※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アヌビア NF

  • 通常のアヌビアについてはこちらを参照

メーカー タイプ Car & Robot Design
アルカディア セダン ヒラタリョウ

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN02-06N ノーマル ホワイト
(スピリチュアルホワイト)
2742 508 387 202 284
MN03-08M メタリック

プレミアム ウルトラプレミアム

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
MN01-03P プレミアム ホワイト
(スピリチュアルホワイト)
2582 521 341 288 301

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ホワイト 弱- 強-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック 長刀の舞
(なぎなたのまい)
斬撃 ★★ 10% タイミングよく両レバー×3
バーストアタック 御霊の矢
(みたまのや)
突き
★★ 8% 相手のバーストアタックを封じる
変化なし(効果発動率アップ)(P)
タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃
タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト メヴィウスオーバードライブ

豆知識

  • 駆流りんね俊介に続き、沙斗理のアヌビアも"NF「ナデシコフォーム」"となり新たな姿となって登場。
    • 前回は2弾でプレミアムのコングローダーと共にメタリック収録され3弾で晴れてプレミアム収録だったが、今回はコングローダー GXは未実装のままこちらが初出でプレミアム収録。
  • 車・ロボット共に完全新規のモデルとなっている。姿も技もエジプトテイストから一気に和風になり以前よりも凛々しい顔つきになり、武器は新たに長刀(なぎなた)を携行し、弓も左腕に内臓式から携行式の和弓に変わった。
    • 名前・肉球・尻尾の形状からモチーフはアヌビス(犬)のままのはずであるが、赤のアクセントが追加されてからむしろアルシオーネ以上にお稲荷様に近い顔つきになっている。
  • ノーマルアタックは長刀で3回斬りつける攻撃。バーストアタックは肉球から3つの光弾を相手に発射し、球体の結界となって宙に浮かせて相手を拘束しその隙に弓矢を放つ(この時、結界内では矢が五芒星を描いている)。カウンターは相手を掴んで背負い投げ。
  • アニメ41話にてコングローダー GXと共に登場。3体のフォレスター 2.0Xの内、1体を倒し撤退させた。

特徴

  • 巡航速度 268km/h  最高速度 608km/h
    • 最高速度だけが1km/h上がっている以外はマークX系と同じ速度帯。たった1km/h差で同順位同然であるが新たな セダンタイプ最速のマシン が誕生した。
  • P版はEP・エコロジーに関してはセダンタイプの中では平均的でスピードこそ同タイプ内では高い方であるが、パワー・ボディが最低クラス。実際の火力もノーマル・バースト共に低め。
  • MN03-08Mを新3弾で使用すると 新3弾で登場するボスに対して大ダメージを与えることができ、クリティカル率も大幅アップする
  • バースト効果は初の 相手のバーストアタックを封じる 効果。
    • 行動不能系のバースト効果に準じ、効果の発動は確率で決まり、一度効果が成功したら 他のバースト効果の上書きに影響しない
    • 行動不能系であるが、耐性はマシン毎の「技封じ」という耐性に影響し、一部の例外を除いて スポーツタイプは「並」、はたらく車は「強-」でその他は「強」 に設定されている。
    • 完全な行動不能ではない為か 成功率は高め であるが、封じるのはあくまで 1回分の行動のみ
  • 先攻で相手のバーストアタックを封じた場合
    • 封じられた相手が既にバーストアタックを選んでいた場合は行動不能になるが、次の相手ターンのコマンド入力時は 前のターンに選んだ技に関係無く普通にどの技でも選ぶことができる
  • 後攻で相手のバーストアタックを封じた場合
    • 次の相手ターンのコマンド入力時は封じられた相手のバーストアタックは選べずノーマルorカウンターアタック以外選べない状態になる(さらにその次のターンになればバーストアタックを選ぶことが可能)。
  • 本機と対になる効果を持つbB Sと同弾で同時参戦したが、幸いにも両機は『パープルのワゴン』と『ホワイトのセダン』である為、同時に運用する場合は『グリーンのスポーツorエコ』との相性が良好となる。


  • 類似効果なので両ページに書きます。アルバロス相手にアヌビアNF・bB・緑エクシーガと共に挑んだら丁度bBのBAが後攻ラストアタックに決まってノーマルアタック封じが発動した状態で2ターン目突入。2ターン目、SPリライト使って相手は強制NA。最初の相手のNAは見事封じましたが、2回目のNAは普通に行動。どうやら1回分のNAは封じるが2回目は普通に使えるみたいですね。さらに別メンバーでアルバロス相手にアヌビアNFのBAが後攻に決まった後に、次のアクセラのバースト効果で上書きしてしまったがそれに関係なく相手はBA封じで動けなくなりました。
    まとめ:ノーマルアタック封じ、バーストアタック封じ共に確率で発動するタイプなので失敗することもあります。ですが相手行動不能よりも成功率は高い(相手命中ダウン並に成功する)。ただし完全な相手行動不能効果ではなくあくまで1回分の行動を封じたら次は普通に行動できるようです。またノーマルアタック封じ、バーストアタック封じ共に行動不能系としてバースト効果の上書きに左右されません。 -- 名無しさん (2013-07-13 13:12:56)
  • bBの時に書き忘れてたが、SP爆裂弾弱点をこちらでも確認。 -- 名無しさん (2013-08-30 23:10:28)
  • マスターガイドよりノーマルorバースト封じは「技封じ」という独自の耐性があるようです。ざっと見た感じ、スポーツは「並」、はたらく車は「強-」、セダン・ワゴン・エコは「強」で皆、固定されてる感じです。 -- 名無しさん (2013-09-16 02:56:01)
名前:
コメント:
|