※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブリザードストーム


カードNo. レアリティ 登場キャラクター 効果
SPN-016P プレミアム 軍司 壮太 相手に氷属性のダメージを与える
SP-12PR プロモーション

豆知識

  • 壮太初のSP化。
  • ウルトラプレミアムは『新マシン枠2、新SP枠1、前弾続投SP枠1』の振り分けである以上、同弾での収録では止む無しではあるが、他の類似SPが全てウルトラプレミアムなのに対しこちらはプレミアムでの収録。
  • ファイナルバースト発動時にスキャンさせておくと、壮太+ギルティス MEによる特殊演出のファイナルバースト「タービュランスエッジ ZERO」が発動する。
  • SP-12PRではアニメ仕様のイラストで登場。キャラクターのカットイン以外、セリフや効果などは排出版と変わらない。
    • さらにSPカード発動時には各キャラ毎のカードスキャンシーンのアニメーションが写るようになっている。

特徴

  • 敵チームに直接ダメージを与えるシンプルな効果のSP。フェザーストームグリムリーパーの属性変更版。同弾で轟炎爆裂弾も登場。
  • 相手の氷属性に対しての耐性によってダメージ量が左右される。
    • バースト効果の「氷属性ダウン」も有効でダメージが増加するので、合体ジャイロゼッターや各種ボス戦ではダメージ増加の恩恵を特に受けられる。逆に相手の「氷属性強化」にはレアなケースだが注意。
    • 合体ジャイロゼッターや各種ボス戦のように相手が1体の場合でも合計分のダメージ量を与えることができる。
  • 先に収録された2種類と違って特殊属性である為、エコタイプ相手には効き難い場合が多いが、逆にそれ以外のタイプが相手なら大抵は大ダメージを与えることができる。
    • 物理属性は基本的に普通以下の耐性を持ったマシンが殆どいないが、特殊属性は普通以下のマシンがエコタイプ以外には多いので何も考えずに使ってもそれなりにダメージを与えやすい。
    • しかし物理属性と違って特殊属性は明確な耐性があまり判明していないので、色んな相手に対して使って何に対して効き易い・効き難いかを知っておく必要がある。
  • 妨害系SPではないので相手の強化系SPは打ち消さないが、確実に効果を得られる手堅いSPと言える。


  • アルシオーネの氷ダウンからアルバロスに4800ほどのダメージ、ダイコンゴウには5100ほどのダメージを出せます。 -- 名無しさん (2013-07-18 14:35:36)
  • 2Pで轟炎爆裂弾とブリザードストーム同時使用。特殊耐性全てに弱いダイコンゴウ相手にどちらも3910~3913ダメ。威力自体はどちらも同じっぽい。 -- 名無しさん (2013-07-19 18:17:42)
名前:
コメント:
|