※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカディアバス


メーカー タイプ Car & Robot Design
アルカディア はたらく車 常木志伸

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M05-08N ノーマル シルバー
(アルカディアシルバー)
3412 124 474 321 268
MN01-12M メタリック

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
シルバー 強- 強- 強- 弱- 強-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック ストロングダイブ 打撃 タイミングよく右レバー押し
バーストアタック ウェポンシールド 打撃
爆発
大ダメージ タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト 緊急招集
(きんきゅうしょうしゅう)

豆知識

  • 大型バスから変形するモチーフは特に無い人型のロボットタイプのジャイロゼッター。ファイアーファイアーの様に流用ではない新規モデルのマシンである。
  • バス後部を縦に分割したような巨大なブースター兼ウェポンラックを左右の背中に装備している。
  • ノーマルアタックはブーストで上空に跳んで両腕のクローを展開して頭上に構え、身体を回転させながら相手の頭上目掛けて突っ込む。カウンターは背中のウェポンラックをパージしてから、ローラーダッシュで近づいてパンチ。
  • バーストアタックは背中のウェポンラックを手に取ってガトリングガンを展開して超絶乱射。全弾撃ち尽くした後、相手が爆発する直前にウェポンラックを盾にして地面に突き刺して爆風から身を守っている。
  • ファイナルバースト『緊急招集』では他に比べると比較的地味だが、それでも建造途中の道路から大ジャンプして地面にめり込みながらかまわず爆進するという中々とんでもない登場をやってのける。

特徴

  • 巡航速度 400km/h  最高速度550km/h
    • ブーストの必要回数やファイナルバーストのブレ幅などはエコ準拠。その為、巡航速度からならブースト1回だけで最高速度に到達する。
    • 上記は「スピード」モードでの速度であり、このモードだと 巡航速度だけなら全マシン最速 でありGT-Rより86km/hも早く、ブースト無しでエコタイプ最速のアギトツインSに匹敵するスピードが出せる。最高速度はミツオカ ビュートウルサス系の間の「遅めのセダン級の速度」と言ったところである。
    • 但し、「テクニック」モードでは 巡航速度が150km/hまで低下 し、ブーストも使えなくなる(詳細は後述を参照)。
  • メインマシンにした場合、ドライブモード時は 「スピード」「テクニック」のモード切替によって操作する 特殊なドライビングを必要とする。切替操作はクラクションボタンで切替自在であり切替後のインターバルも無い(現在どのモードかはバスの行き先の表示でも分かるようになっている)。
    • 「スピード」モードでは非常に高い巡航速度で走行できブーストも行えるが、ハンドリングが非常に鈍く ブレーキ(ドリフト)が使えない ので急カーブ手前では「テクニック」に切り替えるようにすること。
    • 「テクニック」モードでは逆にブレーキ(ドリフト)は使えるが ブーストが使えず巡航速度も大幅に低下する 。代わりにハンドリングが非常に軽くなり、巡航速度のままでも大抵の急カーブをドリフト無しで楽に曲がれる。但し、緩やかな道が続くのならば直ぐに「スピード」モードに切り替えてスピードを出そう。
  • ドリフトを行うと立ち直りが普通のマシンと比べ非常に遅いので、それよりもクラクションボタンでの切替操作を減速に使用する方が良い。「テクニック」モードの巡航速度まで一気に低下するので150km/hの低速ならば持ち前のハンドリングの軽さでドリフト無しでも十分に曲がることができる。
    • ある意味、実車のマニュアル車のギアチェンジ操作にも似ている。しかし近年の実車の多くは自動でギアが切り替わるオートマ車であり、かなりの古い車種や一部の高級車やバスなどの業務用車種でもない限り目にする機会は少ないと思われる。
  • メインマシンにした場合、バトルモード時は 各ターンの技選択後に、味方全体のボディをアップさせることがある 。バースト効果も無く発動も確率である代わりに、バーストアタックを使わずとも効果発動のタイミングがある。
  • 本機の登場でゴールド&シルバー組にもはたらく車が加わることになった。


  • デザインは常木志伸さんですよ(^^ -- 矢薙じょう(本人) (2013-05-10 07:51:19)
  • 矢薙さん降臨と聞いてツイッターから来ますた(^ω^)直しておきまーすw -- 名無しさん (2013-05-10 07:55:23)
  • どうせ釣りだろと思って確認したらマジ本人だった件 -- 名無しさん (2013-05-10 19:36:15)
  • 技選択後にチーム全体のボディが上昇することがある。 -- 523iM (2013-05-10 20:44:46)
  • 本人降臨とかwwwえっマジなの -- 名無しさん (2013-05-11 11:30:33)
  • クラクションボタンでの切り替えがやりづらい。実車のように左側に排気&リターダー(補助ブレーキ)のレバーが生えていて、それで切り替え出来ればかなり操作しやすくなりそう。無理だがw -- 名無しさん (2013-05-11 12:50:41)
  • 一番最初にベイサイド2つ目のルートで使って壁にガンガンぶつけまくったwww テクニカルでブレーキ使うとあまりに曲がりすぎるので、コーナーやや手前で早めにテクニカルに切り替えて、基本に忠実にアウトインアウトするのがいいと思う -- 名無しさん (2013-05-11 13:05:14)
  • 余談だけど、青技がΩの青技に負けないくらいド派手 ハイチャでハーピーにぶちかまして4600くらいだった -- 名無しさん (2013-05-11 13:06:23)
  • 現段階でGZで唯一、マニュアル車と同じクラッチの概念が存在するマシン(このマシンは実質2速のみだが・・)高難度コースでS取るには若干慣れが必要か。余談だが、このマシンは他の働く車と違い出撃時の累先生のセリフが「発進!」になっている。やはり緊急車両扱いではなく、あくまで「バス」と言う事なのだろう。色彩が救急車っぽく見えたり、FBでサイレン鳴らしながら走ってるように見えるのは多分気のせい・・なのか? -- 名無しさん (2013-05-12 18:12:52)
  • 1ターン目攻撃選択後に防御力上昇確認。あくまでターン開始時の発動で技を使った云々は関係ないのね。 -- 名無しさん (2013-05-13 08:27:17)
  • 確率発動の全員ボディアップは上書き効果も勿論あり。よって、チームにかかったデバフ効果打ち消し+ボディアップとなるが、自チームの攻撃力アップなども上書きで消してしまう点には注意。敵にデバフをかける青技持ちや、青撃った後自ボディダウンするヒッポカノンとの組み合わせが良いかもしれない。 -- 名無しさん (2013-05-13 19:22:32)
  • やっと引けたのでシェイクダウン&インプレッション。スピードモードでも思ったより曲がる。トップスピードの曲がりにくいスポーツぐらいは。テクニカルはエコ以上に曲がるので、よほどタイトなコーナー以外はドリフト不要。また、テクカルからスピードへのモード切り替えの際にもドリフトキャンセルはかかる様だし、切り替え後の加速も早いので、慣れない内はシフトレバーに極力触らない方がいいかもしれない。そうは言ってもタイム的にはスポーツに敵わないので、スタイルとしてはそこそこのタイムを維持しつつ、ゲージをしっかり残し、大きな車体でアイテムをガッツリ回収するのがいいと思う。 -- 名無しさん (2013-06-16 07:03:08)
  • テクニカルのハンドリングはコースの端と端に配置されたアイテムをスラロームで回収出来るほど。モード切り替えをブーストがわりに -- 名無しさん (2013-06-16 07:05:53)
  • 今回追加されたコースではかなり便利。キツい曲がりも難なくこなし、切り替えでカーブ後の減速もブースと要らず。 -- 名無しさん (2013-06-16 08:38:37)
  • 斬打突きは並。属性耐性はこれから調べるが被ダメが大きい感じなので、銀相性で軽減するべきか。 -- 名無しさん (2013-06-16 08:43:38)
  • ↑↑途中送信失礼。続き。切り替えをブースト代わりに利用すればリカバリーも容易なので、初見のコースのレッキ(下見)や、初心者にもオススメ。 -- 名無しさん (2013-06-16 16:58:49)
  • 大型車はアルカディアしか出ないんだろうか。アニメではアルカディアのサポートカミオンやトランスポーターは日野レンジャー・プロフィアだったり、中継車がいすゞエルフ、シュンスケの墓参りの回の路線バスが日野のポンチョだったり。1枚で合体と同じ扱いとかでもいいから。 -- 名無しさん (2013-06-23 15:00:09)
  • 一応コースを走る大型車ではゼスゼノンが…w -- 名無しさん (2013-09-25 17:44:09)
  • 4thギアのおかげでパトタイガーと並ぶ誰でもどこでもSが取れるマシンに。簡単選べばハンドル操作だけ。小さなお子様にも初心者にもお勧め。 -- 名無しさん (2013-12-05 07:56:55)
名前:
コメント:
|