※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レガシィ ツーリングワゴン 2.5GT EyeSight

  • レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSightについてはこちらを参照
  • レガシィ アウトバック 2.5i EyeSightについてはこちらを参照

メーカー タイプ Robot Design
スバル ワゴン 池田幸雄

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN01-38M メタリック ブラック
(クリスタルブラック・シリカ)
2785 522 479 418 233

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ブラック 弱- 弱-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック 弐槍連撃
(にそうれんげき)
突き
タイミングよく両レバー×2
バーストアタック 烈火
(れっか)
突き
相手炎属性ダウン タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト アークティックスマッシュ

豆知識

  • 新1弾にて登場した3種目のレガシィのグレード違い。モチーフも同じ鎧武者型であるが頭部と武器、さらに全ての技が完全に一新されている。
    • 両手には新規の三又の槍と扇状の槍の2本携行し、頭部には豪華な兜飾りが付いている。顔つきもツインアイから逆三角形に近いバイザー状の形状に変わっている。
  • 特徴的な放射状の兜飾りは豊臣秀吉を、初出カラーとなる漆黒の鎧は織田信長を、手にした2本の槍で炎を操るその姿は某ゲームにおける真田幸村を髣髴とさせる。また彼が守っていると思われる城から盗まれている金の鯱が有名な名古屋城は今川家のものである。こうして見るとモチーフに節操が無いが、むしろ様々な有名戦国武将のハイブリッドがデザインコンセプトなのかも知れない。
    • 新1弾稼動前の最強ジャンプ8月号にて新マシンとしての紹介も無かったにも拘らず、大量の収録カードが散らされた画像の中から唯一、見たことも無い姿をしながら名前も隠された詳細不明だったマシン。名前が分からないのとあまりに特徴的なその頭部デザインから某所では一時的に秀吉の愛称で呼ばれるようになった。その後公式にてこの機体の詳細が判明した現在も、分かりやすさ故か秀吉の愛称は引き続き使われている。
  • ノーマルアタックは2本の槍を同時に上から下へ縦に斬ってさらに×の字に斬りつけながら上空にジャンプ。バーストアタックは炎を纏った2本の槍を左右で回転させながら接近して×の字に斬りつける。カウンターは両手の槍を地面に刺して柄をバネのように反動を利用して相手に頭突き、最後は胡座(あぐら)かいて座り込む。
  • 本機のMN01-38Mとi VivaceのMN01-21N、エクシーガ 2.0iのMN01-39Nはまるでプロモ版のようなイラストになっており、3つともイラストがリンクしている。

特徴

  • 巡航速度 265km/h  最高速度 460km/h
    • グレード問わずどちらのレガシィも同じ速度。次点のウィングロードより10~13km/hも差がある ワゴンタイプ最速のマシン である。ワゴンタイプの殆どが400~420km/hクラスの速度の中、特にずば抜けている。
  • バーストアタックが風→雷に続きこちらは炎属性に変化。 打撃耐性が無い代わりに斬撃耐性がある 点も共通。
    • しかしツーリングワゴン2.5i同様、こちらのバーストアタックにも物理属性が混じっている為、炎属性単独の攻撃にはならなかった。
  • 新1弾から初登場したブラックカラーのマシンの内の1体。新1弾では3体がタイプ別で登場したが、CIMA HYBRID VIPなら同じ炎属性の技を持っているので炎属性弱化の効果の恩恵を受けることができ相性は抜群。
    • 逆にギルティス MEとはカラー以外は属性が絡み合わないのが難点であるが、炎に強い相手に対する保険として別の属性を入れるという意味で使うのは決して間違いではない。
    • 新1弾の時点では合う色が少ないが、ブラックカラーのマシンを多く所有するゼノンのマシンも続々排出予定となっているので今後に期待がかかる。


  • 技名と両手の槍からとある戦国ゲームの赤くて暑苦しいあの武将を思い出す… -- 名無しさん (2013-07-12 12:21:37)
  • 厳密には頭と武器以外は見た目同じ。でも見た目もNAまで変わってるのは今回が初だね。BAは相手炎ダウン。NAは両レバー2回。 -- 名無しさん (2013-07-12 12:27:20)
  • iTじゃなくてiVivaceです -- 名無しさん (2013-07-13 02:34:23)
  • 巡航速度265km/h、最高速度460km/h。こちらも別グレードと変わらずワゴン最速クラス。車体カラーはクリスタルブラック・シリカ。ロボットデザインは[池田幸雄]。他のレガシィと同じデザイナーでした。 -- ユウゴ (2013-07-14 13:07:16)
  • なんかこいつ使ってると・・・親方様ー!!!とか叫びたくなってくるのは気のせいか? -- 名無しさん (2013-07-18 18:42:30)
  • どうせならセダンのレガシィB4で出して欲しかった -- 名無しさん (2013-07-26 09:06:12)
  • ↑禿同。容量の都合かねえ、シーマとフーガも同じの使ってそうだし… -- 名無しさん (2013-07-26 21:18:42)
  • スポーツ以外で3種目が出るのはこいつが初じゃね。属性とステータスが青レガシィと似てるがBAの火力が全然違う。 -- 名無しさん (2013-08-02 13:34:42)
  • 息子が「うちわのレガシィ」と呼んでいる -- 名無しさん (2013-09-20 13:58:56)
  • せっかくのGT(ターボ)なんだからスピードで他の2台とは差が欲しかったな。現車はマークXなんかより全然速いし。 -- 名無しさん (2013-09-24 01:27:48)
名前:
コメント:
|