※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パトタイガー

  • パトタイガー BLUE Ver.についてはこちらを参照

メーカー タイプ Car & Robot Design
アルカディア はたらく車 片貝文洋

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M05-09M メタリック ホワイト
(タイガーツートン)
2247 582 392 201 89
MN01-13N ノーマル

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ホワイト 弱- 弱- 弱- 強- 強-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック ジャスティスリボルバー 突き ★★★ 5% タイミングよく右トリガー×2→右トリガー
バーストアタック ライオットジャスティス 打撃
大ダメージ タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃 タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト 緊急招集
(きんきゅうしょうしゅう)

豆知識

  • ベルガーをホワイトタイガー&パトカーにした特別仕様でありスポーツではなくはたらく車に属する。新2弾でははたらく車初のグレード違いも登場。
    • 武装はサーベルから電磁警棒に変わり、銃もショットガンタイプからリボルバータイプになり左腕に警察用の盾が装備され新規モデリングの割合が多くなっている。
  • 中国神話の四方の方角を司る霊獣"四神"の一体、西の"白虎"としても有名だが、ベンガルトラのアルビノではない白い固体としてちゃんと実在するトラである。(日本でも一部の動物園などで見られる)
  • 本機のようにはたらく車のカテゴリーはCGモデルの流用が多い。その姿はファイナルバースト『緊急招集』や公式PVなどで一足先に披露されている。
  • ノーマルアタックはリボルバーによる攻撃で2発連続発砲後にもう1発発砲。バーストアタックはパトカー形態に変形して接近し相手の周囲を土ぼこりの煙幕でかく乱→ロボットモードに戻って電磁警棒での三連撃。相手に飛び掛って盾で体当たり(跳び蹴りモーションから一転しての盾攻撃という新モーション)。
    • ノーマルアタック最後の1発は少し間があるのでトリガー操作は単純なトリガー3回入力ではない。ちなみにバトルモードでも技使用時に車形態に変形する演出は本機が初である。
  • ファイナルバースト『緊急招集』では無人の高速道路を爆走した挙句なんとそのまま側面の壁をブチ破り、プレイヤー機に2番目に合流する。

特徴

  • 巡航速度270km/h 最高速度831km/h
    • ブーストの必要回数やファイナルバーストのブレ幅などは基となったマシン同様、スポーツ準拠。
    • グレード問わずどちらのパトタイガーも同じ速度。スポーツタイプとして見ると最低速のオロチに次ぐ遅さで、素のままでは平均以下のスポーツタイプのマシンだが後述のシステム上、 この速度が真の最高速度ではない
  • メインマシンにした場合、ドライブモード時はパトパンダーと同様に「緊急走行モード」を行うことが可能。但しパトパンダーの時とは扱いは異なる。
    • クラクションボタンを押すとメーターに"MAX SPEED"の表示が現れ、 一定時間の間、最高速度が999km/hにカンストする 。その間はブーストも不要でEPを使用せずに加速しドリフト時にも殆ど減速せずすぐに元の999km/hに戻る。
    • 殆ど減速しないのでコーナリングの扱いは非常に困難だが、使いこなせればどのスポーツタイプでも真似できない最速タイムを狙えるマシンと言えるだろう。
    • 一定時間経過or壁や車などにぶつかると効果が切れ、暫くのインターバルの後再び使用可能となる点も同じだが、 インターバルは非常に長め でスタート直後にでも使わない限り再使用はほぼ不可能である。なのでスタート直後に使うよりも緩やかな道が続くところだけを狙って使用すると良い。
  • 以上のことから、緊急走行モードを接触せずにフルに扱えないと通常の速度では並のスポーツタイプ以下のスペックなのでドライブモードでは相当なテクニックを必要とする最上級者向けのマシンである。
  • メインマシンにした場合、バトルモード時は 各ターンの技選択後に、自身のバーストゲージを上昇させることがある 。バースト効果も無く発動も確率である代わりに、バーストアタックを使わずとも効果発動のタイミングがある。
    • 但し、上昇量は2~3メモリ程度で上昇タイミング的にも上昇直後にゲージが溜まってもファイナルバーストにはならないのでオマケ程度に思っておこう。


  • ブーストを使用した場合の最高速度は830km。技選択後にバーストゲージが上昇することがある。 -- 523iM (2013-05-10 20:43:21)
  • ドライブ時の特殊効果はMAXスピードの999km/hまで強制加速する事。回復が遅いので大体一回のドライブに1回使える程度。エネルギーを一切消費せず999km/hまで加速し、常に加速し続けているためか、ドリフトしても殆ど減速せず、立ち上がりですぐに999km/hまで達するため、扱いが難しい。しかし、スポーツにおける開幕のエネルギー消費を踏み倒せる上に、通常時の最高速もそこそこあるため、慣れればC27をアシスト無しで34秒台を出す事も可能。メインマシンにした時のバトルモードの効果はバーストゲージ上昇であるが、発動確率が低い上に2~3メモリ程度しか増えないためほぼおまけのような効果。しかしこのマシンの長所は先述の通りドライブモードにあり、ドライブモードだけで評価すれば間違いなく壊れ。 -- 名無しさん (2013-05-10 22:00:39)
  • ハーピーⅡの多弾頭ミサイルで黄文字確認、爆発弱点の様子 -- ミツキ (2013-05-11 09:20:32)
  • ビームも弱点 -- 名無しさん (2013-05-11 19:12:30)
  • 新都心エリアK12でスタート直後に緊急走行使用。効果が切れそうな頃、最初の急カーブで接触しキャンセルされてしまったが、最後の急カーブを曲がりきったところでようやくディレイ解除といったところ。この時のタイムは38秒代でゴール。慣れるとやっぱり1回限りの使用しかできないっぽいですね。 -- 名無しさん (2013-05-15 02:12:54)
  • 魂の叫びにモロ弱点を付かれるとは因果なマシンよ -- 名無しさん (2013-05-15 03:07:55)
  • エコロジーが89しか無いが、働く車のライセンスボーナスはエコロジーが異様に高く加算されるためエコロジーの低さは殆ど感じない。 -- 名無しさん (2013-05-23 14:03:44)
  • 巡航速度は230ではなく270km。 -- 名無しさん (2013-05-25 15:38:01)
  • 新1弾ではスポーツのゲージ回収率が下げられたが、こいつのゲージ回収率も下がったのだろうか? -- 名無しさん (2013-09-03 22:02:20)
  • 簡単モードでも緊急走行可能。もちろん、接触しないのでどんな腕の人でもどのコースでもSが取れる。小さなお子さまにもおすすめ。 -- 名無しさん (2013-09-03 22:52:58)
  • こいつ・紫兄貴・緑姉御で二重相性警察&ヤンキーデッキ組めるのな…虎「大体ガラじゃねーよ、おめーが先生なんてよぉ」バンッバンッ羅「俺はおめーが警察って方が信じられねーけどなぁ…」 -- 名無しさん (2013-09-13 00:15:26)
  • そういえばバトルの演出でビークルになるのはデスゼノンもやってましたね -- 名無しさん (2013-09-14 08:17:11)
名前:
コメント:
|