアムということで、ガリュー、ホワイトのUPマシンと併せてレアリティボーナスレベル3の白緑紫デッキに違和感無く収まる。


  • ノーマルが連打でバーストゲージ溜めやすいのにエコで遅いのでゼノティックドライブに早いラウンドで突入出来ないのが痛い。せめてセダンだったら、よかったのに。あとバーストの効果が行動不能じゃないのはモチーフからすればおかしいでしょ。 -- 名無しさん (2013-11-09 01:08:06)
  • こいつの両肩アーマー、どうやらライトを目に見立てて中央に向いて口を開けてる蛇を模してるっぽい -- 名無しさん (2013-11-23 23:03:11)
名前:
コメント:
|